ジョニー・リー・ミラー

ジョニー・リー・ミラーについて

イギリス出身の俳優。2014年にアメリカ国籍を取得した。

父は舞台俳優、母は劇場関係者、祖父は映画俳優で、「007」シリーズのM役で出演していたバーナード・リーと言う芸能一家に生まれる。1993年からテレビを中心に俳優として活動を開始。1995年公開の映画「サイバーネット」で映画デビュー。その後1996年に公開した「トレインスポッティング」にユアン・マクレガーらと共演し、一躍有名になる。母国イギリスでは、2017年に「アクター・オブ・ザ・イヤー」を受賞。他にブロードウェイでもいくつかの制作に携わっている。近年ではテレビドラマ「エレメンタリー」で現代版シャーロック・ホームズを演じ、話題となっている。

基本プロフィール

芸名 ジョニー・リー・ミラー (Jonny Lee Miller)
本名 ジョナサン・リー・ミラー (Jonathan Lee Miller)
国籍 アメリカ合衆国
性別 男性
身長 180cm
誕生日 1972年11月15日 (47歳)
干支
星座 さそり座

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

1995年に、映画「サイバーネット」で共演したことをきっかけに、アンジェリーナ・ジョリーとジョニー・リー・ミラーは交際をスタート。父親が俳優という共通点があり、生い立ちが似ていることから一気に仲が深まったと言われている。1996年3月にラズベガスで式を挙げ結婚したが、わずか1年半で別居し、2年後の1999年2月に離婚が成立した。

好きなタイプ

好きなタイプについては言及していないが、彼がかつて、女優のアンジェリーナ・ジョリーと結婚していたのは有名な話。

2人は映画「サイバーネット」での共演をきっかけに交際を開始。1996年に結婚をするも、18ヶ月後に別居が報じられ、2000年に離婚した。

その後、2006年に彼は地元のバーで友人から未来の奥さんとなる女優のミシェル・ヒックスを紹介される。2人は2年間の交際を経て結婚。カリフォルニア州のマリブで彼はプロポーズをした。2008年には長男が誕生している。

性格

非常に寛大で人情溢れる性格である。夢や目標に向かってコツコツと取り組む努力家でもあり、多くの人から慕われている。

役者としての自分を誇りに思っており、演じる役もこだわって選ぶようだ。彼はインタビューで「いろいろな役にチャレンジしてみたい。だがコメディは僕にとって最優先事項ではないね。演じる時は、観客に実際にキャラクターが目の前にいるように感じてもらえるように意識している。ストーリーもそうだ。これが僕たち役者がやらなくてはいけないことだと思ってる。」と語っている。

趣味

趣味はマラソン。週に2回、ハーフマラソンをしている。2008年にはロンドンマラソンに出場し、3時間1分40秒の記録を出した。これは1マイル(約1.6キロ)を7分以下で走る計算だ。この他にも、サンフィリポ症候群の啓発のためのチャリティマラソンで、ニューヨークのビア・マウンテンの50マイルマラソンにもチャレンジしている。マラソンのための体力作りにも余念がなく、「いつも移動は自転車なんだ。移動するだけでトレーニングができるからね。」とインタビューで語っている。

特技

スポーツ好きで知られている彼だが、マラソンだけでなくムエ・タイとブラジリアン柔術を体得している。主にニューヨークでトレーニングを積んでいるようだ。2018年にはニューヨークで行われたムエ・タイエキシビジョンにも出場している。このために5週間のトレーニング・キャンプを行い、当日に備えた。2019年にニューヨークの「フライデー・ナイト・ファイト」で試合デビューをする。65キロ級に参加し、3ラウンド目でノックアウトを決め、見事勝利を勝ち取った。

デビュー前の経歴

舞台俳優の父と劇場関係者の母の間に生まれる。両親の影響で、幼少期から演技に興味を持つようになる。祖父も俳優で「007」シリーズに出演していたが、彼は「祖父が亡くなった時は、まだ幼い子供だったので、あまり覚えていない。」と語っている。

小学生のころから、学校の演劇に参加するようになる。高校へ進学するも、演技の勉強に専念するため中退。後にナショナル・ユース・シアターで本格的に演技の勉強を始める。このときの同期にユアン・マクレガーがいる。初めてのテレビ出演は9歳の時で、ドラマの脇役だった。

周囲からの評判

彼が「エレメンタリー」で全身にタトューを入れている姿を見せているが、役作りのためなのか、それとも彼自身が入れたのか話題となっているが、真相は定かではない。

整形

していない。

好きな食べ物

情報なし。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る