樹木希林

樹木希林について

2018年9月に惜しまれながら永眠したベテラン女優である。

1974年のテレビドラマ「寺内貫太郎一家」では、31歳の若さで貫太郎の老母役を演じ、当時のアイドル・沢田研二のポスターの前で、「ジュリーィィィ!!」と体をよじる奇抜な演技で注目を集めた。

2013年に映画「わが母の記」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞し、スピーチで全身がんであることを公表している。

生前に残した名言を集めた本「一切なりゆき~樹木希林のことば~」「樹木希林120の遺言」は若者たちにも大きな共感を呼びベストセラーになった。

基本プロフィール

芸名 樹木希林 (樹木希林)
本名 内田啓子
ニックネーム
国籍 日本
性別 女性
身長 160cm
血液型 A型
誕生日 1943年01月15日
死亡日 2018年09月15日(享年75歳)
干支
星座 やぎ座

所属

レコード会社
事務所
事務所入所年
デビュー年 1961

好きなタイプ

再婚した夫はロックシンガーの内田裕也だった。

1年半一緒に暮した後別居したが、内田が無断で離婚届けを出しても認めず、裁判で勝訴している。

「なかなか出会える人ではありません。向こうも、これだけ、へこたれない女はいないって。お互いに中毒なんです。主人は私に、私は主人に。だから、別れられないんです。」と語っていた。

暴力や女性スキャンダルが絶えない夫にもかかわらず「すごくいいヤツでね、あの夫じゃなかったらば、こんな面白い人生はなかったと思います」と40年以上の別居婚を貫いた。

性格

自身の言葉通り「おごらず、人と比べず、面白がって平気に生きる」ことのできる自律の人であった。

網膜剥離で左目を失明した時も一瞬絶望したが、「目1個ぐらいつぶれても、お釣りのくる人生だったな」と治療せず片目の視力で生きることを決意する。

また女優だからと外見の若さや美しさを追わず、40歳の時から年齢相応の自然さを好んで化粧せず白髪も染めていない。

仕事ではマネージャーを付けず、自宅の電話とファックスで自分で交渉し、衣装選びや仕事場への運転も全て1人で行っていた。

趣味

趣味は不動産とお経であった。

極力質素な暮らしをしていたが、不動産にだけは目がなかった。

買うつもりがなくても、立地条件や間取りなどを見てあれこれ想像するのがたまらなく楽しいのだという。

新幹線に乗る前には不動産情報誌を購入して乗車中に熟読したり、病気で入院中はお見舞いに花や果物ではなく不動産のチラシを持ってきてくれと頼んだ。

また仏教の教えであるお経を唱えることは、心を落ち着かせてくれたようだ。

朝の掃除と共に自宅の仏間で読経を上げることを日課にしていた。

特技

極力モノを増やさないシンプルな暮らし方は特技と言っていい。

「モノを持たない、買わないという生活は、いいですよ。部屋がすっきりして、掃除も簡単。汚れちゃったけど、いまは忙しいから掃除ができない、どうしよう……なんていうストレスもない。暮らしがシンプルだと、気持ちもいつもせいせいとしていられます。」と語っていた。

1人で仕事をマネージメントする売れっ子女優が、スッキリした暮らしを維持するのは簡単ではない。

堅実にモノを最後まで使い切って「始末」するという姿勢を貫いて得た境地である。

デビュー前の経歴

子供時代は放任主義で育てられたという。

体が弱く運動は苦手だったが、争い事は大好きという一風変わった子だった。

中学、高校と仏教系の千代田女学園で学び、高校時代は演劇部で活動しながら薬剤師を目指していた。

大学受験直前に骨折したことから進学を断念し、劇団文学座の試験を受け入団する。

1961年「悠木千帆」の芸名で女優活動を開始し、1964年に森繁久彌主演のテレビドラマ『七人の孫』にレギュラー出演して人気を集めた。

出身・家族・学歴

兄弟 実妹の琵琶奏者・昌子さんと異父兄の浩さん、異父姉の豊美さんがいる。
出生国
出生地域
高校 千代田女学園高校
大学

家族のエピソード・詳細

夫はロックシンガー(故)内田裕也、娘はエッセイスト内田也哉子、娘の夫は俳優の本木雅弘。

3人の孫は内田伽羅、内田雅樂、内田玄兎である。

解散・引退について

周囲からの評判

生前の言葉を集めた本「一切なりゆき~」には読者から多くの感想が寄せられた。

「誰にも媚び諂うことなく、ご自身の考え方や生き方を貫く希林さんの姿勢、素敵だなあと思いました。翻って自分自身はというと、周囲の目を気にしてばかりで「こうでなければ」という思い込みにがんじがらめになってしまっています。希林さんの言葉は説教めいたところがなく、するすると心に入ってきますね。この本に出会えて良かった。」「何度でも読み返したい」などの声が相次いでいる。

希林さんの生き方は世代を超えて共感を呼び、「理想的な歳の重ね方をしている女性有名人第一位」にも選ばれた。

整形

好きな食べ物

柳川鍋、つぶあんが好物であった。

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo
YouTube

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

ざわざわ下北沢

ピストルオペラ

ドラマ

東京マリーゴールド

ドラマ

ダンボールハウスガール

ドラマ

DRUG

都内の名門女子高校に通う沙耶香は、いじめとそれによる過食症に悩んでいた。し...

Returner リターナー

アクション

ドラマ

夜を賭けて

アクション

半落ち

ドラマ

茶の味

センセイの鞄

ほたるの星

ドラマ

下妻物語

コメディ

IZO 以蔵

アクション

下妻物語

コメディ

IZO 以蔵

アクション

赤い鯨と白い蛇

ドラマ

ブレイブ ストーリー

アニメ

チェケラッチョ!!

ドラマ

僕たちの戦争

歩いても 歩いても

ドラマ

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

ドラマ

サイドカーに犬

ドラマ

宮城野

ドラマ

The ショートフィルムズ/みんな、はじめは...

ドラマ

借りぐらしのアリエッティ

アニメ

悪人

ドラマ

ゴースト もういちど抱きしめたい

恋愛

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇

ドラマ

わが母の記

奇跡

ドラマ

朱花(はねづ)の月

ツナグ

約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

そして父になる

ドラマ

神宮希林 わたしの神様

ドキュメンタリー

あん

縁あってどら焼き屋「どら春」の雇われ店長として単調な日々をこなしていた千太...

海街diary

ドラマ

父が死んで、鎌倉の家に、腹違いの妹がやってきました―。 海の見える街を舞台...

駆込み女と駆出し男

質素倹約令が発令され、庶民の暮らしに暗い影が差し始めた江戸時代後期。鎌倉に...

海よりもまだ深く

笑ってしまうほどのダメ人生を更新中の中年男、良多(阿部寛)。15年前に文学...

万引き家族

ドラマ

高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代...

日日是好日

たちまち過ぎていく大学生活、二十歳の典子(黒木華)は自分が「本当にやりたい...

モリのいる場所

自宅の庭には草木が生い茂り、たくさんの虫や猫など、守一の描く絵のモデルとな...

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る