マイケル・シャノン

アメリカの俳優

マイケル・シャノンについて

アメリカ出身の俳優、ミュージシャン。

ミュージックビデオの出演や、舞台を経て1993年の映画「恋はデジャ・ブ」で映画デビュー。2008年の映画「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」と2016年の「ノクターナル・アニマルズ」でそれぞれアカデミー助演男優賞にノミネートされた。また2014年の「ドリーム・ホーム 99%を操る男たち」ではロサンゼルス映画批評家協会賞助演男優賞、サンフランシスコ映画批評家協会助演男優賞を受賞した実力派俳優。

基本プロフィール

芸名 マイケル・シャノン (Michael Shannon)
本名 マイケル・コーベット・シャノン (Michael Corbett Shannon)
ニックネーム マイク
国籍 アメリカ合衆国
性別 男性
身長 193cm
体重 80kg
誕生日 1974年08月07日 (45歳)
干支
星座 しし座

所属

デビュー年 1993

好きなタイプ

好きなタイプについて、彼はメディアでは語っていない。ハリウッドでは珍しく、あまり浮いた話はないようだ。

彼は女優のケイト・アーリントンと2002年に結婚。現在ニューヨークに住んでいる2人には、娘が2人いる。とても子煩悩でいい父親だが、時に娘から辛辣な言葉を受けるそう。彼が「バットマンVSスーパーマン」で演じたゾッド将軍のフィギアが発売された際、彼は娘が喜んでくれるものと思っていたが、「全然興味ない」と言われ、がっかりしたというエピソードがある。

性格

彼は情熱家で、理想主義者でもある。理想を現実にする為に、お金や時間を費やすことをためらわない。

俳優の仕事に非常にプライドを持っており、演技に対する情熱も熱い。彼はインタビューでこう語っている。「ジャンルで役を選ぶなんてことはしない。そんなのはバカげてる。僕はこの仕事をしているだけで、常に幸せを感じられるんだ。自分の顔や名前がどれだけ世間に知られているかなんて、ちっとも気にならないよ。」ちなみに映画より舞台に立つほうが好きなのだとか。

趣味

趣味は作詞・作曲、ピアノ演奏、読書。

彼は「僕の初恋の相手は音楽だよ。」というくらい、音楽を愛している。彼は俳優を目指す前から、音楽を始めていた。「僕は子供の頃にピアノとコーラスを習っていたんだ。学校のオーケストラで演奏したこともある。」とインタビューで語っている。

2002年に彼は友人らと「Corporal」というバンドを結成。彼が曲を作り、ボーカル、ギター、時にはアコーディオンも演奏している。ニューヨークのクラブで経験を積んだ後、ファーストアルバムを発売。だが、最近では忙しくて曲を作る暇がないことが悩みだそう。

特技

特技は鼻の穴の中にコインを入れること、ピアノ演奏、作曲。

彼は動画で鼻の穴にコインを詰めながら、ピアノを演奏する姿を披露している。「みんなは絶対に真似をしちゃダメだよ。」といいながら次々とコインを詰めていくが、心なしか辛そうである。最終的には2ドル10セント分のコインを入れることに成功。コイン詰めもすごいが、ピアノの演奏も素晴らしかった。さすがミュージシャンだけあり、鼻にコインが入っている滑稽な姿とは裏腹に、うっとりと聞き惚れるような音を奏でていた。

デビュー前の経歴

大学教授の父と、弁護士の母の間に生まれる。祖父は昆虫学者のレイモンド・コーベット・シャノン。

幼少期に両親が離婚し、ケンタッキーとシカゴの両方で育つ。幼い頃から俳優になることを夢見ていた。俳優としての最初の仕事はミュージックビデオの出演だった。その後、シカゴで舞台を中心に活動を始める。いくつかの劇団に所属し、順調にキャリアを重ねていった。

1993年に「恋はデジャ・ブ」で脇役だが出演するチャンスを掴み、映画デビューを果たす。その後も「パール・ハーバー」や「8マイル」などのヒット作に恵まれ、俳優として不動の地位を得た。

出身・家族・学歴

兄弟 情報なし
出生国 アメリカ合衆国
出生地域 Kentucky
高校 ニュー・トリアー高校
大学

家族のエピソード・詳細

両親(離婚)、妻、子供2人。

解散・引退について

周囲からの評判

彼は今の時代には珍しく、SNSには全くと言っていいほど興味がない。その証拠に滅多に更新されないらしい。そのため周りから変わり者と見られることもある。

整形

情報なし

好きな食べ物

情報なし

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter https://twitter.com/doczodmichael
Weibo
YouTube

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る