大森南朋

日本の俳優

大森南朋について

大森南朋は(おおもり なお)は俳優として活動している人物である。東京都の出身で、所属事務所はアパッチである。

1993年に映画で俳優デビューをしたが、その後10年以上の長い下積み時代を経て、2007年のNHKテレビドラマ「ハゲタカ」で主人公・鷲津政彦を演じ、世間からその高い演技力が注目された。また2009年に公開された同タイトルの作品で第33回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した。

私生活では2012年3月14日に女優の小野ゆり子と結婚した。2019年5月14日には小野との間に第一子が誕生した。

基本プロフィール

芸名 大森南朋 (Nao Omori)
本名 大森 南朋 (Nao Omori)
国籍 日本
性別 男性
身長 178cm
血液型 A型
誕生日 1972年02月19日 (48歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所入所年 1993
デビュー年 1993

好きなタイプ

大森は自身の好きな女性のタイプについて、刺激の強い女性と明かしている。また妻の小野ゆり子の人物像から、大森の理想の女性像がうかがえる。

小野は結婚した際に「海外で見るような、年齢を重ねても朝から出かける夫婦に憧れます。」と大森との結婚生活への理想を語っている。ここから大森も同じような理想像を描いていると推測ができる。

また大森は自身の出演した作品の「スイートリトルライズ」のインタビュー時に、ちょっと面倒に思われがちな女性も嫌いじゃないと話している。大森は恋愛について「恋は一過性のものだけれど、愛はずっと続いていくものであってほしい。」と答えている。

性格

大森は過去のインタビューなどで「熱くなった自分をあまり人に見せたくない。」といった恥ずかしがり屋でクールな性格であることを明かしている。その反面「誰からもメールが来ない日が2日間続いたら孤独を感じる。」とも明かしており、寂しがり屋の一面も持ち合わせている。

また共演者からは「色っぽく、大人の魅力がある」と言われることが多い。下積み時代について語った際には「もっと映画に出たい、もっといい役をやりたいとか、そういう想いを抱えてずっと粘っていた感じです。続けていればその内芽が出るという自信もあったと思います。やみくもに、ですけど。やり続けることでしか、答えは出ないので。」と話している。ここから大森の努力家の性格がうかがえる。

趣味

大森は自身の趣味について読書、音楽、映画鑑賞、草野球を挙げている。

大森が好きな本はチャールズ・ブコウスキーの「くそったれ! 少年時代」であると話している。その他にノンフィクションをよく読むということも明かしている。マンガもよく読むと明かしており、好きなマンガ家は「童夢」や「AKIRA」の作者・大友克洋であると明かしている。

大森はミュージシャンのトム・ウェイツのファンであることを公言している。

また映画の好みとして、登場人物の心理がはっきりしない映画が好きであると明かしている。

特技

大森は芝居においての特技として、ただ立っていることと答えている。大森はこれについて、無自覚の強みは表現であると言い、気負わずに撮影に臨むことが得意であると話している。

大森自身は「一番演技の邪魔になってしまうのは気負うという感情である。」と考えており、芝居の究極の形としてカメラの前に立つことの恐怖や緊張といった邪魔なものをなくし、何もなく何気なく歩ける、立っていられるという状態を常に目指しているという。

また大森は高校時代にバンドを組んでいたと明かしており、音楽は得意であるとうかがえる。

デビュー前の経歴

大森は東京都杉並区に、舞台演出家の麿赤児の次男として生まれた。小学生の頃「音楽を聴くのがかっこいいと思っていた。」と、幼少期から音楽の世界への興味が強かったことを明かしている。

また中学校時代には不良に憧れがあったものの、自身は不良にはなりきれなかったというエピソードを明かしている。さらに「ベストヒットUSA」「MTV」などの音楽番組を見ることが好きだったといい、洋楽を好んで聞いていたという。中でもイギリスのロックバンド「ローリングストーンズ」に影響を受け、自らギターを買いバンドを組み音楽活動をしていたことがあるという。

その後高校時代、大学時代もミュージシャンを志望しながら音楽活動をし、21歳の頃に父親の薦めで俳優となった。1993年に公開された映画「サザン・ウィンズ 日本編 トウキョウゲーム」で芸能界デビューをした。

出身・家族・学歴

兄弟 兄がいる
高校 不明
大学 明治大学

家族のエピソード・詳細

父親は舞台演出家の麿赤児、母親は元舞台女優である。兄は映画監督の大森立嗣である。

解散・引退について

2019年9月2日現在、引退発表していない。

周囲からの評判

2019年1月に公開された映画「この道」で共演した女優の貫地谷しほりは「役柄は可愛らしい印象でしたが、大森南朋さんという役者さんは色っぽいなと画面を通して改めて感じました。」と評価している。

整形

していない。

好きな食べ物

明かしていない

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る