シャーリーズ・セロン

アメリカの俳優

シャーリーズ・セロンについて

シャーリーズ・セロンは南アフリカ共和国、アメリカ合衆国の女優、プロデューサーである。

映画デビューは1995年の『アーバン・ハーベスト3 ザ・スケアクロウ』である。初めてのセリフのある役は1996年『2 days トゥー・デイズ』である。端役だったにもかかわらず、映画のポスターに大きく映っている。この出演からすぐセクシーな美女役が舞い込んでくるようになった。しかし、セロンはオファーを断ったという。「沢山の人から、鉄は熱いうちに打て、チャンスを逃すなって言われたわ。でも、同じような役ばかり演じていても生き残れないのよ。それに、私の外見のせいで多様な役を貰いにくいのは分かっていたの」と語る。

1997年の『ディアボロス/悪魔の扉』や1999年の『サイダーハウス・ルール』が興行的に成功を収め、人気女優としての座を確立していく。

2000年代初めに出演した『レインディア・ゲーム』、『裏切り者』、『スウィート・ノベンバー』、『スコルピオンの恋まじない』などは興行収入が振るわず、セロンはこれらの出演で「セクシーで旬の女優」と見なされるようになった。「私は監督が支えてくれる場所で自分を見つけようとしていました、しかしスタジオはそうではありませんでした。監督たちに恋をしてしまっていました。本当にひどい映画を作ってしまっていることの自覚はありました」と自省した。

2003年の『ミニミニ大作戦』は興行収入1億7600万ドルを超える大ヒットとなった。

2003年の『モンスター』では実在のシリアルキラーアイリーン・ウォーノスを熱演し、「映画史における最高の演技の一つ」であったと絶賛された。この映画で、アカデミー主演女優賞、ゴールデングローブ賞主演女優賞、ベルリン国際映画祭銀熊賞を受賞した。この成功により、演技派の大女優として世界的に認められた。

基本プロフィール

芸名 シャーリーズ・セロン (Charlize Theron )
本名 シャーリーズ・セロン (Charlize Theron )
ニックネーム シャーリー
国籍 南アフリカ共和国、アメリカ合衆国
性別 女性
身長 177cm
体重 55kg
誕生日 1975年08月07日 (44歳)
干支
星座 しし座

所属

デビュー年 1991

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

もともと長年の友人関係で知られていた。2013年12月から交際を始め、2014年12月には婚約していた。カンヌ映画祭での『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のプレミアには2人揃ってレッドカーペットに現れるなど仲睦まじい様子が見られたが、18ヶ月の交際の末に破局した。

破局報道が出た当時、子供をめぐる考え方の相違が原因ではないかと噂されていた。当時シャーリーズが南アフリカから養子に迎えていたトランスジェンダーの息子ジャクソンとショーンが養子縁組を結ばなかったことや、もう1人の養子を迎えるにあたりショーンが一緒に手続きをしなかったことなどが根拠とされていた。

2016年、『ウォール・ストリート・ジャーナル』紙のインタビューで、シャーリーズは「物事をセンセーショナルに扱いたがる風潮がある。誰かと破局すると、その裏にはクレイジーな理由やドラマがあるはずだと思われてしまう」、「私たちは交際していたけれど、うまくいかなくなった。そして私たちは別れることを決意した。それだけ」と涙ながらに語っている。

「The Sun」紙が2018年のクリスマスから交際を始めたことを報じた。しかし、『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』のプロモーション中にシャーリーズは「私はここ10年間シングル」であると交際を否定する発言をしており、2019年に2月にブラッドが元妻であるジェニファー・アニストンの誕生日会に行ったことが原因で破局したからではないかと噂されている。

現時点で交際について両人からの正式なコメントはない。

2012年に交際していたものの破局した。2019年の『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』での共演をきっかけに復縁し、シャーリーズの2人の養子とも対面したとの噂が流れた。『ウォール・ストリート・マガジン』誌のインタビューで、スカルスガルドは「僕には関係ない。みんな好きに考えていい」とコメントしており、またシャーリーズも「10年間シングル」発言をしているため、復縁説は憶測の域を出ていない。

好きなタイプ

2019年5月、好きなタイプについて、いい人であることそれからステキな髭を生やしていること、と具体的な条件をあげている。これまでは、2人の子を持つシングルマザーとして忙しかったが、子育てにも慣れてきたため、新しいロマンスを探すことに前向きのようだ。

2001年まで歌手のステファン・ジェンキンスと交際していた。

2001年から『コール』で共演したアイルランド人俳優のスチュアート・タウンゼントと交際を開始する。2人は同棲し正式な結婚はしなかったものの、事実上の婚姻状態にあったが、2010年に破局した。

