オジー・オズボーン

オジー・オズボーンについて

オジー・オズボーン(Ozzy Osbourne)はイギリスのシンガー、ソングライターでTVスターでもある。

70年代に結成されたバンドでヘビーメタルの元祖であるブラックサバスのリードボーカリスト。79年にドラッグとアルコールの問題でバンドをクビになるが80年代にソロアーティストとして成功を収め、ブラックサバス時代を含めトータルアルバムセールスは1億枚に上り、ヘビーメタル界のゴッドファーザーと呼ばれている。

基本プロフィール

芸名 オジー・オズボーン (Ozzy Osbourne)
本名 ジョン・マイケル・オズボーン (John Michael Osbourne)
ニックネーム ゴッドファーザー・オブ・ヘビーメタル
国籍 イギリス
性別 男性
身長 178cm
体重 75kg
血液型
誕生日 1948年12月03日 (71歳)
干支
星座 いて座

所属

レコード会社 Epic, CBS, Jet
事務所
事務所入所年 1970
デビュー年 1967

好きなタイプ

オジーはブラックサバス時代にシャロンと出会いそのまま結婚し現在に至っている。

ブラックサバスのマネージャーを務めていた、ドン・アーデンの娘で、彼のレセプショニストとして働いた、シャロン・アーデンに出合う。その時に彼女に魅かれたのは認めているが、初めは、彼女が自分の事をクレイジーな奴だと考えていると思っていたと語っている。

オジーは後に、ドン・アーデンをマネージャーとして雇ったことが正解だった理由はシャロンにいつも会うことが出来たことだと言っている。その中で彼女との関係を深めていった。

性格

そのイメージとは裏腹に目的の為によく計画し考えるタイプであり、結果を出すための最適な方法を考えることが出来る。

素晴らしいリーダーシップがあり、細かい事にはこだわらない性格である。細かい事を気にすると大きなビジョンが見えなくなると考えている。

彼のクレイジーなイメージを決定づける逸話の一つに、1982年のアイオワ州で行われていたコンサートでコウモリの頭をかみちぎった有名な話がある。
後にオジーは、ゴム製のおもちゃだと思っていたと語っている。

趣味

「時間のある時はいつも絵を描いている」とオジーは語っており、絵画が彼の趣味である。
実際に、その腕前はかなりのものだと言われている。

お酒好きだが、「もちろん飲むことはできないのは知っているけど、やっぱりたまに物凄くお酒が飲みたくなることはある」と言っており、酒を禁止されている。
事実、既にブラックサバスの時代からアルコール依存症でドラッグ中毒であり、それが理由でブラックサバスをクビになっている。
長年にわたりドラッグ、アルコールの影響は続き、改善したと公表するのは2010年代に入ってからである。

特技

絵画は彼の趣味でもあり、かなり上手だと言われている。

オジーの特技、または功績でもあるが、才能のあるギタリストを発掘する手腕に長けており、彼は歴史にその後名を残すギタリストを数名発掘している。

彼のソロキャリアに大きく貢献し、多くのギタリストに影響を与えた初代ギタリスト、ランディ・ローズ、卓越したテクニックとオジーのソロキャリアで最も上位チャートを獲得したアルバムを生み出したジェイク・イー・リー、
そして今なお第一線で活躍する、ザック・ワイルド等数名のギタリストを世に送り出している。

デビュー前の経歴

オジーは1948年、イギリスのバーミンガム州に生まれる。オジーの名前の由来は小学校の頃につけられたあだ名である。14歳の頃にビートルズのファンになり、彼らの曲「She Loves You」を聞いたときにミュージシャンになることを決意する。

1967年後半にベーシストのギーザー・バトラーがバンドを結成、そしてオージーがボーカリストとして迎えられる。その後、ギタリストにトニー・アイオミ、ドラマーにビル・ウォードを迎え、「アース」というバンド名で活動し始める。

その頃偶然にも同じ名前のバンド名が存在しており、彼らはバンド名の変更を余儀なくされる。そしてホラー映画のタイトルから拝借した「ブラックサバス」が新たなバンド名となりその後この名前で活動し続けることになる。

そして、そのバンド名の由来に伴った彼らのおどろおどろしいホラー映画のようなダークなブルースサウンドは話題になり、ワーナーブラザーズと契約し1970年に1stアルバム「ブラックサバス」をリリースすることになるのである。

出身・家族・学歴

兄弟 姉、弟
出生国 アメリカ合衆国
出生地域
高校
大学

家族のエピソード・詳細

妻のシャロン・オズボーンをはじめ、息子のジャック、娘のエイミー、ケリーもリアリティ番組に登場したり、ミュージシャンであるなど一家そろって芸能人である。

解散・引退について

オジーはいつも引退すると言っていたが、2011年にはブラックサバスを再結成したり2017年にはツアーを行ったり等、結果的には70歳を超えた今も現役で活躍しており、2020年にはツアー「No More Tours2」も予定されている。

周囲からの評判

オジーの音楽は多大な影響力があり、1984年にオジーの楽曲「Suicide Solution/(邦題:自殺志願)」を聞いた青年が自殺したことにより裁判となる等、しばしば物議をかもしだしている。

音楽的にはヘビーメタルの元祖であり、現在におけるほとんどのハードロック、ヘビーメタルバンドは彼の影響を受けている。

整形

オジーは鼻とフェイスリフトの整形手術を受けている事を告白しており、シャロンの影響だと語っている。

好きな食べ物

アイスクリーム

公式サイト・SNS

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る