イッセー尾形

日本の俳優

イッセー尾形について

イッセー尾形は福岡県出身の俳優であり、日本における一人芝居の第一人者として知られている。講演活動は今日まで続けており、テレビや映画での俳優業はもちろん、文筆業や司会・ナレーション、絵画など幅広く活動を展開している。

基本プロフィール

芸名 イッセー尾形 (Issey Ogata)
本名 尾形一成 (Ogata Kazushige)
国籍 日本
性別 男性
身長 171cm
血液型 A型
誕生日 1952年02月22日 (68歳)
干支
星座 うお座

所属

デビュー年 1971

好きなタイプ

性格

趣味

カメラが趣味であると語っている。また、60歳を過ぎてからは「電車のシルバーシートの前に立ち反応を見る」ことを趣味にしている。

特技

ウクレレや尺八、クラリネットの演奏が得意である。この他にもトロンボーンやチェロも「五十の手習」で弾き始め、ギターなどとあわせて音楽芝居で披露することがある。

また、建設現場で働いていたため、溶接や高所作業の資格も持っている。

デビュー前の経歴

美術大学の受験に失敗し、浪人中から演劇集団「アクターズスタジオ」に所属し始める。ここで40年に渡り一人芝居の演出を手掛けた森田雄三と出会った。その後は建設現場で働きながら一人芝居の腕を磨き、1981年に『お笑いスター誕生!!』で金賞をとったことで一躍ブレイクすることとなった。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 日本
出生地域 福岡県
高校 東京都立豊多摩高等学校
大学

家族のエピソード・詳細

父が保険会社のサラリーマンだったため、幼少期から全国を転々としており、福岡市で生まれて間もなく北九州市小倉へ移る。小学校1年生までを長崎県佐世保市、そこから福岡市へ戻り、小学校3年生の時に東京都杉並区へと移り住んだ。高校3年生時には千葉県の津田沼に引っ越している。

時期は不明だが、現在マネージャーを務める尾形真知子と20代前半に結婚し、子供もいる。

解散・引退について

還暦を迎えた2012年、舞台を終えた後「しばらく休みます」と休業宣言をしたことがあった。重病説なども出たが、当時の事務所社長が「休養はほぼ100%、本人の意向。還暦のお祝いのリフレッシュ休暇みたいなもの。健康不安ではありません」とコメントを出した。年内にフリーとなって活動を再開している。

周囲からの評判

一人芝居の第一人者として高い評価を得ており、1992年からはアメリカやヨーロッパなど海外でも講演をおこなっている。

1985年には第35回文化庁芸術選奨文部大臣新人賞大衆芸術部門、1989年には『都市生活カタログ』で第27回ゴールデン・アロー賞演劇芸術賞を受賞している。その他にも、第21回紀伊國屋演劇賞(1986年)、第26回放送批評ギャラクシー賞奨励賞(1988年)、第14回スポニチ文化芸術大賞グランプリ(2006年)などを受賞している。

また、映画俳優としては、マーティン・スコセッシ監督作品『沈黙 -サイレンス-』でロサンゼルス映画批評家協会賞助演男優賞に次点入賞となった。

整形

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト https://issey-ogata-yesis.com/
Instagram
Twitter
Weibo
YouTube

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

イッセー尾形が作詞した楽曲

すべての作詞した楽曲を見る

関連するアーティストを見る