チョン・リョウォン

韓国の俳優・韓流スター

チョン・リョウォンについて

チョン・リョウォンは、2000年に韓国の女性4人組ダンスアイドルユニット「シャクラ」のメンバーとしてデビューし、2003年まで同グループに在籍した。

その後、グループを脱退し、女優として演技に専念する。2002年『サキソホンとあん餅』でドラマデビューし、2005年のMBCのドラマ『私の名前はキム・サムスン』で主人公サムスンのライバル、ヒジン役に抜擢され広く知られるようになった。

基本プロフィール

芸名 チョン・リョウォン (Jeong Ryeo-Won)
本名 チョン・リョウォン (Jeong Ryeo-Won)
国籍 オーストラリア
性別 女性
身長 167cm
体重 45kg
血液型 B型
誕生日 1981年01月21日 (39歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 KEY EAST

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チョン・リョウォンの恋人とのエピソードは、アイドルグループ「WINNER」のナム・テヒョンと熱愛説が浮上していた。

チョン・リョウォンは81年生まれ、ナム・テヒョンは94年生まれで二人は13歳差カップルに当時のメディアは大いに沸いたが、チョン・リョウォンの側は熱愛説は「事実ではない」と熱愛説について完全否定している。

好きなタイプ

チョン・リョウォンの好みのタイプは、2013年にある番組で「愛嬌多くてかわいい年下が好き」だと述べている。一時期噂のあった、ナム・テヒョンと特徴も一致する事から、間違いないだろうと報じられている。

性格

チョン・リョウォンの性格は、本人曰く「クールな性格だ」としている。またOnStyle「生きてみたらどう」の制作発表会でイム・スミはチョン・リョウォンの性格について「すごく素直だ。そして、気が弱く、引っ込み思案の方だった。でもそれがすごくかわいい。」と明かしている。

趣味

チョン・リョウォンの趣味は、料理や、絵を描くこと、音楽鑑賞などである。

特技

チョン・リョウォンの特技はピアノ演奏である。

デビュー前の経歴

チョン・リョウォンのデビュー前の経歴としては、小学校の時にオーストラリアに移住し、大学では国際経営学を専攻していた。

大学1年の冬、雪が見たいという目的で韓国を尋ね、その時に偶然にもダンスグループのメンバーにならないかとスカウトを受けた。本人も好奇心半分でやってみようと決心した。

デビュー当時は華やかでセクシーな女性4人組みグループのメンバー 「リョウォン」として活動した。しかし、当時の華やかさとは反対に、苦労することも多く、精神的に疲れたと過去を振り返るほどの多忙を極めた。

その後、グループを脱退。本格的な演技への道を歩む事となる。

出身・家族・学歴

兄弟 1男2女2人目
高校 マクレガー州立高等学校
大学 高麗大学新聞学科

周囲からの評判

チョン・リョウォンは、アイドルグループのSUPER JUNIORと親交がある事でも有名である。2012年にはフランスのパリでウニョクドンへとの3ショットをアップしている。

また、シウォンとは2012年から放送されたドラマ『ドラマの帝王』で共演したため、連絡も頻繁に取り合っているという。

整形

チョン・リョウォンの整形の噂は特にない。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る