イ・ジフン(1988年)

韓国の俳優・韓流スター

イ・ジフン(1988年)について

イ・ジフンは、2012年『ゆれながら咲く花 』でデビューした俳優である。

イ・ジフンは、デビュー作『ゆれながら咲く花』で不良な高校生役を演じた。その後も『六龍が飛ぶ』、『最高です!スンシンちゃん』、『黄金の虹』などに出演している。

叔父が俳優であったことから、高校生の頃から俳優を志すようになった。大学に入学後に兵役のため入隊したところで、ミュージカル俳優と出会い、シナリオを読んでみたら面白いと思ったことが、俳優になることを後押ししたようだ。

除隊後すぐに演技学校に入学した。しかし、両親は叔父が俳優として無名時代が続いていたことを知っていたため、イ・ジフンが俳優になることを反対した。そのため、イ・ジフンはカフェなどで朝6時から夜11時までアルバイトをしながら演技学校の学費を稼いでいた。演技学校での成績が優秀であったため、先生からの推薦で所属事務所に入ることができたとしている。

イ・ジフンは、デビュー前に何度か詐欺にあったことがある。デビュー後、人気が出るにつれて「悪口を言っていた」と言われるなど、やってもいないことをやったと言われるようになり、傷ついたことがある。

基本プロフィール

芸名 イ・ジフン(1988年) (LeeJiHoon)
本名 イ・ジフン (LeeJiHoon)
国籍 韓国
性別 男性
身長 184cm
体重 72kg
血液型 A型
誕生日 1988年10月28日 (31歳)
干支
星座 さそり座

所属

事務所 コンテンツワイ

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・ジフンは、ト・フェジとの交際が報道されたことがある。

ト・フェジは、イ・ジフンより2歳年下である。テレビCMやショッピングモールなどのモデルとして活動している。10代の頃、『オルチャン時代』という番組で顔が知られるようになった。

イ・ジフンとト・フェジは、一緒に観に行ったとされる映画『トランスフォーマー』のポスターの前で、同じポーズで写っている写真を互いにSNSに掲載したが、その後に削除している。

また、日本旅行の際にイ・ジフンを写した写真で、窓にト・フェジが写りこんでいるのが確認された。二人のことをよく知る人物は、「二人は付き合って間もないが、友達のように、恋人のようによく過ごしている」と話した。

好きなタイプ

イ・ジフンの理想のタイプは、クールな女性よりも一緒にいてリラックスできる女性である。

趣味

イ・ジフンの趣味はCDを集めること、音楽鑑賞、スノーボードである。

しかし、高校2年生の頃にスノーボードをしていて肩に大怪我を負ったことがあり、それからは注意するようになったと話している。現在は、主に室内で過ごすことを好む。

特技

イ・ジフンの特技は、テコンドー、サッカーである。

小学校3年生から高校2年生までサッカーをしており、将来はプロのサッカー選手になることを夢見ていた。

デビュー前の経歴

イ・ジフンは、小学校3年生から高校2年生までサッカーをしており、将来はプロのサッカー選手になることを夢見ていた。

親戚に俳優を職業としている人がいたため、高校生の頃から俳優を志すようになった。軍隊で、ミュージカル俳優が後輩よして入隊して、そのことも俳優になりたいという夢を後押ししたようだ。

除隊後すぐに演技学校に入学し、そこでの成績が良かったため先生の推薦により所属事務所に入ることができた。自身の叔父が俳優であったが、無名時代が続いていたため両親が俳優になることを反対した。そのため、演技学校の学費を稼ぐために朝6時から夜11時までカフェなどでアルバイトをした。

デビュー前に何度か詐欺に遭ったことがあったようだ。

出身・家族・学歴

高校 徳沼高等学校
大学 翰林大学

周囲からの評判

イ・ジフンは、人気が出るにつれ、周囲から「悪口を言っていた」と言われたり、やってもいないことをやったと言われたりするようになり傷ついたことがある。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る