ミッキー・ローク

ミッキー・ロークについて

ミッキー・ロークはアメリカ合衆国の俳優、脚本家、元ボクサーである。

映画デビューは1979年スティーブン・スピルバーグ監督の『1941』である。1981年の『白いドレスの女』で放火犯の役を演じ出演時間は短いにもかかわらず注目を集めた。翌年の1982年の『ダイナー』ではギャンブラーのブギー役を演じ高く評価され、全米映画批評家協会賞助演男優賞を受賞した。

1986年、『ナインハーフ』ではミステリアスでセクシーな男を演じ話題となり、セックスシンボルと呼ばれるようになった。『エンゼル・ハート』、『逃亡者』など話題作に次々と出演し、絶大な人気を得ていた。いくつかのロークの出演作はセクシャルな表現などでアメリカでは論争を巻き起こしたが、ヨーロッパ、特にフランスの「しわくちゃの服を着た、薄汚れたみすぼらしい反逆者」的なロークが好きな観客には大いに受け入れられた。

1991年、役者になる前に挑戦していたボクシングの世界へ戻ることを決めた。役者からボクサーへ転身した理由は「自滅していくようだった。役者としての誇りが持てなかった」と語る。プロボクサーとしてスペイン、日本、ドイツなどの国々で国際的に戦った。戦歴は6勝2引き分けである。ボクサー時代に鼻、つま先、肋骨、舌、頬骨を含む多くの箇所を負傷した。また、短期記憶の喪失にも苦しむようになった。

1994年にボクサーを引退し役者に復帰するも、以前のような人気はなく出演作の評価も振るわなかった。ロークは自分はもう「過去の人」であると思い、恥ずかしい状態だったとこの当時の苦しみを語った。

転機が訪れたのは2008年、ダーレン・アロノフスキー監督の『レスラー』での主演だった。実際にレスリングのトレーニングをし撮影に挑み、落ち目のレスラー役を演じて高い評価を得た。この映画で英国アカデミー賞主演男優賞、ゴールデングローブ賞主演男優賞 (ドラマ部門) を受賞し、アカデミー主演男優賞にもノミネートされた。ローク自身の人生とも重なる役柄を演じ切り、スターとして復活をとげた。

その後も『アイアンマン2』や『エクスペンダブルズ』など大作映画に出演し活躍を続けている。

基本プロフィール

芸名 ミッキー・ローク (Mickey Rourke)
本名 フィリップ・アンドレ・ローク・ジュニア (Philip Andre Rourke Jr.)
ニックネーム El Marielito、フェニックス
国籍 アメリカ合衆国
性別 男性
身長 180cm
体重 77kg
血液型
誕生日 1952年09月16日 (66歳)
干支
星座 おとめ座

所属

レコード会社
事務所
事務所入所年

所属

レコード会社
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

テリー・ファレルやサーシャ・ヴォルコヴァを含む数々のセレブと交際してきた。2度結婚しているが、子供はいない。元妻達や交際相手は、長身ですらっとした細身の美女ばかりであるため、モデル体型の美女が好みではないかと思われる。

1981年、女優のデボラ・フュアーと結婚するも、1989年に離婚した。離婚後も友人関係は続いているという。

1992年、『蘭の女』で共演したキャリー・オーティスと結婚した。1994年ロークは妻にDVをしたとして逮捕されるも、告訴は取り下げられた。1998年に二人は離婚した。

2009年からアナスタシア・マカレンコと交際を開始している。33歳年下のロシア人モデルで交際から10年たった2019年にも仲睦まじい様子が度々目撃されている。マカレンコについて「彼女は天からの贈り物だよ。とても美しい女性であることはもちろんだが、心の広い女性なんだ。彼女は両親と仲が良くて、家族もいい人たちだ」とのろけた。交際を始めて数カ月後、ドイツに住むマカレンコの両親にも挨拶に訪問しており、両親はロークをとても気に入って、世界で一番の色男で最高のボーイフレンドだ、と認めてくれているという。家族同然の真剣な交際をしていることがうかがえる。

性格

かつては元妻へのDVで逮捕されるなど、短気で荒々しいと性格と噂されていた。『エンゼル・ハート』のアラン・パーカー監督は「ミッキーと仕事をするのはきつかったよ。セットの中でも何をするか分からなくて危険なんだ」と語る。危険な男と思われていたロークだが、キャリアの挫折を経験し、現在は過去の自分を反省しているようだ。「俺は当時、俳優なんて本当の男の仕事じゃない、なんて思っていたんだ。プロデューサーを脅したり、監督に怒ったり、代理人の名前も憶えなかった。人とのつながりを台無しにしてしまっていた。多くの人はそれをずっと覚えているんだ」と自省する。

