オム・ジョンファ

韓国の俳優・韓流スター

オム・ジョンファについて

女優であり歌手でもあるオム・ジョンファは、1男3女の次女として生まれた。弟は俳優のオム・テウン。幼いころに父親をバイク事故で亡くしており、学校の売店で寝泊まりするなど家庭の経済状況が苦しかった。

提川女子高等学校に入学するが、途中で江原道原州に引っ越し、原州北原女子高等学校に転校した。転校してからも歌がうまいことで有名であったようだ。友だちと一緒に歌ったりすることをとても好んでいた。大学へは行かず原州北原女子高等学校卒業後は、ソウルに上京しカフェでアルバイトをしながら生活していた。

母親は、トッポッキとオデンの屋台で生計を立てていた。1989年にMBC合唱団に入団した後、1993年に映画『風の吹く日は狎鴎亭へ行かなくちゃ』でデビューした。同作品で第17回黄金撮影賞新人演技賞を受賞した。

基本プロフィール

芸名 オム・ジョンファ (Uhm JungHwa)
本名 オム・ジョンファ (Uhm JungHwa)
国籍 韓国
性別 女性
身長 164cm
体重 48kg
血液型 A型
誕生日 1969年08月17日 (51歳)
干支
星座 しし座

所属

事務所 キーイースト

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

オム・ジョンファは、同い年の財閥2世と交際していたことがある。2002年にオム・ジョンファが自ら、彼氏がいると公開したこと。

その恋人はハーバード大学を卒業し、ベンチャー企業を運営している男性であった。結婚説が報道されたこともあったが、その後2人は静かに破局したようだ。

チョン・ジュンホンは、オム・ジョンファより8歳年下のモデルである。2008年に交際していると報道された。

2人は忙しい間を縫ってデートを楽しんでおり、周囲の視線を意識して、少し離れて歩いたりもしたようだが、チョン・ジュンホンがオム・ジョンファを自宅まで送り届けるということもあったという。

しかし、オム・ジョンファは熱愛説を否定している。オム・ジョンファの事務所も「芸能活動のなかで知り合った仲間の1人なだけだ」としている。

好きなタイプ

オム・ジョンファは、好きになる男性のタイプとして周囲の人に対して配慮があることが大切だと語っている。また包容力がある人が良いとも述べており、この仕事に理解のあることも条件だと語っている。

性格

オム・ジョンファは、整形手術をしたことも包み隠さず話すなど潔く、飾り気のない開けっぴろげな性格である。韓国と日本にファンクラブが存在するが、ファンを大切にしたいという思いからどちらも会費を徴収していないとし、自分を慕ってくれる人を大切にし、優しい心を持っていることがうかがえる。

親しみやすい性格であり、トークのセンスを持った明るい性格でもある。しかしその快活なイメージとは異なり、1人で時間を過ごすことも得意な内向的な面もある。

姪のことをかわいがる様子を公開しており、子供も好きな方だという。また幼いころからとても苦労してきたため、精神力はとても強い。

趣味

趣味は映画鑑賞、香水集め。

特技

歌を歌うこと、ダンス、メモをとること。学生時代から歌が上手いことで有名であったため、俳優として以外にも歌手としてアルバムをリリースしている。

デビュー前の経歴

オム・ジョンファは、中学校で音楽教師をしていた父親のもとに1男3女の次女として生まれた。しかし彼女が6歳のときにバイク事故で父親が亡くなり、学校の売店で寝泊まりするなど苦しい生活を送っていた。

高校では提川女子高等学校に入学したが、途中で江原道の原州に引っ越し、原州北原女子高等学校に転校した。転校後も歌が上手なことは有名で、特技自慢の時間には友達と一緒に歌ったり踊ったりすることをとても楽しんでいたようだ。

苦しい経済状況であったため大学進学をあきらめ、原州北原女子高等学校を卒業後はソウルに上京して、カフェでアルバイトをしていた。母親はトッポッキとおでんの屋台で生計を立てていた。その後、1989年にMBC合唱団のオーディションに合格して、MBC合唱団第12期として入団した。

MBCの芸能番組に出演するが、専門大学卒業以上が採用条件であったため書類審査で一度落選した。しかし、後に特別採用枠で採用された。

イ・ジュイルが運営するホリデー・イン・ソウルでコーラスのアルバイトをしていたことがあり、故チェ・ジンシルに歌の指導をしていた経験もある。

その後、チェ・ジンシルをスターにしたという敏腕マネージャーのペ・ビョンスの誘いによって、オム・ジョンファは彼の事務所に入った。

出身・家族・学歴

兄弟 姉、妹、弟
高校 原州北原女子高等学校
大学 なし

周囲からの評判

1993年『風の吹く日は狎鴎亭に行かなくちゃ』で第17回黄金撮影賞新人演技賞を受賞した。1998年に4枚目のアルバムをリリースした際、ジョンファ頭というおかっぱ風のヘアスタイルが女性たちの間で人気となり、ファッションリーダーとしても活躍した。

2002年以降は毎年作品に出演している。2013年、映画『悪魔は誰だ』で大鐘賞の主演女優賞を受賞した。「化粧をしていないと誰だか分からないランキング」で第1位になったことがある。

2007年には『ZUHM in NewYork』というランジェリー・ブランドを立ち上げた。アメリカに住んでいたことがあるため英語が得意である。

デビュー翌年の1994年に、ペ・ビョンスが殺害されるというショッキングな事件がありオム・ジョンファも警察で事情聴取を受けた。また、甲状腺がんを患ったことを番組内で告白している。

整形

目、鼻

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る