チョン・ヘヨン

韓国の俳優・韓流スター

チョン・ヘヨンについて

チョン・ヘヨンは1993年SBS公募タレント3期生としてデビューした。2001年には、『恋人たち』でMBC芸能大賞シチュエーションコメディ部門新人賞を受賞。2004年には『火の鳥』でMBC演技大賞優秀賞を受賞するなど、実力派女優として活躍している。

夫はミュージシャンのショーンで、2004年10月に結婚したことでも話題となった。その後、2006年1月に長女ハウムが誕生。2007年10月には長男ハラン、2009年6月には次男ハユル、2011年7月次女が誕生し、幸せな家庭の代表としても人気を呼んでいる。

基本プロフィール

芸名 チョン・ヘヨン (Jeong Hye-Yeong)
本名 チョン・へヨン (Jeong Hye-Yeong)
国籍 韓国
性別 女性
身長 163cm
体重 43kg
血液型 AB型
誕生日 1973年12月14日 (46歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 YGエンターテイメント
デビュー年 1993

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チョン・ヘヨンの恋人とのエピソードとしては、歌手のショーンとの結婚が報じられている。

ショーンからの積極的なアプローチをきっかけに親睦を深め、2004年10月に結婚。現在では4人の子宝にも恵まれ、幸せな家庭を築いている。その理想的な家族の形に世間からはおしどり夫婦としても親しまれている。

-

-

好きなタイプ

チョン・ヘヨンの好みのタイプについては関連記事は残っていない。しかし、現在の夫でもあるショーンから考察するに、育児や女優業に理解のある男性でないかと言われている。

性格

チョン・ヘヨンの性格は、演技に対して情熱的で、なおかつ謙虚である。彼女の出演した作品『結界の男』では、「映画は成功したようだが、私は自分の演技に満足できない。自分の演技は安心して見ることができない。」と決して妥協することはなく、常に上を目指す姿勢が見てとれる。

趣味

チョン・ヘヨンの趣味は、映画鑑賞と水泳をすることである。

特技

チョン・ヘヨンの特技は、韓国の伝統舞踊を踊ることである。

デビュー前の経歴

チョン・ヘヨンのデビュー前の経歴は不明であり、関連記事もない。しかし、育児と女優業を両立させながら、夫のショーンとともに、国内の貧困家庭に住む子供達の支援まで行っている。

また、今後の女優業に対しては「短い時間の出演でも、印象に残る役を演じていきたい。」と強く語っている。

出身・家族・学歴

高校 中華高等学校
大学 ソウル芸術大学広告創作科

周囲からの評判

チョン・ヘヨンの周囲からの評判としては、夫であるショーンとともに、恵まれない子供達への支援活動が広く支持されている。

夫のショーンは家族の写真や、ボランティア活動の様子をSNSから発信しており、お互いに仕事、育児、慈善活動を熱心にしている姿に、多くの人から理想の家族だと応援の声が挙がっている。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る