イ・ジェユン

韓国の俳優・韓流スター

イ・ジェユンについて

イ・ジェユンは、韓国のロックバンドであるプファルの9枚目のアルバムに客員ラッパーとして参加。2004年、青春シットコム『ノンストップ5』で芸能界デビューした。

ドラマでは、『ハート・トゥ・ハート』『恋せよシングルママ』『野王』などに出演している。映画では、『会社員」』出演している。

基本プロフィール

芸名 イ・ジェユン (LeeJaeYoon)
本名 イ・ジェユン (LeeJaeYoon)
国籍 韓国
性別 男性
身長 184cm
体重 77kg
血液型 O型
誕生日 1984年12月15日 (35歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 SDMedia

好きなタイプ

イ・ジェユンの好みのタイプは、料理が上手な女性より、たくさん食べる女性が好みである。口の周りにソースなどが付いていることがとてもかわいらしく見えるとし、その姿を写真に撮るほど好きなようである。

イ・ジェユンは、外見よりも気持ちを重要視する。わがままではない女性が好みである。また、自分が配慮できないような場合でも、賢く対処できる女性が好みである。

性格

イ・ジェユンは、育った環境がそうさせたのか、幼い頃から解放的な性格である。保守的な面もあるようだ。

恋愛において、恋愛する相手と結婚する相手を分けて考えることができないようである。あれこれかけひきするようなことはなく、好きなら好きでストレートに突き進むようだ。

イ・ジェユンは何事も現実的に考え、ハッキリと意思表示できる面がある。

趣味

イ・ジェユンの趣味は運動することで、運動は人生の一部だと話したことがある。格闘技が得意であるが、水泳やサッカーなどもするようだ。映画鑑賞、音楽鑑賞も趣味の一つである。

特技

イ・ジェユンの特技は、キックボクシング、レスリングなどの格闘技が得意であり、プロをも驚かせる実力を持っている。その他、ラップが得意という意外な面もある。キックボクシングやレスリングなどの格闘技が得意であり、そのほか水泳やサッカーなどもするようだ。プロをも驚かせるレベルの身体能力を兼ね備えている。また、運動以外に音楽鑑賞や映画鑑賞も趣味である。

デビュー前の経歴

イ・ジェユンは1984年、カナダのトロントでインテリア業務をしている両親のもとに長男として誕生し、1994年に両親についてカナダに移り住んだ。セントエリザベス高等学校在学中は、陸上競技の選手として活躍していた。ベン・ジョンソンの個人トレーニングを受けたことがある。

イ・ジェユンはカナダでは、英語名でピーター・リーと呼ばれていた。2002年、Mnetの新人発掘プロジェクトに参加し、演技者部門で優秀賞を受賞した。その後、韓国の芸能プロダクションから誘いを受けたが、大学卒業後に考えてみるとして拒否した。その後は、トロント大学身体運動学科に入学し、東國大学演劇映像科に編入した。

出身・家族・学歴

兄弟
高校 セントエリザベス高等学校
大学 東國大学

家族のエピソード・詳細

イ・ジェユンには弟がいる。

周囲からの評判

イ・ジェユンは2011年、SBS演技大賞でニュースター賞を受賞した。

整形

イ・ジェユンの整形の噂は不明である。

好きな食べ物

イ・ジェユンの好きな食べ物は、タイ料理である。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る