コ・スヒ

韓国の俳優・韓流スター

コ・スヒについて

コ・スヒは『親切なクムジャさん』の魔女役や『サニー 永遠の仲間たち』のキム・チャンミ役などで知られる韓国の女優である。インパクトのある容姿と舞台仕込みの大きな声で強い印象を残す演技派のバイプレイヤーである。

日韓合作作品『焼き肉ドラゴン』に出演し、第16回読売演劇大賞で韓国人として初めて優秀女優賞を受賞した。その後も2010年に『えれがんす』で日本の舞台に参加している。

2018年に俳優のイ・グンヒとの年の差交際が話題となった。

基本プロフィール

芸名 コ・スヒ (Go Soo-hee)
国籍 大韓民国
性別 女性
身長 171cm
血液型 AB型
誕生日 1976年07月18日 (46歳)
干支
星座 かに座

所属

参加グループ
事務所 ザピウムエンターテイメント
デビュー年 1999

デビュー前の経歴

もともとは公演企画会社でポスターを貼るなどの仕事をして働いていたが、俳優のパク・ヘイルの勧めもあって舞台女優となった。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、姉
出生国 大韓民国
出生地域 Daegu Gwang'yeogsi
高校 安養芸術高等学校
大学 大邱科学大学校放送芸能科→大真大学校映画科