チョン・ウンチェ

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

チョン・ウンチェについて

チョン・ウンチェは2010年にデビューし、モデルとしても活躍する演者である。2011年には大ヒットドラマ『我が家の女たち』の出演で脚光を浴びた。2012年にはオムニバス映画『ホラー・ストーリーズ』に出演した。

アディダスや飲料水のCMなどにも出演するほか、第6回アジアモデル賞授賞式CFモデル賞を受賞している。2013年、ホン・サンス監督の『ヘウォンの恋愛日記』で主役に抜擢され、同年、韓国映画評論家協会の新人女優賞を受賞した。

2014年、ホン・サンス監督の『自由が丘で』や、ヒョンビンが主演を務めた『王の涙 イ・サンの決断』に出演した。

基本プロフィール

芸名 チョン・ウンチェ (Jeong Eun-Chae)
本名 チョン・ソルミ (Jeong Solmi)
国籍 韓国
性別 女性
身長 170cm
体重 60kg
血液型 B型
誕生日 1986年11月24日 (33歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 アイオーケイカンパニー
デビュー年 2010

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

チョン・ウンチェの恋人とのエピソードとしては、日本の芸能人である加藤亮との噂が報道されたことがある。

これは、日本の芸能誌『フライデー』が、加瀬亮と東京や神奈川県で一緒に旅行している場面をキャッチし、報道した。

しかし、チョン・ウンチェ側の関係者は、これを完全否定。TVレポートとの電話取材で「話にならない。チョン・ウンチェが日本に行ったのは事実だが、ホン・サンス監督の映画チームとみんなで行っただけだ」と伝えた。

-

-

好きなタイプ

チョン・ウンチェの好みのタイプに関する記事や報道は特になく、加瀬亮との噂も完全に否定している。

性格

チョン・ウンチェの性格は、非常に厳格で、真面目な性格である。それは、彼女が8年間もイギリスのセントテレサ寄宿学校で留学生活を送っており、学校は非常に厳粛で規則正しかったためである。

また、音楽など創作活動も積極的に参加しており、何かを一から作り上げる熱心さを兼ね揃えている。

趣味

チョン・ウンチェの趣味は、美術や歌を歌うことであり、芸術に関わる事が好きである。

特技

チョン・ウンチェの特技は、絵を描いたり、音楽活動をする事である。学生時代にはその美声でミニアルバムを作った事もある。

デビュー前の経歴

チョン・ウンチェのデビュー前の経歴としては、芸術に関わる事が好きで、学生時代にアルバム制作を行った事もある。しかし、何かを作り上げるという意味では、芸術も演技も似ていると感じ、次第に女優に興味を持ち始める。

本人曰く、「女優として活動する過程で一番嬉しいことは、演技して良い作品ができて、それを多くの人が愛してくれることだ」とし、「そのエネルギーで他の作品にも出演したいという気持ちになれる、その瞬間が一番幸せだ。」と語っており、演技に対して強い情熱を持っている。

出身・家族・学歴

兄弟
大学 セントラル・セントマーチンズ美術大学

周囲からの評判

チョン・ウンチェの周囲からの評判としては、映画監督であるハン・ジェリムが彼女との共演について語っており、「あの女優は、型にはまらない可能性を秘めている。従来のイメージを壊してみたい。枠から外れる事でさらに深みを増すだろう。」と彼女の潜在能力を高く評価している。

整形

チョン・ウンチェの整形の噂は、一部の報道で、鼻を手術しているのではないかと言われている。

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る