チョン・へソン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

チョン・へソンについて

チョン・ヘソンは、「東京ガールズコレクション」や、「東京ランウェイ」への出演経験を持つ、韓国の女優である。

MBCドラマ『チング~愛と友情の絆~』で、俳優デビューした。その後も、『リメンバー 息子の戦争』『ジャガイモ星2013QR3』など、多くの作品に出演している。

日本のAKBメンバーらが所属する、FLAVE ENTERTAINMENT(フレイヴ エンターテインメント)と業務提携を行うなど、日本進出を果たしている。2013年の夏には、「TOKYO GIRLS COLLECTION’11 A/W」、「TOKYO RUN WAY 2013A/W」に出演し、注目を浴びた。

基本プロフィール

芸名 チョン・へソン (Jeong Hye-Sung)
本名 チョン・ウンジュ (Jeong eun-joo)
国籍 韓国
性別 女性
身長 168cm
体重 48kg
血液型 B型
誕生日 1991年04月29日 (29歳)
干支
星座 おうし座

所属

事務所 FNCエンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チョン・へソンは2016年7月に、同じ事務所所属である、CNBLUEのカン・ミンヒョクとの熱愛説が出た。しかし、ミンヒョク側が、女優ヘソンとの熱愛説を否定した。

7月11日午前、二人の所属事務所であるFNCエンターテインメントは、マイデイリーに対し、「確認したところ、ミンヒョク、ヘソンは、付き合っている仲ではない。ただ親しい仲であるだけだ」と、両名の立場を明かした。「同じ所属事務所であるため、仲良くなった同僚」という説明をした。

チョン・へソンは、愛らしい性格であるが、相次ぐスキャンダルで、イメージに痛手を被った。

2017年26日に、あるメディアが「ヘソンとB1A4 ゴンチャンが、数ヶ月前から交際している」と報道した。これに対して、両者の事務所は、「事実無根だ。当惑している」と明かした。

ヘソンの熱愛説は、今回が初めてではない。昨年7月には、ヘソンとCNBLUEのカン・ミンヒョクの熱愛説が、浮上した。当時2人は、「同じ所属事務所(FNCエンターテインメント) な上、年齢と趣味が同じで、熱愛説が浮上したと思う」と釈明した。

好きなタイプ

チョン・へソンについて、ホ・ハンPDは『私たち結婚しました』の記者懇談会で、「『私の耳のキャンディ』を見る前に、ヘソンの推薦を受けて、ミーティングを進行した」と口を開いた。

続いて、「ヘソンが理想のタイプは、コンミョンだと、3回は話をした。だから、コンミョンという人にも会ってみると、たくさんの話を取り出すことができると考えた」とし、「一方が想われているカップルとして、マッチングするかどうかという好奇心で、キャスティングした」と伝えた。

性格

チョン・ヘソンの性格は、とにかく積極的である。ワーカホリックと言われるくらい、芸能活動が好きである。出世欲があるそうで、まさに女優は、彼女にとって天職である。売れるためなら、何でもするタイプと言われてる。

またヘソンは、自分の性格についてインタビューで、「わたしを表現できる単語は、素直さ、明るいです」と話している。他のインタビューでは、実際の自分の性格について、「気さくな方」だと話している。

続いてヘソンは、「 飾り気とは、距離が遠いんです。いわゆる愛嬌をする性格では、絶対ないです。平凡な女子大生です」と、笑いながら伝えている。そして、他のインタビューでヘソンは、「私を表現できる単語は正直さ、明るさ、晴れです。まず、嘘をつきません。20歳の頃には気づかなかったんですが、社会経験のある方と会うから、見せかけの態度をすると、全部バレる気がしたんです。何事にも率直に、ありのままを表現するのが、正しいと思います」と伝えた。

趣味

チョン・へソンの趣味は、水泳、ピアノ、乗馬、ドラムである。

特技

チョン・へソンの特技は、アコースティックギターとフルートである。

デビュー前の経歴

チョン・ヘソンの両親の考えで、姉は勉強中心に、ヘソンは芸術方面に力を入れてあげようと、5歳の幼稚園の頃から、サムルノリ、フルート、バイオリン、韓国舞踊、古典舞踊、声楽など、数々の習い事をした。

声楽は、姉が習っているのを見て、自分もやりたいと始め、創作童謡祭に出て、入賞したこともある。しかし、釜山からソウルに引っ越した頃、続けてきた声楽が嫌になり、やめてしまった。父は「将来留学させて…」と、ヘソンの声楽について、先のことまで考えていた。そのためやめる時は、強く反対されたが、変声期にかかり、戻ろうとしても、前のようにうまく声が出なくなっていたという。

同じ頃、ヘソンは「俳優になりたい」と強く思ったそうだ。高校2年の頃、『チング』のオーデションを受け、釜山訛りが決め手で、見事合格した。それをきっかけに、大学も演技芸術学科に進学し、演技の道に進む。

しかし、その後2年ほどオーデションに落ち続け、最初の芸名「チャ・クミョン」から「チョン・ヘソン」に改名した。

『10TENリターン』で、当時練習していたギターと歌のおかげで、合格した。この時のことは、自信を無くして委縮していた時期に、自信を取り戻せるきっかけとなった為、感謝しているそうだ。その後、『傲慢と偏見』まで繋がるように、キャスティングされていった。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、姉
高校 ウングァン女子高等学校
大学 成均館大学演技芸術学科

周囲からの評判

チョン・へソンとユイは、仲が良い友人同士である。2017年9月13日に公開されたスチールカットは、6日に放送された『マンホール』9話の中で、カン・スジン(ユイ)がユン・ジンスク(へソン)のために、誕生日を祝いする場面であった。

お互いの顔を見るだけでも、笑いが自然とこぼれる堅い友情が垣間見え、視聴者から熱い反応を得た。まず、並んだご馳走を間に挟み、へソンの向かい側に座ったユイに、視線が行く。へソンに向けた、愛情一杯こめられたユイの表情は、溶けてしまいそうな程の甘さを含んでいた。

へソンを見るだけでも、自然に笑顔になる愛らしい姿は、2人の友情の厚さを感じさせ、話題になった。

整形

チョン・へソンは、額、鼻、目頭切開、二重幅、えらの角度などの整形疑惑が持たれている。

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る