クォン・ヒョンサン

韓国の俳優・韓流スター

クォン・ヒョンサンについて

クォン・ヒョンサンは、ソウル特別市出身の俳優であり、父親は映画監督のイム・グォンテクである。

地道な活動が実を結び、端役ではあるが出演回数も増え、今後に期待が持てる俳優である。

基本プロフィール

芸名 クォン・ヒョンサン (Kwon HyunSang)
本名 イム・ドンジェ (Im TongJae)
国籍 韓国
性別 男性
身長 183cm
体重 72kg
血液型 B型
誕生日 1981年07月02日 (39歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 マネジメントク

性格

クォン・ヒョンサンの性格は、本人曰く、「恋愛において、相手を傷つけないようにするため、いつも考えていたら自然と現実的な考え方になった」と話していることから、真面目で、相手を思いある心を持っている性格と言える。

楽天的であるが、何か悩みがあると、一人で抱え込もうとするタイプで、普段は無口で温厚であるが、撮影に入ると別人になるようだ。

デビュー前の経歴

クォン・ヒョンサンは、幼い頃から映画というものが身近にある環境で育ち、自然と俳優の道に進みたいと考えた。

その後映画監督である父親の影響から、檀国大学演劇映画学科に進学した。当時、俳優になりたいと両親に相談したが、猛反対を受けた。なぜあえて厳しい芸能界を選ぶのか、という理由からだった。

それでも俳優の道を諦めず、大学卒業後は、芸の幅を広げるために渡米して、語学や演技を学んだ。その努力がみのり、2008年には映画「コサ」でデビューを飾る。親の影響力がない環境で道を切り開きたいと考え、芸能活動は全て芸名を使っている。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 ヒ文高等学校
大学 檀国大学

周囲からの評判

クォン・ヒョンサンの周囲からの評判としては、実の兄が苦しい下積み時代について話している。彼の兄曰く、「弟は俳優活動を始めたはいいが、なかなか有名になることができず、ョッピングモールの仕事やモデルなどもしていた。何か力になってあげたいと思っていた。」と語り、サポート役としてクォン・ヒョンサンを支えていた。

また、クォン・ヒョンサン自身も、一番苦しかった時代を助けてくれたのは兄であると感謝の気持ちを述べている。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る