キーファー・サザーランド

キーファー・サザーランドについて

キーファー・サザーランドはアメリカの俳優であり監督である。彼は大ヒットした「24」シリーズでのジャック・バウアー役としてよく知られている。この役で、サザーランドはエミー賞やゴールデングローブ賞など、数々の賞を受賞している。

また、テレビドラマ『TOUCH/タッチ』のマーティン・ボーム役でも有名だ。最近では、テレビドラマ『サバイバー: 宿命の大統領』のトム・カークマン大統領を演じている。

基本プロフィール

芸名 キーファー・サザーランド (Kiefer Sutherland)
本名 キーファー・ウィリアム・フェデリック・デンプシー・ジョージ・ルーファス・サザーランド (Kiefer William Frederick Dempsey George Rufus Sutherland)
ニックネーム リーファー
国籍 カナダ
性別 男性
身長 174cm
体重 76kg
誕生日 1966年12月21日 (53歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 なし
デビュー年 1983

好きなタイプ

キーファー・サザーランドは1987年から1990年まで女優のキャメリア・キャスと結婚していた。

ジュリア・ロバーツとは1990年に『フラットライナーズ』での共演をとおして出会い、1990年8月には婚約を発表した。彼らの結婚式は1991年6月14日に予定されていたが、3日前にロバーツの方から婚約を破棄した。理由は、サザーランドがゴーゴーダンサーのアマンダ・ライスと会っていたからだった。サザーランドはライスとの浮気を否定し、ビリヤードが好きで会っていたと言った。

1996年6月29日にサザーランドはケリー・ウィンと2度目の結婚をしたが1999年には別居し2004年にはサザーランドが離婚の訴訟を提起した。そして2008年に離婚が成立した。

サザーランドは2000年にはボー・デレクと交際していた。2014年にはモデル兼女優のシンディ・ベラとの交際をスタートさせ、2017年に婚約した。

性格

キーファー・サザーランドは何度か警察の厄介になっている。2007年9月25日、彼は酒気帯び運転でロサンゼルスで逮捕された。飲酒テストで血液中のアルコール濃度が基準値を上回り、25,000ドルを支払って釈放された。彼が酒気帯び運転で逮捕されるのは1989年以降4回目だった。

2009年5月には、ファッションデザイナーのジャック・マッカローに頭突きしたとしてニューヨーク市警察に自首した。数週間後、サザーランドとマッカローは共同声明を出し、サザーランドは謝罪した。そして警察は告訴を棄却した。

趣味

キーファー・サザーランドは10代のころギターにはまった。しかし、親友であり音楽のパートナーでもあるジュード・コールをはじめ色々な人に出会うにつれて彼らこそ本物の演奏者だと感じるようになる。

彼の音楽への関心は消えることはなく、2002年にサザーランドとコールは、ローカルなミュージシャンたちの演奏を録音して広めることを目的に、小さなレコードレーベル「アイロンワークス」を立ち上げた。若いバンドマンたちに囲まれるのはサザーランドに刺激を与えた。

特技

キーファー・サザーランドは作曲もできる。2015年、サザーランドはジュード・コールに自身が作曲した曲を聴かせた。当初は他のアーティストに弾いてもらうデモとしてレコーディングしたつもりだったが、コールはその出来栄えからサザーランドの曲として持っておくべきだと判断した。2人は何曲か一緒に作曲していくうちに、アルバムを出すのに十分な曲数になった。

サザーランドはバンド活動もしていて、ラスベガスで開催された第51回アカデミー・オブ・カントリーミュージック賞の授賞式でプレゼンターを務めた。

デビュー前の経歴

サザーランドの家族は1968年にカリフォルニア州のコロナに引っ越したが、1970年に両親は離婚した。1975年にサザーランドは母親と一緒にオンタリオ州のトロントに移った。

高校卒業後、サザーランドはサー・フレデリック・バンティング・セカンダリー・スクールで週末に演技を学んだ。その後、役者としての道を進むためにハリウッドに移った。そこで、ロバート・ダウニー・Jrと3年間ルームシェアをしていたそうだ。まだブレーク前のサザーランドとダウニー・Jrは、映画『1969』で親友役を演じている。

出身・家族・学歴

兄弟 双子の妹
出生国
出生地域
高校 セントアンドリューカレッジ、マーチングローブ高校、ハーボード高校等、複数
大学 レジーナ・マンディ・カソリック大学(一学期のみ)

家族のエピソード・詳細

キーファー・サザーランドの両親、ドナルド・サザーランドとシャーリー・ダグラスはどちらも役者だった。彼には双子の妹のレイチェルがいる。彼の母方の祖母トミー・ダグラスは、カナダのサカチュワン州で首長を務めた過去があり、カナダの社会保障制度の創設者でもある。

サザーランドには、最初の妻キャメリア・キャスとの間にサラという娘がいる。サラ・サザーランドは女優で、テレビシリーズ『副大統領』に出演している。キャメリア・キャスは未亡人でミッチェル・キャスという息子がいたので、サザーランドはこのミッチェルの継父も務めた。

解散・引退について

キーファー・サザーランドは現役である。

周囲からの評判

テレビ司会者のコナン・オブライエンは、キーファー・サザーランドとのトークで自分がサザーランドに比べていかに虚弱かを自ら語って笑った。サザーランドはタフなことでよく知られている。しかし、サザーランドはそれほどトレーニングをたくさんするわけではない。忙しく活動的な生活スタイルでスタイルを保っているのだ。

娘サラによると、サザーランドは自分のことを想って女優になることを思いとどまらせようとした。しかしサラは7歳のときに『ガラスの動物園』の舞台に立つ父親の姿を見たことで、大きな影響を受けた。「それは決して忘れられない出来事だった。幼い時に、よく知っている人が他の人を演じて輝いている姿を見るのは意味深いことだった。」とのこと。

整形

キーファー・サザーランドはボトックスで表情が硬くなってしまったという人もいる。

好きな食べ物

キーファー・サザーランドの好きな食べ物は、魚介類、中華料理、インド料理である。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る