チュ・ジンモ

韓国の俳優・韓流スター

チュ・ジンモについて

チュ・ジンモは、1998年演劇『タクシードライバー』で舞台デビューを果たした後、1999年には映画『ダンスダンス』で映画主演を務める。

また、1999年映画『ハッピーエンド』で印象的な演技を披露し、大鐘賞映画祭助演男優賞を受賞。2006年映画『カンナさん大成功です!』が大成功を収め、韓国のみならずアジア圏にまで名が知られるようになり、トップスターの地位を確立する。

翌年には、第1回大韓民国映画演技大賞ベストカップル賞を受賞する。その後、映画『愛 サラン』、映画『霜花店 運命、その愛』など、相次いで主演を演じて韓国を代表する俳優となった。

2013年MBSドラマ『奇皇后』では王維の役を演じ、MBC演技大賞特別企画部門男子最優秀賞を受賞している。

基本プロフィール

芸名 チュ・ジンモ (Ju Jinmoo)
本名 パク・ジンテ (Park Jintae)
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 72kg
血液型 O型
誕生日 1974年08月11日 (46歳)
干支
星座 しし座

所属

事務所 HUAYI エンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2011年、チュ・ジンモが発売した故キム・ヒョンシクの追慕アルバム「珠玉」の収録曲「雨のように音楽のように」のミュージックビデオに女優コ・ジュニが一緒に出演した際に、熱愛説が報道された。

しかし、すぐに「親しい間柄なだけである」と事務所から説明がなされた。だが、コ・ジュニが自身のホームページに「知り合ってから親しい先輩・後輩だけど…恋人なら話してあげるよ」という意味深な文を残して、注目が集まった。

その後、再度結婚説の噂も流れたが、双方事務所が真っ向から否定している。

一般人・不明・該当なし

チュ・ジンモの恋人とのエピソードとしては、2016年中国のメロドラマ『ダーリン、ごめんね』で共演したチャンリーとの関係が報じられた。 2016年7月に、中国のメディアを介して熱愛説が浮上したものの、双方事務所は「親しい仲間であるだけだ。」と熱愛説を否認している。 しかし、翌年2017年2月にチュ・ジンモの所属事務所は「チュ・ジンモとチャンは熱愛中である。中国の作品で共演したことでお互いを知ることになり、その後親睦を深めている。」とし、熱愛事実を認めた。

好きなタイプ

チュ・ジンモの好みのタイプは、自分のことを良く考えてくれて、よく面倒を見てくれる女性と答えている。

さらに、「背が高く脚がきれいな女性が好きだ。」と告白しており、2017年現在交際中のチャンリーは、169cmの高身長に、秀麗な容姿まですべて取り揃えた美人で、チュ・ジンモの理想にぴったりだと噂されている。

性格

チュ・ジンモの性格は、末っ子であるためか、子供のようなところがあり、愛嬌も多いことでも知られる。

2012年映画『GABI-国境の愛-』の製作記者発表で、共演者は彼について「撮影現場では子供らしく、茶目っ気があった。」と伝えている。

このように、現場ではムードメーカーになることが多く、本人も「私は雰囲気が気まずいことがあまり好きではなく、耐えることができない。私は外見だけは真面目であるが、本来の姿は全くそうではない。」と告白している。

趣味

チュ・ジンモの趣味は、釣りである。2016年放送されたMBC『セクションTV芸能通信』では、「小学校の時から釣りが大好きである。 超大型フナ一匹を捕まえるために一週間粘ることもある。」と述べ、注目を集めた。

出身・家族・学歴

兄弟 姉3人
高校 高陽高等学校
大学 中央大学校演劇映画科

周囲からの評判

チュ・ジンモの周囲からの評判としては、2016年tvNで放映されたランキング番組『リスト公開2016』にて、「ロマンスが必要な未婚スター」2位に名前を連ねている。

しかし、チュ・ジンモは、複数の女性芸能人たちから「彫刻美男」として定評があり、周辺の知人たちも、一日も早く結婚することを願っているスターとして言及された。

整形

チュ・ジンモの整形の噂は特にない。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る