チョン・エヨン

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

チョン・エヨンについて

チョン・エヨンは、韓国の女優である。2001年から雑誌のモデルを始め、芸能活動を開始した。

2002年のKBS2ドラマ『結婚の話』で、演技デビューをする。2009年11月22日に結婚し、翌年2010年には、長男が誕生した。

基本プロフィール

芸名 チョン・エヨン (Jeong Ae-Yeon)
本名 チョン・エヨン (Jeong Ae-Yeon)
国籍 韓国
性別 女性
身長 169cm
体重 49kg
誕生日 1982年11月30日 (37歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 キャラメルエンターテイメント

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チョン・エヨンと俳優キム・ソンジュンが、2009年11月22日に、極秘で結婚式を挙げた。

二人はこの日の午後4時に、ソウル市内の百周年記念教会で、永遠の愛を誓った。教会側は、「家族や信者が出席する中、二人は牧師の立ち会いで、結婚式を挙げた」と話した。

エヨンは、結婚式のことを所属事務所にも知らせないまま、ひっそりと挙げたという。また、披露宴も行わないとのことだ。

二人は、2004年のMBC『ベスト劇場』で知り合い、交際を続けてきた。

好きなタイプ

チョン・エヨンの好きなタイプに関する記事は、見つかっていない。

結婚相手と歳が離れている為、年下より年上が好みなのではないかと思われる。

性格

チョン・エヨンの詳しい性格についての、関連記事や本人の言及はない。

しかし、エヨンが主役に抜擢された、MBCの帯ドラマ『はだしの青春』が視聴率低迷で、打ち切りとなった際、「初主演での失敗は、大きなショックだったが、自分自身を振り返るきっかけとなった。欲張らず、着実に歩もうと考えるようになった」と、当時の心情を語った。

その後1年間、演技力をつけるため、芝居の舞台に立つなど、再起の準備を整えていた。演技について、情熱を向ける性格であることがわかる。

デビュー前の経歴

チョン・エヨンは大学在学中、雑誌モデルでデビューした。その後、各種モデルを経て、俳優デビューに至る。それ以前の経歴については、不明である。

夫とは、2004年の単幕モノの『ベスト劇場』で共演してから、付き合いを始めている。2009年に「結婚したい」と打ち明けた時、12歳も離れている為、周りの人間は、全員反対したそうだ。

しかし、「夫の世話をよくしている」と、女優であるエヨンの姑が、バラエティで話しており、q芸能一家の強みを見せている。

出身・家族・学歴

高校 東大田高等学校
大学 大田大学現代舞踊科

周囲からの評判

チョン・エヨンが、歌手Tykeysのミュージックビデオに出演した。ミュージックビデオの某関係者は、「イ・ジョンが、SBS金曜ドラマ『塩の人形』を見て、渉外を進めたと聞いている」と明かした。

ジョンは、澄まして、冷たく見えるイメージのエヨンを初めて見た時、声をかけるのも苦労したという。しかし、カリスマ性のある演技を見せ、徹夜で撮影する現場に、活力を吹き入れ、楽しく撮影するエヨンの姿に賞賛を惜しまなかったそうだ。今回のミュージックビデオでエヨンは、知的で強烈なイメージを与えつつ、男性の裏切りに苦しむ、典型的な内柔外剛な姿を演じてみせた。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る