2013年からショーン・ペンと交際し、2014年に婚約を発表したが、2015年に破局している。

性格

波乱万丈な生い立ちと順風満帆ではなかったキャリアを乗り越えて女優としての地位を築き上げたことから、困難に直面しても諦めない不屈の精神を持った女性であると分かる。

彼女の不屈の女優魂は『モンスター』や『プロメテウス』、『タリーと私の秘密の時間』で見せた体形作りを抜きに語ることはできない。特にセクシーな金髪女優という自身のイメージから脱却したいともがいていた2003年の『モンスター』では、なんと約13キロも体重を増やした。たるんだ脇腹や太ももをカメラの前に晒し生々しいシリアル・キラーを演じきって、ステレオタイプな自身のイメージを払拭することに成功した。このように、自らの力で道を切り開くことのできる強さを持った女性である。

趣味

趣味はダンス、読書、買い物、演劇である。

お気に入りの本として『ザ・ロード』を挙げて人生を変えた本だと語っている。『ザ・ロード』は2009年に映画化され、セロンも出演している。

趣味の買い物には子供たちを連れて楽しむ姿が度々目撃されている。ショーン・ペンと交際していた時期には買い物デートする様子も目撃されている。

特技

女優を目指す前はバレエダンサーを目指しており、ダンスを特技としている。

トークショーではダンスバトルに挑んだこともあり、次々と出されるふざけたお題に対しても即興で素晴らしいダンスを踊って観客を沸かせた。2013年のアカデミー賞授賞式のオープニングではチャニング・テイタムと優雅なダンスを披露した。

デビュー前の経歴

南アフリカ共和国に生まれる。流暢な英語を話すことができるが、第一言語はアフリカーンス語である。

小学校に通っていた時は「なじめない」と感じていた。子供の頃は黄疸にかかっていたといい、そのせいで乳歯が生えてこず11歳まで歯が生えていなかったという。

16歳の時、地元のモデルコンテストで優勝し、ミラノに引っ越して1年間モデルとして仕事をしていた。その後、ニューヨークへ移りバレエ学校に通いダンサーを目指して練習に明け暮れた。しかし、膝の怪我のためにバレエダンサーの夢は諦めなければならなかった。当時について「友達の家の窓のない地下室でニューヨークの冬を過ごしていたわ。無一文で、バレエ学校に通ったけど膝がだめになって、もう踊れないんだって気づいたら、ひどい鬱状態になってしまったの。母が南アフリカから訪ねてきて『次に何をするか考えるか、もうふてくされて南アフリカに帰ってくるか、どちらにするの』と言われたわ」と振り返る。

1994年、母が買ってくれた片道切符で女優になるためロサンゼルスへ向かった。数カ月後、銀行で小切手を現金化しようとするも断られたため銀行員と口論になっていたところ、これを見ていた芸能事務所の社員にスカウトされた。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 南アフリカ
出生地域 Gauteng
高校
大学

家族のエピソード・詳細

父チャールズ・セロン、母ゲオナの一人娘として生まれる。アフリカーナー(南アフリカ共和国のオランダ系白人)の家庭で、オランダ、フランス、ドイツの血が入っている。

父はアルコール依存症で、酒に酔って10代のセロンと母を脅し、母に暴力を振るっていた。1991年6月21日、酔った父は二人に向かって銃を撃ってきた。母は自分の拳銃を取り、撃ち返して父を殺してしまった。これは、正当防衛と認められ、母は罪には問われなかった。

第二次ボーア戦争の指導者ダニー・セロンは大大叔父である。

2人の養子の娘がおり、2012年にジャクソンを、2015年にオーガストを養子に迎えている。ジャクソンはいわゆるトランスジェンダーで、もともとセロンは男の子として育てていた。「3歳の時ジャクソンが、私は男の子じゃないよ!と言ったのよ。ということで、私は2人の美しい娘を育てているの。守り育てて、幸せになってほしいの」と述べる。愛娘達について「彼女達自身として生まれて、成長していく中でどこに行くか、どうなりたいか。それは私が決めることじゃないわ」と語った。

解散・引退について

周囲からの評判

2012年『スノーホワイト』で共演したクリステン・スチュワートは邪悪な女王を演じたセロンについて「とても威圧的だったわ。挑戦的だったの。彼女を見返してやりたいわ」と語った。

整形

シャーリーズ・セロンには整形の噂がある。鼻を細く高くしたのではないかと噂されている。

好きな食べ物

好物はパスタ、ピザ、果物、野菜である。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る