クリント・イーストウッド

クリント・イーストウッドについて

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ出身の俳優。映画監督・プロデューサー・作曲家としての顔も持つ。またカリフォルニア州カーメル氏の市長を務めた経験もあるなど、俳優の枠に収まらない多彩な人間である。

『ダーティ・ハリー』シリーズで世界中からの人気を集め俳優としての地位を不動のものとすると、『ミリオンダラー・ベイビー』『許されざる者』『グラントリノ』等では、監督兼俳優としてそれぞれ多くの賞を受賞し、ハリウッドに大きく貢献してきた。

基本プロフィール

芸名 クリント・イーストウッド (Clint Eastwood)
本名 クリントン・イーストウッド・ジュニア (Clinton Eastwood Jr.)
ニックネーム ダーティハリー、サムソン
国籍 アメリカ合衆国
性別 男性
身長 193cm
体重 67kg
血液型
誕生日 1930年05月31日 (89歳)
干支
星座 ふたご座

所属

レコード会社
事務所
事務所入所年

所属

レコード会社
事務所入所年
デビュー年

好きなタイプ

彼は恋多き男であり二度結婚したがどちらも離婚している。一度目は1953年マーガレット・ジョンストンと。二度目は1996年ダイナ・ルイスと。二人目の妻とは2014年に離婚した。近年では50歳以上はなれたモデルとのうわさが飛び交うなどプレイボーイは健在だ。2019年現在では、クリスティーナ・サンデラさんと交際しているようだ。こちらの女性も娘と同じくらいの年齢というから驚きである。

性格

グラントリノでは、隠居した偏屈な頑固おじいさんのキャラクターを演じていたがそれは本人を投影したかのようなキャラクターなようである。クリント演じる主人公は上記のような扱いにくいお年寄りのようなキャラクターだが、根はとてもやさしく、義理と人情を体現したような人物である。本人も寡黙で穏やかでありながら、頑固ででも根は優しい、そんな人物なのかもしれない。ある意味彼のイメージ通りである。

趣味

彼の趣味は読書・ゴルフ・ジャズを聴くことである。また旅行をすることもとても好きなようで、リラックスしたいときや、悩みごと・考え事があるときにはよく旅行に行ってリフレッシュするという。眠ることも好きと話しているので、リラックスする時間が好きなのかもしれない。

現在は高齢なこともあり他のスポーツはあまりしないようだが、以前はスキー・テニス等の各種スポーツをすることも楽しんでいた。

特技

彼は学生時代、プロに誘われるほどのバスケットボールプレイヤーであった。趣味としてバスケットボールに言及したことはあまりないが、この時も当時は本人に興味が無かったのだろう。

特技と言えるか微妙なところだが、彼は1970年頃から日々瞑想を続けており、これは彼の長寿健康の秘訣ともなっているようである。

デビュー前の経歴

俳優として活躍する前は、自動車工・トラックドライバー・溶接業など多くの職種を経験していた。1951年には朝鮮戦争開戦に伴い徴兵に応じた。朝鮮出兵は免れたようだが、徴兵の経験は彼のその後の作品作りにも大きな影響を与えているという。

その後1955年『半魚人の逆襲』で映画初出演したがこれはほとんどセリフの無い端役だった。このころはまだ、俳優と言っても本業だけでは食べていけない状態だったようだ。1971年ようやく『ダーティハリー』がヒットしスターの地位を確立した。

出身・家族・学歴

兄弟 ジョアンナベルンハート
出生国 ロサンゼルス
出生地域
高校 ピードモントハイスクール、オークランドテクニカルハイスクール
大学 ロサンゼルス市立大学

家族のエピソード・詳細

二人の前妻そして数人の共演者との間に実に7人の子をもうけている。

解散・引退について

周囲からの評判

息子の一人は「普段は寡黙で穏やか。優しい人間」と話している。

整形

していない

好きな食べ物

ヴィーガンである。

公式サイト・SNS

公式サイト http://www.clinteastwood.net/
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