チョン・ヘビン

韓国の俳優・韓流スター 韓国の歌手

チョン・ヘビンについて

チョン・へビンは、2002年に女性3人グループ「LUV」のサブボーカルとしてデビューした。その後、グループは解散したが、最も人気が高かったチョン・ヘビンのみ2003年のシングルアルバムでソロデビューを果たした。

本人は女優志望であり、歌手活動以外にもシチュエーションコメディー『ノンストップ』やドラマ『サンドゥ学校へ行こう』に続き、2004年には映画『霊』にも出演し、活躍の場を広げている。

基本プロフィール

芸名 チョン・ヘビン (Jeon Hye-Bin)
本名 チョン・へビン (Jeon Hye-Bin)
国籍 韓国
性別 女性
身長 165cm
体重 43kg
血液型 B型
誕生日 1983年09月27日 (37歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 ナムアクターズ

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チョン・へビンの恋人とのエピソードとしては、同じ事務所でドラマ共演もしているイ・ジュンギとの噂が報道された。

二人は、2014年ドラマ『朝鮮ガンマン』で共演し、2015年の夏に熱愛報道が報じられたが、2人ともこれを否定した。

しかし、2017年4月に韓国メディアが2人のデート現場をキャッチし、交際事実を認めたが、その後自然消滅している。

イ・ジュンギとチョん・ヘビンは、2015年に熱愛が報じられた。

2017年、イ・ジュンギはチョン・ヘビンと恋人関係であることを公式に認めた。二人は、別荘や車まで共有するなど家族のように過ごしているよう。

チョン・ヘビンは1983年生まれで、イ・ジュンギよりも1歳年下である。チョン・ヘビンは2016年のインタビューで、「来年くらいには結婚しないといけないと思うが、仕事に対して欲が出てきてしまった」と話している。

あるメディアによって、二人が仲良くデートをする様子などが撮られている。

好きなタイプ

チョン・へビンの好みのタイプは、本人曰く、「二重まぶたの目元や、ラインがシャープで綺麗な人よりも、男らしい外見が好きである。また、真面目で一緒にいてリラックスできる男性が好きだ。年下よりも年上の方と会話が好きである。」と回答している。

また、同業者との結婚はしたくないとも答えている。

性格

チョン・ヘビンの性格は、仕事も恋愛も情熱的な性格である。特に恋愛については、公開恋愛も気にせずにできる性格である。

本人曰く、「私にとって公開恋愛とは、結婚するという意味だ。この人だと思えば、嘘をつくことはできないと思う。愛は隠されるものではない。」と語る。

また、仕事についても強い信念があり、「新しいものに挑戦したい。これまで披露したことのない強い女性のキャラクターを演じてみたいし、穏やかでロマンチックな感じの映画も好きだ。言葉にしなくても伝わる細かい感情たち…そんな作品に出会いたい。」と明かしている。

趣味

チョン・ヘビンの趣味は、映画鑑賞やショッピングである。

デビュー前の経歴

チョン・ヘビンのデビュー前の経歴としては、女優になりたいと小さい時から思っており、桂園芸術高校を経て、東国大学で演劇映画学を専攻し、勉学に励んだ。

しかし、チャンスとして与えられた場所は、音楽グループでの活動であった。当時の心境についてチョン・ヘビンは「20代の頃は何度やめてしまおうか、と毎日のように苦しんだ。ここでやめたほうがいいのではないかと悩んだが、将来のために準備を怠らなかった。」と語っている。

その後グループが解散し、少しずつではあるが女優業でも活躍を始めている。

出身・家族・学歴

高校 桂園藝術高等学校
大学 東国大学 演劇映像学部

周囲からの評判

チョン・ヘビンの周囲からの評判としては、彼女とその両親の仲の良さが話題となっており、周囲からは理想の家族として評価されている。本人曰く、「母親は秘密を共有することのできるベストフレンドであり、父親はお酒が一緒に飲めるデートの相手だ。」とも述べている。

現在も仕事への交通を考慮し、移動に便利なソウルで母親と一緒に暮らしている。

整形

チョン・ヘビンの整形の噂は特にない。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る