石黒賢

石黒賢について

石黒賢(いしぐろ けん)は俳優、タレント、児童文学翻訳家として活動している人物である。東京都出身で、所属事務所はソニー・ミュージックアーティスツである。

石黒は父親の影響で幼少期からテニスをやっていたが、ある日父親の知人である芸能関係者が「テニスができる男の子を探している」と言い、石黒は父親から推薦されて芸能界デビューをした。以後、連続テレビを主に出演し、好青年や正義感溢れる役柄から時に悪人を演じ、幅広い芝居で人気である。日本を代表するバイプレーヤーとして、キーマンを演じることが多い。

私生活では一般女性と結婚しており、一女二男の子どもがいる。石黒は芸能界の中でもイクメンで知られており、子どもたちの為に外国の絵本を翻訳できるようになりたいと思ったきっかけから、イシグロケンの名義で児童文学翻訳家としても活躍している。

芸能人で親交が深い人物は織田裕二、高嶋政宏、佐藤浩市、中井貴一などがいる。

基本プロフィール

芸名 石黒賢 (Ken Ishiguro)
本名 石黒 賢 (Ken Ishiguro)
ニックネーム
国籍 日本
性別 男性
身長 178cm
血液型 A型
誕生日 1966年01月31日 (53歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

レコード会社
事務所
事務所入所年 1983
デビュー年 1983

好きなタイプ

石黒は自身の好きなタイプや理想の女性像について明かしたことはないが、恋愛に関して積極的で、好きな女性に自分からアプローチするということを明かしている。また石黒は「男は自分の感情を言葉で言うのはみっともない」と思って、寡黙を押し通してフラれた事があるという恋愛エピソードを明かしている。石黒はそれ以降交際相手といろいろ話し合うようにしているという。また石黒は女性に嘘をつくのが苦手であることも話している。

石黒といえば、1992年にドラマ「さよならをもう一度」で共演した石田ゆり子と交際していたという噂があった。すでに破局し、石黒は1997年に一般人女性と結婚しているが、石黒が石田と交際していたのであれば、好きなタイプの女性として石田自身があてはまるのではないかと推測ができる。

性格

石黒は自身の性格について、自分の興味のない事には全く興味をしめさず無関心すぎるところがあると明かしている。また勝負事が好きであり、負けず嫌いであると明かしている。また家庭では亭主関白であるということも話している。

また石黒は母親から幼少期に日常生活の在り方や礼儀などかなり厳しくしつけられたと明かしており、仕事に対する姿勢は父親からの影響を大きく受けていると語っている。石黒はあるインタビューの中で「プロフェッショナルとは何か」を父親から多くを語らずともその姿勢や態度から学んだと話している。

石黒は子煩悩な性格でイクメンであることで有名である。とあるインタビューでは、子どもたちに父親として会話を通じて俳優業に真剣に向き合っている姿勢を感じ取ってもらえたらと話している。

趣味

石黒は自身の趣味について音楽、映画鑑賞、旅行を挙げている。

音楽はハードロック、ヘビメタのジャンルが好きで、ライブにも足を運ぶことがあるという。石黒は過去にガンズ・アンド・ローゼズの東京ドーム公演を観に行ったことがある。その際ポロシャツ姿で見に行ったことで「場違いだ」と思われたのか、他の客に睨まれたというエピソードを音楽雑誌「炎」の中で語っている。

映画はホラー映画が好きである。1977年に公開されたホラー映画「サスペリア」を石黒は「決してひとりでは観ないで下さい」と宣伝されていたが、ひとりで3回観に行ったと明かしている。

石黒は旅行が好きで、ひとり旅を好んでいる。ピラミッドやタージマハールなど歴史的建築物を見るのが好きとも話しており、時には香港の九龍やロスのダウンタウンなど危ない所にもつい行ってしまうと明かしている。旅先でのエピソードとして、イタリアでアルジェリア人と親しくなって何日か一緒に行動した事があると語っている。

特技

石黒は自身の特技としてテニスを挙げている。父親の影響でテニスを中学校から大学までテニス部に所属し、石黒が中学校2年生の時に秋篠宮文仁親王とも対戦している。その特技を活かし、テニス専門誌でのコラム連載を担当したり、テニスの世界大会であるグランドスラム大会やジャパン・オープンテニスなどのテニス中継では番組ナビケーターやゲストなどで出演することも多い。現在はストレス解消のために休日の過ごし方として石黒自身も楽しんでプレーしているという。母校・成城大学のテニス部の後輩と一緒に練習したり、田園テニス倶楽部のメンバーであることなどを明かしている。

デビュー前の経歴

石黒は父親が日本人初のプロテニスプレーヤーであったことから、幼少期に父親に遊んで貰った記憶がほとんどないという。その後石黒は小学校2年生のときに父親の指導のもとでテニスをはじめ、一時期はプロを目指していたと言う。

また石黒は小学校から中学校まで反抗期もあってか、よくケンカをしていたという。その際親が何度も学校に呼び出されたが、母親は「息子がやった事だから」と言って一度も来なかったと明かしている。

高校生の時に父親の知人が「テニスの出来る男の子を探している」と聞き、父親からの推薦で1983年のTBS系列のテレビドラマ「青が散る」で芸能界デビューと同時に、初主演を果たした。

出身・家族・学歴

兄弟 兄がいる
出生国
出生地域
高校 成城学園高等学校
大学 成城大学経済学部

家族のエピソード・詳細

父親は元プロテニスプレーヤーの石黒修である。

解散・引退について

20119年8月25日現在、引退発表していない。

周囲からの評判

石黒が出演した連続ドラマ「Dr.DMAT」にて俳優の佐藤二朗は「疲れを一切見せないで現場を引っ張ってくださるので、非常に助かっています。」と石黒を評価している。

整形

していない

好きな食べ物

ドーナツ、ピロシキ、ちゃんこ鍋、ボルシチ、焼肉、黒豚のとんかつ、レバーソテー、魚、さばのみそ煮、ピータン、納豆、オクラのおひたし、スイカ、みたらしだんご、キャラメル、カラメルビスケットアイスクリーム

公式サイト・SNS

公式サイト www.ken-ishiguro.com
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