トニー・レオン

中国の俳優

トニー・レオンについて

トニー・レオン(梁朝偉)は、香港の俳優、歌手である。国家一級俳優。香港の無綫電視(TVB)俳優養成所11期卒業。香港映画をはじめ数多くの作品に出演する国際的俳優である。

1982年、無綫電視(TVB)俳優養成所に入所し、芸能界に入る。80年代には多くのテレビドラマに参加。1984年に出演した『鹿鼎记』で注目を集める。1990年に『Bullet in the Head』に主演。1994年『恋する惑星』で第14回香港映画金像賞最優秀主演男優賞、第31回台湾映画金馬賞最優秀主演男優賞を受賞。1997年『ブエノスアイレス』で第17回香港映画金像賞最優秀主演男優賞を受賞。2000年『花様年華』で第53回カンヌ国際映画祭最優秀主演男優賞および第20回香港映画金像賞最優秀主演男優賞を受賞。

2002年、チャン・イーモウ監督作品『HERO』に主演。2003年『インファナル・アフェア』で第22回香港映画金像賞最優秀主演男優賞、第40回台湾映画金馬賞最優秀主演男優賞を受賞。2005年『2046』で第24回香港映画金像賞最優秀主演男優賞を受賞。2007年『ラストコーション』で第44回台湾映画金馬賞最優秀主演男優賞を受賞。2011年、ウォン・カーウァイ監督作品『グランドマスター』に主演。

2014年、第64回ベルリン国際映画祭コンペティション部門の選定委員に選ばれる。2015年、フランス文化省から“芸術文化勲章”を授与される。

基本プロフィール

芸名 トニー・レオン (Tony Leung Chiu Wai)
本名 梁 朝偉 (Tony Leung Chiu Wai)
ニックネーム 伟爷、伟仔、老虎
国籍 中国
性別 男性
身長 174cm
血液型 A型
誕生日 1962年06月27日 (57歳)
干支
星座 かに座

所属

デビュー年 1982

好きなタイプ

トニー・レオンはかつてクールビューティーな女性が好きだと言っていた。そして、トニー・レオンと二人の女性は切っても切れない関係である。一人は現在の妻のカリーナ・ラウ(刘嘉玲)もう一人は、トニー・レオンが一番の女友達というマギー・チャン(張曼玉)である。

妻のカリーナとは20年にもわたる交際期間を経て結婚。その後も夫婦二人の仲睦まじい様子が授賞式などで見ることができる。交際中もトニー・レオンが別の女性との交際を報道されるなど、いくつかのハプニングを乗り越えてきた。

マギー・チャンはトニー・レオンと数々の作品で共演しており、授賞式での一緒に登壇する際に手をしっかりつないでいる姿をキャッチされ親密なのではないかを噂されることも多かったが、トニー・レオン本人は一番の女友達だと述べている。

性格

その性格は内向的で、あまり人とのつきあいを好まない。そのため、業界関係者からは芸能界の宇宙人と呼ばれるほどだった。こと仕事に対しては、こつこつと熱心に取り組み、真摯な姿勢を崩さない。まさに内に情熱を秘めたワーカホリックであり、その都度、出演作品に没頭するのだ。

美しく円熟した姿で観客の前に現れ、書生のような雰囲気の中に少し影のある印象、デビューから20年余りネガティブなニュースとはほとんど縁がない。

一般の方で偶然、彼に出会った人からも彼の印象は謙虚で、無口、礼儀正しい。出会ったファンには一緒に写真を撮るなど対応はとても丁寧なものである。

趣味

好きなことの一つは運動すること。しかし近年では、外を出歩くことがあまり好きではなくなってきており、家の中でマシンを使ってトレーニングをしていると妻のカリーナ・ラウが答えている。

また妻によると、トニー・レオンは料理にも関心があり、しょっちゅうキッチンに入り料理をふるまっているのだそうだ。スーパーで買い物としている姿が目撃されている。野菜や果物を主に買い、シーフードは熱心に選んでいた。バレることを恐れてかマスクに帽子を深くかぶり、シンプルな格好で買い物をしていた。

特技

国際的に著名な俳優であるトニー・レオン。演じることはもちろん彼の職業であるが、同じく特技といってもいいのかもしれない。デビュー当時はバラエティへの出演や歌、ドラマ出演など様々な芸能のスタイルをやってみていた。その中で映画に出演することが彼に最も合ったのだ。演技バカ・演技オタクと言われるほど、作品が始まると役に没頭する。作品の中で異なる時代、異なる身分、異なる役柄を自由自在に演じ、高い評価を得ている。

デビュー前の経歴

トニー・レオンは15歳の時に学校を中退してから、新聞配達、会計係、電気器具販売などの職を経験したのち、友人の香港出身の俳優チャウ・シンチー(周星驰)の紹介で、1982年、無綫電視(TVB)俳優養成所に入所した。養成所修了後は無綫電視(TVB)所属のタレントとなる。“無綫のファイブタイガー”の一人として、子供番組『430スペースシャトル』に出演、また『新扎師兄』、『鹿鼎記』、『侠客行』などいくつものドラマに出演。最初にレギュラー出演したドラマは『香城浪子』である。

無綫電視に所属している間、多くの映画にも出演。1986年に出演した『癫佬正传』では精神病患者を演じて広く認知され、同年出演した『地下情』では第6回香港映画金像賞最優秀主演男優賞にノミネートされた。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 香港
出生地域
高校
大学

家族のエピソード・詳細

妻は香港の女優で歌手のカリーナ・ラウ(刘嘉玲)

1988年ころから、舞台『花心大丈夫』の共演をきっかけに交際を開始、20年以上にわたる交際期間を経て、2008年7月21日、南アジアのブータンで挙式をした。

解散・引退について

周囲からの評判

容貌が優れ、役柄の幅はとても広い。シリアスな作品でも、コメディ作品でも、アートなものでも、商業武侠映画でも、自由自在に演じてしまう。香港が誇る実力派俳優と評される。名だたる有名監督たちの評判も良く「彼は見た目はクールだが、内に熱いものを秘めている」「自信を持っているが、それを表に出すことは好まない」「天才俳優だ」

『レッドクリフ』の制作時に突然、主役を降板したチョウ・ユンファに代わり、命を懸けて主役を引き受けたトニー・レオン。その演技は大変高評価を受けた。

整形

好きな食べ物

香港の九記牛腩の牛腩面

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る