ヘレナ・ボナム=カーター

ヘレナ・ボナム=カーターについて

1966年にロンドン郊外のゴールダース・グリーンで、銀行頭取の父と心理療法士の母の間に3番目の子として生まれた。兄が2人いる。大叔父は映画監督のアンソニー・アスキス、曾祖父は第一次世界大戦開戦時のイギリス首相ハーバート・ヘンリー・アスキスという名家でもある。

1983年にテレビ映画でデビューした後、映画『眺めのいい部屋』(1985年)での演技が絶賛され、一躍その名をしられることとなる。また、1997年公開『鳩の翼』でアカデミー主演女優賞にもノミネートされ、2010年公開の『英国王のスピーチ』ではジョージ6世の王妃エリザベス・ボーズ=ライアンを好演し、英国アカデミー賞助演女優賞を受賞し、さらにアカデミー助演女優賞にもノミネートされた。パートナーだったティム・バートン監督の作品では様々なコスチュームに身を包んで個性的な役を演じている。『チャーリーとチョコレート工場』、『不思議の国のアリス』など。

2012年、イギリス王室より大英帝国勲章の第三位にあたるCBEを授与された。

基本プロフィール

芸名 ヘレナ・ボナム=カーター (Helena Bonham Carter)
本名 ヘレナ・ボナム=カーター (Helena Bonham Carter)
ニックネーム コルセット・クィーン(corset queen)、イングリッシュ・ローズ(English rose)
国籍 イギリス
性別 女性
身長 157cm
体重 55kg
誕生日 1966年05月26日 (54歳)
干支
星座 ふたご座

所属

事務所入所年 1983

好きなタイプ

映画『フランケンシュタイン』で共演した映画監督ケネス・ブラナーと交際していた時期もあった。当時、ブラナーはイギリス人女優のエマ・トンプソンを婚姻関係に合ったので、この交際はセンセーショナルに報じられた。その後、2000年頃から映画監督ティム・バートンと長年交際・同棲し(ロンドン)、2003年10月4日に長男(ビリー・レイ・バートン)が、2007年12月15日長女(ネル・バートン)が生まれたが、バートンとは2014年に破局した。

性格

ヘレナは非常に外向的で明るく楽しい性格知られている。また、共演の多いジョニー・デップ同様、ファンをとても大切にしている。

また、ヘレナはプライベートでは型破りで風変わりなファッションセンスで知られている。ファッション雑誌『ヴァニティ・フェア』は、彼女を2010年のベストドレスリストで指名し、彼女は2011年の秋から冬にかけての広告キャンペーンの顔としてマーク・ジェイコブスに選ばれた。彼女は主にヴィヴィアン・ウエストウッドとマリー・アントワネットのスタイルから影響を受けている。

慈善事業として、2008年10月上旬、Bonham CarterがDuchenne型筋ジストロフィーの両親と患者を支援するために設立された国の慈善団体であるAction Duchenneの後援者となったことが報告された。

趣味

特技

デビュー前の経歴

正式な演技訓練を受けていないボナム=カーターは、1979年に13歳のときに詩の全国大会に参加し、2位の賞金を使って自分の写真をキャスティングディレクトリの "Spotlight"加入するための資金とした。また、16歳のときにテレビCMでプロのデビューを果たした。彼女はまたマイナーなテレビ映画、『バラのパターン』にも参加していた。

また、フランス語が得意で、全編フランス語の映画『恋人たちのポートレート』に出演した。最近では映画『オーシャンズ8』で流暢なフランス語を披露している。

出身・家族・学歴

兄弟 兄が2人いる
出生国
出生地域
高校 サウスハムステッド高校 → ウェストミンスター・スクール
大学 ケンブリッジ大学を受験したが、大学側に「いずれ女優業を優先して中退するだろう」と思われたため不合格となった。

家族のエピソード・詳細

父(銀行頭取)
母(心理療法士)
兄2人(エドワード、トーマス)
息子

解散・引退について

周囲からの評判

エマ・トンプソンは彼女を「非常に素晴らしい女性」と評している。

整形

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo
YouTube

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る