チョン・ミソン

韓国・韓流俳優

チョン・ミソンについて

チョン・ミソンは、韓国の女優である。ソウル芸術大学放送演芸科を卒業している。

1989年、KBSドラマ『土地』で、俳優デビューした。その後も、『母なる証明』『アクシデント・カップル』など、多くの作品に出演している。2006年に、KBS演技大賞助演賞を受賞した。

基本プロフィール

芸名 チョン・ミソン (Jeon Mi-Sun)
本名 チョン・ミソン (Jeon Mi-Sun)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 女性
身長 160cm
血液型 A型
誕生日 1970年12月07日 (48歳)
干支
星座 いて座

所属

参加グループ

韓国・韓流俳優

レコード会社
事務所 We Rule Ent
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チョン・ミソンは、2006年12月1日に、映画撮影監督のパク・サンフンと結婚式を挙げた。その際、夫との初キスを公開した。

6日、SBS『キム・スンヒョン、チョン・ウナの良い朝』に出演したミソンは、「サンフンさんと交際してから、一週間目で『この人だ』と、インスピレーションを抱いた」と、自身のラブストーリーを告白した。

続けてミソンは、「数日後、酔っ払った状態で、夫と初キスをしたが、初キスのことを夫は記憶していないようです。夫は私と違って、お酒を少し飲んだだけでも、記憶を忘れてしまいます」と、初キスにまつわるエピソードを明らかにした。

またミソンは、「夫が私のことを『奥様』と呼びます。互いに忙しくて、会う時間がないので、呼び方だけでも、そのようにしたいそうです」と付け加えた。

好きなタイプ

チョン・ミソンの好きなタイプについて、関連記事はなし。結婚済みのため、そのようなインタビューは受けていないように思われる。

性格

チョン・ミソンは、「本人が持たれているイメージと実際の性格は、大いに違うようだ」という話に「親しくなれば、言葉が出てくる性格なのに、親しくなるまでの時間が、本当に長い」と話して、笑ってみせた。

しかし、「現在放送中のKBS2ドラマ『一抹の純情』を通じて、性格が少しずつ変わってきた」と話した。ミソンは「序盤には、考える余裕もなくて、近付くことができなかった。でも、そうする内にうちに『話をしても、かまわないだろうか?』と共演者に話しかけて、ご飯とお酒を飲みに、一緒に行くようになった。食べながら、ますます勇気を得た」と話した。

趣味

チョン・ミソンの趣味は、料理である。

特技

チョン・ミソンの特技は、古典舞踊とウィンドサーフィンである。

デビュー前の経歴

チョン・ミソンは、アンヤン芸術高校1年の時、演技学院に遊びに行き、演技者の代役で、KBSドラマ『浜辺の村』に出演した。詳しい経歴は、不明である。

基本的に、台本が最後まで出来ている作品を選ぶ。最後までの流れを頭に入れて、演技に臨むためである。『キムタック』の時、4回分の出演予定であったが、好評だっため、回数が増えている。

『五本の指』『千番目の男』と、舞台『母と2泊3日』を同時期に撮影、公演しなければならなくて、大変だったという。『五本の指』では、手話を習わい、『千番目の男』では、古語が出てくるので、余計に大変だったそうだ。また、『五本の指』はシリアスな作品で、『千番目の男』は、シットコムで明るい作品で、切り替えも大変だったという。

だが、ミソンは「シリアスな役ばかりしていると、憂鬱になるけれども、コメディで明るい役をすると、気分が明るくなるので、後から両方演技できて、よかったと思った」と明かしている。

また、「今まで、透明感のある儚げなイメージが強く、そういう役ばかり来ていたが、『ロイヤルファミリー』『太陽を抱く月』では、強烈な個性を持った役で、任せてくれた監督や脚本家に、感謝している」と語っている。

演劇『母と2泊3日』では、「母親役のカン・ブジャさんが実母役だったが、共演以来、実の母より会う時間が長いくらい、仲良くしてもらっていて、感謝している」と話した。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 京畿道安養市
出生地域
高校 安養藝術高等学校
大学 ソウル芸術大学放送演芸科

解散・引退について

周囲からの評判

チョン・ミソンは、「今、私に与えられた課題は、『蒼のピアニスト』で、息子、娘として共演している後輩たちに、優しくしてあげること。後輩たちも、私と親しくなりたいと思っているけど、私が静かすぎるから、大変だと思う。そうしたくないけど、今は親しくなる方法をよく知らない。だからといって、真面目に演技の話だけするのも、不快感を感じるかもしれない」と、若手との接し方についての悩みを明かした。

また、「昔は、先輩と接することが大変だったけど、今は、年配の方が、気楽で良い。後輩と演技をすると、私の方から先に何かをしなければならないので、先輩の間にいると、私が一番年下だから、質問したら、教えてくださるし、演技もすべて受け入れてくれるから」と、笑いながら明かした。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

韓国・韓流俳優のメンバー

アン・ソクファン

アン・ソクファンは、1987年に演劇『変わったあの世』でデビューした俳優である。1994年の映...

アン・ソンギ

アン・ソンギは、1957年の映画『黄昏列車』で子役としてデビューし、その後も長く愛され続けてい...

アン・ネサン

アン・ネサンは、30歳で演技の道に入った俳優である。舞台演劇を経験した後、1994年、ポン・ ...

アン・ヨンジュン

アン・ヨンジュンは、2006年『秘密の校庭』でデビュー。同年『朱蒙』のユリ王子役で注目集める。...

IU(アイユー)

韓国の歌手

IUという芸名は、「I」と「You」を合わせた造語で、「君と私が音楽で一つになる」という意味が...

アン・ソニョン

アン・ソニョンは、MBC専属コメディアン11期生として芸能界デビューを果たす。その後、『セクシ...

アン・ヘギョン

アン・ヘギョンは、2001年MBC専属気象キャスターとして芸能界入りした。ルックスと実力を兼ね...

アン・ミナ

アン・ミナは、2005年のドラマ『私の名前はキム・サンスン』で、素朴なパティシエ見習い、イネ役...

アン・ヨノン

アン・ヨノンは、1988年ドラマ『土地』でデビュー。同年第24回百想芸術大賞TV部門子役賞を受...

イ・インソン

イ・インソンは、4歳の時にスカウトされ、雑誌モデルとして活躍した。韓国出身の世界的デザイナー、...

グループ・メンバーを見る