サミュエル・L・ジャクソン

アメリカの俳優

サミュエル・L・ジャクソンについて

アメリカ合衆国出身の俳優。代表作としては、マーベル作品の『アベンジャーズ』シリーズ、『スターウォーズ』また、『パルプフィクション』等のタランティーノ監督作品、近年では『キングスマン』『キングコング 髑髏島の巨神』等が挙げられる。ハリウッド屈指の名脇役としても知られ、他にも数多くの人気作品に出演してきた。実は遅咲きの俳優でもあり、彼が名前を知られるようになったのは40代に差し掛かってきた頃のことだ。

基本プロフィール

芸名 サミュエル・L・ジャクソン (Samuel Leloy Jackson)
本名 サミュエル・L・ジャクソン (Samuel L. Jackson)
ニックネーム King of Cool
国籍 アメリカ
性別 男性
身長 185cm
体重 83kg
誕生日 1948年12月21日 (71歳)
干支
星座 いて座

所属

デビュー年 1979

好きなタイプ

学生時代の同級生であった、ラターニャ・リチャードソンと1980年に結婚した。彼は遅咲きの俳優であったこともあり、結婚以前のロマンスについての情報はあまり多くない。

おしどり夫婦として知られ、夫婦成功の秘訣を聞かれた際「単純にお互いを愛しあっている」と答えた。そして、ハリウッドでは多くのカップルが誕生し、多くが仕事に関連するすれ違いで別れていくが、お互いの仕事を理解し、お互いを常に感じていれば夫婦生活を続けていくことは全く難しくないと述べた

性格

インタビューに対し、歯に絹きせないし信念は曲げない。これと決めたことは最後までやりきる性格だと自身を分析している。そして仲間思いで家族思いだという。

自身の成功の秘訣を問われた時も、ラッキーだっただけと答えており、その裏には多くの努力があったことは明らかだが、彼の謙虚さの滲み出た回答だと言える。

また、2019年で70歳となるが、それでも多くの新たな作品に挑み続ける姿勢は信念の強さを感じさせてくれる。

趣味

大のゴルフ好きで知られており、どこで撮影があっても近くのゴルフ場を見つけて、撮影の合間を縫って楽しんでいるようだ。

ハリウッドスターの中には多くのゴルフファンがいるが、彼のゴルフ好きはそのレベルではないようで、腕前もかなりのものだという。

タイガーウッズの復活の際にはSNSでかなり興奮した様子を披露しており、プレイヤーとしてだけでなく見ることも好きなようである。

特技

ゴルフは趣味としてだけでなく特技の領域である。

また、俳優を志す前には学生時代様々な楽器を扱った経験もあったようで、特に金管楽器を多く扱っていたという。実際に自身も楽曲をリリースしており、多くのアーティストの楽曲にゲストとして参加するなどしている。日本人で世界的にも有名なトップギタリストMIYAVIとも彼の楽曲の中でコラボをしたことがある。

デビュー前の経歴

彼が多くの作品に出演するようになったのは1990年代になってからのことであり、それまでは舞台俳優として活躍していた。学生時代にも演劇を専攻していた。

1976年にニューヨークに移り、映画の端役としてまたCM等に出演し活躍するようになった。1990年代『ジャングルフィーバー』でカンヌの助演男優賞を受賞すると人気に火がつき、現在の地位を確立した。

出身・家族・学歴

高校 Riverside High School
大学 モアハウス・カレッジ

家族のエピソード・詳細

ラターニャリャードソンとの間に娘のゾーイジャクソンをもうけた。

周囲からの評判

アベンジャーズシリーズは撮影者同士の関係も良好だったようで、最年長の彼はアベンジャーズをまとめる長官役さながら、現実世界でも皆から慕われていた。

整形

していない

好きな食べ物

2013年よりヴィーガンとなった。長生きする為だとか。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る