ドン・チードル

アメリカの俳優

ドン・チードルについて

アメリカ出身の俳優、プロデューサー、監督、作家。

カリフォルニア芸術大学で舞台芸術を学ぶ。在学中からテレビドラマに脇役で出演。1992年頃から映画にも出演し始め、2001年公開の映画「オーシャンズ11」で知名度を上げる。2004年公開の映画「ホテル・ルワンダ」で世界にその名を知られることになる。また同作品での演技が高く評価され、アカデミー主演男優賞にノミネートされた。近年ではマーベル作品の「アイアンマン」シリーズのローズ中佐を演じ、話題となった。

基本プロフィール

芸名 ドン・チードル (Don Cheadle)
本名 ドナルド・フランク・チードル・ジュニア (Donald Frank Cheadle Jr.)
ニックネーム 情報なし
国籍 アメリカ合衆国
性別 男性
身長 174cm
体重 74kg
誕生日 1964年11月29日 (55歳)
干支
星座 いて座

好きなタイプ

彼は好きなタイプについてはメディアで語っていない。

彼は女優のブリジット・コールターと7年の交際を経て結婚。2人の子供がいる。現在はカリフォルニアのサンタモニカで、家族で暮らしている。彼らはおしどり夫婦として有名で、ハリウッドのカップルでは珍しく、浮気や不倫という言葉とは無縁な関係を築いている。子供たちとも仲がよく、「子供たちには、アイアンマンを演じるよりも、一緒にゲームをして、上手くいったときの方が尊敬されるよ。」と語っている。

性格

非常に真面目で、誠実な性格である。活動家としての顔も持ち、世界の問題に正面から取り組む姿勢は、尊敬に値する。

彼は2007年に開催された、アフリカの支援を目的としたチャリティーポーカーへ参加したり、俳優のジョージ・クルーニーと2007年にローマで大量虐殺撲滅とダルフールの人権についてスピーチをするなど、精力的に活動を行っている。また国連の協力の下、俳優のハリソン・フォードと共に、温暖化の啓発ドキュメンタリーを作成した。

趣味

楽器を演奏することが趣味で、学生時代はジャズバンドに所属し、サックスを吹いていた。そんな趣味が仕事にも生かされている。彼は10年の歳月をかけてトランペット奏者、マイルス・デイビスの映画の脚本、プロデュースを手掛けてきた。彼が主演のマイルスを演じているが、役作りのためにトランペットを練習していた。「トランペットは演奏するのが難しい楽器の一つだ。毎日練習したよ。」とインタビューで答えている。その甲斐あって、作品中での彼の演奏は大絶賛された。

特技

彼は作家としての才能もあり、活動家のジョン・プレンデルガストと共著で地球温暖化についての本を執筆、出版しベストセラーになっている。またこの他にも、アフリカの人権についての本も出版。彼は、地球温暖化についてこう語っている。「我々全員が環境問題や地球温暖化に付いて考える時が来ている。どんどん気温が上昇しているのは、紛れもない事実だ。そしてこれらは人間が引き起こした問題だ。私はこういった問題を起こす側ではなく、解決する側でいたい。」

デビュー前の経歴

精神科医の父と、教師の母の元に生まれる。幼少期は何度か引越しをし、高校時代はデンバーで過ごした。高校在学中はジャズバンドでサックスを演奏し、コーラス隊にも所属していた。また劇場でミュージカルや舞台、パントマイムを演じていたそうだ。卒業後は演技を学ぶため、カリフォルニア芸術大学へ進学。在学中に俳優としてデビューした。当初はテレビドラマや舞台をメインに活動していた。大学卒業に芸術学の学位を取得している。

出身・家族・学歴

兄弟 2人兄弟
高校 デンバー東高校
大学 カリフォルニア芸術大学

家族のエピソード・詳細

両親、2人兄弟、妻、子供2人。

周囲からの評判

非常に誠実で、周囲からの尊敬も厚い。

整形

していない。

好きな食べ物

豆腐。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る