チョン・ダビン(2000年)

韓国の俳優・韓流スター

チョン・ダビン(2000年)について

チョン・ダビンは、もともと子役女優として活動し、『ミス・リプリー』、『オクニョ』にも出演している。可愛らしい顔で国民から「アイスクリーム少女」と呼ばれ、国民的アイドルとして広く認知されていた。また数々のCMにも出演しスター的存在でもある。

2006年には、好印象女優の上半期ランキング1位という輝かしい結果も残している。

基本プロフィール

芸名 チョン・ダビン(2000年) (Jeong Da-bin)
本名 チョン・ダビン (Jeong Da-bin)
国籍 韓国
性別 女性
身長 162cm
血液型 A型
誕生日 2000年04月25日 (20歳)
干支
星座 おうし座

所属

事務所 R'S COMPANY

好きなタイプ

チョン・ダビンの好みのタイプとしては、あるインタビューで、「東方神起(当時)のユチョンが好きなタイプである。」と回答している。

性格

チョン・ダビンの性格は素直で真面目な性格である。それは彼女の演技に対する姿勢からも見ることができ、「子役出身だったため、演技力が高くないと視聴者が離れていってしまう。そのため、特に女優に必要な泣く演技の練習を沢山してきました。」と自身の地道な努力について語っている。

デビュー前の経歴

チョン・ダビンのデビュー前の経歴としては、もともと子役として華々しい道を歩んでいた。しかし、本人曰く、「幼い頃のアイスクリーム少女のイメージが強く、それが少しコンプレックスだった。」と語っている。

しかし、その大きすぎる期待にも負けじと日々演技の勉強をし、数々の作品に出演。大人のチョン・ダビンを世間に披露し、瞬く間にトップ女優の仲間入りを果たした。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、姉
高校 仁川円堂高等学校 在学中
大学 -

周囲からの評判

チョン・ダビンの周囲からの評判としては、ドラマ『オクニョ』で共演したチン・セヨン、コ・スとの仲の良さが話題となっている。現場では、しばしば、初対面ながらも積極的にコミュニケーションを取っている様子が見受けられ、当時の様子についてチョン・ダビンは、「先輩方が気を使ってくれて優しく接してくれた。それにいつも救われていた。現場も大変良い環境でした。」と述べている。

整形

なし

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る