コリン・ファース

コリン・ファースについて

コリン・ファースはイングランド生まれの英国の俳優。

アカデミー賞、ゴールデングローブ賞、英国アカデミー賞などの受賞歴を持つ。

2011年に映画「英国王のスピーチ」を受けて大英帝国勲章を授与されている。

デビュー作は1983年、舞台「アナザー・カントリー」で、同作品の劇場版にも出演。

配偶者はイタリアの映画監督、リヴィア・ジュジオーリ。

今回のイギリスのEU離脱を受けて、イタリアの国籍も獲得したため二重国籍になっている。

リヴィアの方は現在英国国籍を獲得する手続き中である。

代表作は「高慢と偏見」「ブリジット・ジョーンズの日記」「マンマ・ミーア!」「英国王のスピーチ」「キングスマン」など。

上記の作品を始め、さまざまな映画で演じる正統派英国紳士のイメージが強く、幅広い年代にファンがいる。

基本プロフィール

芸名 コリン・ファース (Colin Firth)
本名 コリン・アンドリュー・ファース (Colin Andrew Firth)
ニックネーム コリン
国籍 イギリス
性別 男性
身長 185cm
体重 76kg
誕生日 1960年09月10日 (59歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 なし

好きなタイプ

リヴィアと入籍する前にカナダ人メグ・ティリーとの間に一子を授かっている。

多くの女性ファンに嫌気がさし、一時期はカナダのブリティッシュ・コロンビア州に移りキャビンで生活していたが、仕事のため結果としてイングランドに戻ることになってしまった。

また「高慢と偏見」で共演したエリザベス・ベネット役のジェニファー・エールと一年間交際していたが、二人はこのことを徹底して秘密にしており、メディアに浮上したのは別れた後だったという。

性格

ディズニー映画の「ダンボ」でダンボの母が檻に閉じ込められるシーンを見ると泣いてしまう。

また、映画「キングスマン」では役作りのためにスクワットなどのトレーニングを6ヶ月にも渡って行ったというストイックな面を見せている。現在も体型維持のために水泳とランニングを続けている。

出演作品も多く、数多くの共演者がいる彼だが、彼の知的さとユーモア、明るく親切で礼儀正しく気品のある人物像について多くの賞賛が見られる。

趣味

若い頃はロックを好んで聴いており、髪を伸ばして所謂「ヒッピー風」の服装をしていたという。

現在ギターが趣味だが、引くよりも楽器としての美しさに惹かれているようで、「抱きしめたく」なってしまうと話していいる。

演奏もあまり得意ではなく、いわゆるエアギターをするのでもなく、ただ物としての美しさを見出している、持っている、ということが幸せであり、一種のフェティシズムだと話している。

また、エリック・ローマクス氏の「レイルウェイ」を読む際に地図や書籍など、作品の内容を理解するために必要なものを集める情熱を見せた。

だが本人曰く、「僕は全然コレクターじゃない」ということである。

特技

現在三人の子供の父であるコリンだが、彼ほどの世界的俳優になると忙しく、家族との時間が十分に取れないこともある。

コリンはロケの合間に自分で創作した物語をテープに吹き込み、送っていたという。

映画「英国王のスピー」でコリンが演じる英国王ジョージ6世が、外出する前に愛娘たちにペンギンと国王の話をするシーンがある。

このペンギンの話は、コリン自身が国王のタキシード姿を見て思いついたものであるという。

忙しい俳優業の傍、自らの子供達に愛情を注ぐことも忘れない父親としての姿があった。

デビュー前の経歴

両親が教師で、そのうち父がナイジェリアの教育管理事務所になったため、生後数週間から4歳までの間をナイジェリアで過ごしている。

またミズーリ州に住んでいた時期もあったと話している。

その後イングランドのキングススクール(当時はハンプシャー州の総合学校だった)に通っている間、アクセントの訛りをバカにされていたという。

学校のパントマイムでジャック・フロスト(イングランドの伝承がに登場する霜の妖精)を演じていた。

出身・家族・学歴

兄弟 ケイト・ファース(妹)、ジョナサン・ファース(弟)
高校 National Youth Theatre
大学 セントラル・セント・マーチンズ(CSM)

家族のエピソード・詳細

リヴィア・ジュジオーリ(配偶者)
シャーリー・ジーン(母)
デイビッド・ノーマン・ルイス・ファース(父)
ケイト・ファース(妹)
ジョナサン・ファース(弟)

周囲からの評判

映画「パディントン」で主人公のクマ、パディントンの声を演じる予定だったが、監督のポール・キングによると「パディントンはこんなに渋くてハンサムな男性の声じゃない、この星で一番美しい声じゃないか」という理由で交代させられている。

また「高慢と偏見」でウィリアム・ダーシー役を演じるコリンを見て、作者のヘレン・フィールディングは作中のマーク・ダーシーのキャラクターを作ったと言われている。

同作品中のマーク・ダーシー役もコリンが演じた。

好きな食べ物

正統派英国紳士のイメージとは裏腹に、ハンバーガーなどのジャンクフードが好物だと話している。

好きな飲み物は赤ワイン。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る