ロビー・コルトレーン

イギリスの俳優

ロビー・コルトレーンについて

1950年3月30日イギリス・スコットランド出身の俳優、コメディアン。

舞台俳優とスタンダップ・コメディアンとしてキャリアをスタートした彼は、コメディーショーに出演したことで少しずつ注目を集め、映画などにも出演するようになる。

そんな中、2001年より公開の人気映画「ハリー・ポッター」シリーズのホグワーツの森番であるルビウス・ハグリッド役を演じたことで有名な俳優。「ハリー・ポッターと賢者の石」ではスコットランド映画最優秀男優賞を獲得した。

基本プロフィール

芸名 ロビー・コルトレーン (Robbie Coltrane)
本名 アンソニー・ロバート・マクミラン (Anthony Robert McMillan)
国籍 イギリス
性別 男性
身長 185cm
誕生日 1950年03月30日 (70歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

デビュー年 1979

好きなタイプ

ロビー・コルトレーンは既に結婚をしていて二児の父となり、幸せな家庭を気づいている。

1988年に当時18歳だったローラ・ゲムルとパブで出会ったことがきっかけで交際を開始し、結婚をした。

数多くのコメディ作品に出演し、芸能活動が波に乗り始めたころ、彼の私生活は荒れていてアルコール依存症を発症した。しかし、現在の妻ローラ・ゲムルと交際を始めてから、生活習慣は改善し、最終的にはアルコール依存症を克服した。

性格

ロビー・コルトレーンはインタビュアーの中では悪名高くて知られている。

彼はインタビューにおいて、プライベートとプライバシーをあまり話さず、公に知られることに対して非常に神経質であることが知られている。インタビューを受けているときでも、回答を拒絶することがしばしばあるという。

一度、ガーディアン誌のインタビューに答えている際に、インタビュアーに「もしこの記事を描いたら、殺してやる。」と言ったというエピソードがある。

趣味

ロビー・コルトレーンの趣味はお酒を飲むことである。現在の妻ローラ・ゲムルともパブで出会っている。

体が大きいこともあり、彼の飲めるお酒の量はとても多く、1日に1人でウィスキーのボトルを1本開けてしまうほどだという。しかし、それが原因でアルコール依存症になってしまった。

妻ローラ・ゲムルの助けもあり、アルコール依存症は克服することができたが、現在もお酒を飲むことが好きで、ほぼ毎日飲んでいるという。

特技

ロビー・コルトレーンの特技は絵を描くことだ。彼はグラスコーにある芸術学校とエディンバラ大学で芸術を専攻し卒業している。そのため、彼の絵の実力は非常に高いと評判である。

実は、俳優を目指す前はもともと、芸術家としての道を目指していたと語っている。しかし、芸術学校や大学に通う中で演劇やスタンダップコメディーに出会い、新しい道が開けたという。そして芸術家になるのを諦めて、俳優としてのキャリアをスタートした。

デビュー前の経歴

1950年3月30日イギリス・スコットランド、サウス・ラナークシャー、ルーザーグレンに生まれる。父親は医者で母親は教師という恵まれた家庭で育つ。

その後、イギリスのスコットランド南西部に位置する都市グラスコーにある美術学校に進学する。卒業後はエディンバラ大学で勉学にいそしむ。

その後、舞台俳優やスタンダップ・コメディアンとしても活動を開始。コメディ・ショーに出演するようになり、徐々に知名度を上げていった。

出身・家族・学歴

出生国 イギリス
出生地域 Scotland
大学 エディンバラ大学

周囲からの評判

ロビー・コルトレーンはキャリアを舞台俳優とスタンダップコメディーからスタートしました。1980年のBBCミニドラマでデビューをし、その後、多くのコメディー作品に作品に出演し、注目を集めました。

その後、2001年より公開の人気映画「ハリー・ポッター」シリーズのホグワーツの森番であるルビウス・ハグリッド役を演じ、世界的に認知された。

コメディアンとしても俳優としても高く評価されている彼だが、「ハリー・ポッター」シリーズ後は、膝を悪くして公の舞台に車いすで登場するなど体調面が不安定だということもあり、ファンの間では「ハグリッッドはまだ生きていのか?」といった心配のコメントが多くみられる。

整形

整形の情報はない。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る