オーランド・ブルーム

オーランド・ブルームについて

オーランド・ブルームはイギリスの俳優である。

母の勧めで子どもの頃より姉と共に詩や散文に親しみ、ケント・フェスティバルなどで詩の朗読をするなどの活動を行っていた。多くの朗読コンテストで賞を受賞すると、これをきっかけとして演劇への道へ進むことを決意した。

16歳でロンドンに移り、Fine Arts Collegeで演劇、写真、彫刻を学んだ後ナショナル・ユース・シアターに参加し、その後奨学金を得てギルドホール音楽演劇学校に入学して本格的に演劇を学んだ。

オーランドの演劇への才能は早くから認められた。ギルドホール音楽学校在学中から、オーディションに積極的に参加し、小さな役ではあったがテレビドラマ『Casualty』(1994年~1996年)などに出演。その後彼の映画デビュー作となった『オスカー・ワイルド』(1997年)への出演を果たすと、ギルドホール音楽演劇学校の卒業公演(1999年)では主役を演じた。

オーランドのブレイクポイントはその直後にやって来た。ファンタジー映画の大作『ロード・オブ・ザ・リング』(2001年)で、非常に重要なキャラクターのひとりであるエルフ族のレゴラス役に抜擢された。映画は世界中で大ヒットとなり、オーランドも一躍時の人となった。

その後も、『ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔』(2002年)、『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(2003年)、『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』(2003年)、『トロイ』(2004年)などの大ヒット作への出演を重ねた。

『キングダム・オブ・ヘブン』(2005年)、『エリザベスタウン』(2005年)、『ニューヨーク、アイラブユー』(2009年)、『ストレンジャー』(2010年)、『ケープタウン』(2013年)などで役の幅を広げ、『グッド・ドクター禁断のカルテ』(2011年)では製作にも参加。テレビドラマ『バーナビー警部:審判の日』(2000年)や『LA Phil Live』(2011年)、『Easy』(2016年)などにも出演し多岐に活動している。

同時に、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』(2006年)、『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』(2007年)、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(2017年)などオーランドの出世作の続編にも次々と出演し、『ホビット 竜に奪われた王国』(2013年)、『ホビット 決戦のゆくえ』(2014年)のようなスピンオフ作品にも出演するなど、作品全体を通してその存在感は絶大である。

2013年には、舞台『ロミオとジュリエット』でブロードウェイにもデビューしている。

基本プロフィール

芸名 オーランド・ブルーム (Orland Bloom)
本名 オーランド・ジョナサン・ブランチャード・ブルーム (Orland Jonathan Blanchard Bloom)
ニックネーム Orli(オーリー)、OB
国籍 イギリス
性別 男性
身長 180cm
体重 77kg
誕生日 1977年01月13日 (43歳)
干支
星座 やぎ座

所属

デビュー年 1994

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2人は、2010年7月に結婚。2007年頃から交際が報道されていた。2011年1月に第一子を出産。2013年10月に離婚。その際「結婚生活は終わりとなりますが、2人は家族として、また息子の両親として、互いを尊敬し、支え、愛し合っています」とコメントしている。

2人は2016年におこなわれたゴールデングローブ賞のアフターパーティーがきっかけで交際に至った。2017年には一旦破局するが復縁し、2019年のバレンタインに婚約を果たす。

ケイティはプロポーズ当日の様子について「ヘリコプターに乗って、彼がプロポーズしたの。そして、あるビルの屋上に着陸して、下に降りていくと、私の家族や友人たちが待っていて、すごい量の花、今まで見た中で一番たくさんの花が用意されていた。カニエがキムにそういうことするときみたいな感じよ。"Oh, my god!"ってね。とにかく、すごかった」と語っていた。

結婚式は現在まだ挙げていない。喧嘩とかではなく、お互いが忙しすぎて日程が合わないのだそうだ。

好きなタイプ

ケイト・ボスワース、ナオミ・ハリス、ペネロペ・クルスなどの女優や、モデルのヘレナ・クリステンセンと交際した後、ビクトリア・シークレットの「エンジェル(特別なモデル)」のひとりであるミランダ・カーと2010年に結婚したが、2013年に離婚した。二人の間にはフリンという名の息子がひとりおり、親権はミランダが持っているが、離婚した後も良好な関係を続けているという。

子どもを授かった時の喜びをオーランドは「天地がひっくり返ったような素晴らしいこと」で「それまでの価値観が変わった」と語っており、子どもとお風呂に入るのが一番幸せな時間だと語っていたオーランド。離婚したとはいえ、今後も家族として良い関係を築いていくだろう。