俳優としての挫折や復活を経て現在は気さくな人柄のようで、ファンとフレンドリーに交流し、長年の恋人とも良い関係を保っている。

趣味

ワイルドなイメージに反し、チワワやポメラニアンなどの小型犬をこよなく愛する愛犬家で有名である。中でも最も愛したと思われる愛犬はチワワのロキで、18歳まで長生きして亡くなっている。ロークは「ロキを亡くして心から悲しいよ。でも、俺の腕の中で安らかに眠るように亡くなってくれたのはよかった」と振り返る。「誰もいなくなったとき、犬だけはいてくれた」と、キャリアが上手くいかない苦難の時代を愛犬に支えられて乗り越えてきたと語った。その苦しみから自殺まで考えたそうだが「もう死んでしまおうかと思った時、犬が小さい物音を立てて俺と目が合ったんだ。俺は子供もいないから、犬は俺のすべてだった。犬が俺を見つめて『誰が僕の面倒をみてくれるの?』って顔をしたんだ」と、愛犬が自殺を思いとどまらせてくれたと語った。

特技

ボクサーとして10代からアマチュアボクサーとして活躍し、一時はプロボクサーとしても奮闘していた。義父のユージーン・アディスは「僕は彼をボクシングジムへ連れて行ってグローブを買って、トレーナーをつけてやったんだ。トレーナーはミッキーはリングには立てないって言い続けていたんだけど、6カ月後初めての試合をして、なんと勝利して戻ってきたんだ。『持ってる』子なんだよ」と語った。だが、1991年からのプロボクサー時代では目立った成績を残せず、何度も負傷し、一時は俳優としての名声も失ってしまっていた。

デビュー前の経歴

10代はスポーツに興味があり、アマチュアボクシングを始めた。12歳の頃、フライ級の初試合で勝利をおさめる。1969年ウェルター級世界チャンピオンのルイス・ロドリゲスとスパーリングをした。この時脳震盪を起こしたとロークは主張している。1971年、試合中に再度脳震盪を起こし、一時的にボクシングを引退することを決めた。アマチュアボクサー時代の勝率は27勝3敗である。

ボクシングを引退した直後、マイアミ大学に通う友達から、その友達が監督をしている『Deathwatch』という舞台の役者が一人辞めてしまったと話を聞いた。ロークはその役を演じることになり、すぐに演技に夢中になった。そして、妹から400ドル借りてニューヨークに引っ越し、色々な仕事をしながらアクターズスタジオで演技の勉強をした。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 アメリカ合衆国、ニューヨーク州、スケネクタディ
出生地域
高校 マイアミビーチ高校
大学

家族のエピソード・詳細

アイルランド系の父のフィリップ・アンドレ・ルーク、スコットランド系の母のアネットのもとに生まれる。父はアマチュアのボディービルダーだった。両親はロークが6歳の時に離婚した。弟のジョーイと妹のパトリシアがいる。

その後、母は警察官で5人の息子を持つユージーン・アディスと結婚した。

解散・引退について

周囲からの評判

『レスラー』の監督ダーレン・アロノフスキーは「彼はこの役のために15キロも筋肉を増量してくれたんだ。実は、ミッキーはレスラー体型になれないんじゃないかって思ってたんだよ。彼は6カ月の筋力トレーニングと、3カ月のレスリングのトレーニングをした。あの肉体を作るまで沢山の事をしなきゃならなかった。彼はやりきってくれたよ。」と称賛した。

整形

ミッキー・ロークは整形手術をしたことを公言している。ボクサー時代、鼻の骨を2回、頬骨を1回骨折しており、顔面を修復するため少なくとも5度の整形手術を受けている。整形手術を受けたことを隠しておらず、2017年にはインスタグラムに術後の写真を載せ、「またキレイになったぜ(笑)…あと一回だ」とコメントしている。鼻を再建するために耳の軟骨を使ったのだが、上手く治癒しなかったため再手術を受けるなどしているという。

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram https://www.instagram.com/mickey_rourke_/?hl=ja
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

アニマル・ファクトリー

ドラマ

追撃者

アクション

プレッジ

ドラマ

ブラック・ビートル

アクション

ピクチャー・クレア

SPUN スパン

ドラマ

レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード

アクション

ボブ・ディランの頭のなか

ドラマ

マイ・ボディガード

アクションクライム

マイ・ボディガード

アクションクライム

シン・シティ

アクションバイオレンス

ドミノ

ドラマ

アレックス・ライダー

アクション

レスラー

ドラマスポーツ

キルショット

ドラマ

インフォーマーズ〜セックスと偽りの日々〜

アイアンマン2

アクション

エクスペンダブルズ

アクション

ロシアン・ルーレット

サスペンス

パッション・プレイ

クーリエ 過去を運ぶ男

アイ アム ブルース・リー

インモータルズ -神々の戦い-

アクション

トゥームストーン/ザ・リベンジ

アクション西部劇

サンセット・ストリップ ロックンロールの生誕地

米国ロサンゼルス。ハリウッドとビバリーヒルズを結ぶサンセット大...

パーフェクト・ヒート

ジェネレーション・アイアン

シン・シティ 復讐の女神

「わたしは、もういない。あるのは、復讐心だけ」 愛する者を殺されたナンシー...

エクスペンダブル・ミッション

Ashby(原題)

米軍極秘部隊ウォー・ピッグス

トランス・シューター ~早撃ちデス・ゲーム~

バトルスティール