ミランダと離婚した後も、数多くの女優やケイティ・ペリーなどのシンガーとも交際をするなど、「ハリウッドのモテ男」と呼ばれるオーリー。2017年にケイティ・ペリーと破局したが、その後復縁し、2019年現在婚約中である。

性格

詩や文学、聖書、美術や彫刻を愛する繊細で穏やかな性格である。また、恋することに恋していると語るロマンチストでもある。

一方で、幼い頃からディスレクシア(学習障害の一種)に悩み、今でも台本を覚えるのに苦労すると語るオーランドは、それを乗り越え同じように障害を持つ子どもたちのために、学習障害やADHDへの認知を広めるための活動をするなど、芯が強い性格である。

また、環境問題にはとても強い関心を持ち、環境保護や子どもの人権を守るための活動を熱心に行い、ユニセフ親善大使としても活躍している。

映画の世界で一躍名をはせたオーランドだが、自分の原点は演劇・舞台にあると語り、将来ハムレットを演ずることが夢だと語る。俳優としてのキャリアをマラソンに例え、着実にひとつひとつを積み上げて行くことが大切だという実直な性格である。

趣味

大のサッカーファンとして知られるオーランドは、イングランドフットボールリーグのプレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのサポーターである。

また、陶芸や写真などにも造詣が深く、芸術を愛している。

愛犬家としても有名で、トイ・プードルのマイティをこよなく愛している。インスタグラムにも、愛犬を始め、犬と一緒に映っている写真をたくさん載せている。

特技

ディスレクシアに苦しみながらも詩や散文の朗読で多くの賞を受賞するなどの才能を持っており、フランス語も流暢である。

熱心なエコロジストでもあるオーランドは2004年に仏教に改宗、創価学会の国際支部に参加し活動していると言われている。

デビュー前の経歴

ルドホール音楽演劇学校に通うかたわら、数々のオーディションに挑戦し、テレビドラマなどで小さな役を演じながら着実に実力をつけていた。

出身・家族・学歴

兄弟 姉がひとり サマンサ・ブルーム(女優)
高校 The King’s School Canterbury、St. Edmund’s School
大学 Fine Arts College、ギルドホール音楽演劇学校、University of Kent

家族のエピソード・詳細

南アフリカの人権問題に長年立ち向かった伝説的な政治活動家であったハリー・ブルームを父に持ち、ソニア・コンスタンス・ジョセフィーヌを母に生まれたとされていたオーランド。

4歳の時に亡くなったハリーを父として、活動家としてとても尊敬していたが、13歳の時、実は生物学的父親は、母の友人で父親を亡くした姉とオーランドを育ててくれたコリン・ストーンであることを知らされる。

この事実に悩んだオーランドであったが、これはハリーが子どもを持つことが出来なかったため、両親の間で納得の上での取り決めであった。

解散・引退について

映画の世界に活動の拠点を持ちながら、自身のルーツを演劇にあるとし、将来ハムレットを演じたいというオーランド。今後の活躍が期待される。

周囲からの評判

若い頃からその演劇の才能を認められている。奨学金を得ての名門演劇学校に入学、卒業公演で主役を演じて卒業、その直後にハリウッドでの大作に次々と出演するなど演技力への評価は高い。

続編やスピンオフ作品にもなくてはならない存在感を示しており、若手ながら実力派俳優のひとりである。

ユニセフの親善大使を務めたり、自然災害の救済のための義援金活動に参加したりと、平和を希求する姿勢も評価されている。

最もセクシーな男性映画俳優の3位に選ばれたり、世界の最も美しい人50人のひとりに選ばれるなど、容姿の端麗さも称賛の的であるオーランドは、女性に非常にもてることでも知られている。多くの女性と交際のうわさを持つオーランドだが、別れた後も友人としてつき合ったり、離婚したミランダ・カーとも、ひとり息子を一緒に見守る家族として良好な関係を続けているそうである。

親しい友人に、コートニー・コックス、デヴィッド・ブレイン、エリック・バナー、クリスティン・ダンスト、ジェニファー・アニストン、ジョニー・デップがおり、特にジョニー・デップについてはオーランドが「自分のロールモデル」と語り、ジョニーのアドバイスをとても大切にしていると話すなど、とても親しい関係である。

整形

不明である。

好きな食べ物

ベジタリアンである。一時期は役作りのために肉食に戻っていたそうである。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る