トム・クルーズ

トム・クルーズについて

トム・クルーズはアメリカの俳優そしてプロデューサーである。これまでゴールデングローブ賞3回受賞、アカデミー賞3回ノミネートなど、華々しい功績をあげている。

1980年代初めから俳優として活躍しているが、コメディー映画『卒業白書』(1983年)やアクション・ドラマ『トップ・ガン』(1986年)で主役を演じ、一気に人気を集めた。『ハスラー2』(1986年)、『レインマン』(1988年)、『7月4日に生まれて』(1989年)での演技は評論家からも高く評価された。

その後も数々の作品に出演し続け、世界で最もギャラの高い俳優の1人になっている。

基本プロフィール

芸名 トム・クルーズ (Tom Cruise)
本名 トーマス・クルーズ・メイポーサー 四世 ( Thomas Cruise Mapother IV)
ニックネーム ティーシー
国籍 アメリカ合衆国
性別 男性
身長 170cm
体重 73kg
血液型 AB型
誕生日 1962年07月03日 (57歳)
干支
星座 かに座

所属

レコード会社
事務所 なし
事務所入所年
デビュー年 1981

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

2005年に交際を開始して間もなく婚約し、結婚。翌年4月には娘のスリ・クルーズが誕生した。しかし2012年にはケイティが離婚を申請し、7月に正式に離婚が決まると娘の親権はケイティが持った。離婚の理由についてはトムの激しい束縛などが言われているが、トムが娘のスリを、自身が信者である新興宗教サイエントロジーへ入信させようとしていたことが一番の理由とも言われている。

「デイズ・オブ・サンダー」で共演後、1990年に結婚。ニコールはトムとの結婚について、彼のように力のある男性と結婚したことが、自身をハリウッド界でのセクハラから守ってくれたと話している。しかし、1995年公開の「誘う女」以降、ニコールの女優としてのキャリアは華々しいものとなり、2人の結婚生活にすれ違いが生じるようになった。2001年に離婚し、2人いた養子は父母交互のもとで育てられた。

1987年に結婚。ミミ・ロジャースは新興宗教「サイエントロジー」の信者であり、トムをその宗教に導いた人物でもある。しかし、結婚3年目の1990年に離婚した。原因については、トムが「デイズ・オブ・サンダー」で共演していたニコール・キッドマンと恋に落ちたからだと言われている。

好きなタイプ

トム・クルーズはこれまで3回の結婚と離婚を経験している。

1980年代初期から中旬までは、3歳年上のレベッカ・デモーネイや、9歳年上のパティ・シャルファ、そして16歳年上のシェールなど、年上の女性と付き合う傾向にあった。

1987年に女優のミミ・ロジャースと結婚したが、1987年に離婚した。次に、ニコール・キッドマンと『デイズ・オブ・サンダー』(1990年)での共演をとして出会い、1990年12月に結婚した。しかし、2001年に2人は離婚した。

その後も何人かの女性との交際が報道された。2005年4月にはケイティ・ホームズとの関係をスタートさせ、2006年4月に2人の間に娘、スリが誕生した。そして2006年11月に2人は結婚した。しかし2012年7月にクルーズとホームズは5年半の結婚生活に終止符を打った。

性格

トム・クルーズはサイエントロジー教会のメンバーであることを公にしている。1990年に当時の妻ミミ・ロジャースに誘われたのがきっかけである。クルーズは子供のころから失読症に悩んでいたが、サイエントロジー教会、特にL.ロン・ハバード学習法のお陰で失読症を乗り越えることができた。

サイエントロジーを紹介するための様々な活動に加え、ヨーロッパでサイエントロジーを宗教として認めてもらうことを目指した取り組みも行っている。2005年にはパリの市議会に対してロビー活動を行った。

正義感が強く、自動車事故のけが人を病院へ連れて行って治療費を払ったり、人ごみにもまれている少年を助けたり、ヨット火災から人を救助したりといったエピソードがある。

趣味

トム・クルーズは、アドレナリンが出るようなことが好きで、ダイビング、スカイダイビング、フェンシングなどを趣味としている。

仲の良い友人であるウィル・スミスやデビッド・ベッカムにもフェンシングを紹介し、よく一緒に楽しんでいる。クルーズの家にはフェンシング用の特別な部屋もある。

また、『トップ・ガン』に出演してから飛行機にもはまり、第二次世界大戦時の戦闘機P-51の操縦を楽しんでいる。その他にもいくつかの戦闘機を所有している。

特技

トム・クルーズは学生のころから類まれな運動神経を発揮していた。高校生の時にはプロのレスリング選手になることを目指していたが、脚の怪我により諦めた。

57歳を迎えた今でも引き締まった体系を維持し、映画でのスタントもこなしている。日頃からジョギング、ハイキング、テニスといったスポーツで汗を流すほか、ウエイトトレーニングのような筋力トレーニングも欠かさない。

デビュー前の経歴

トム・クルーズの家庭は裕福ではなかった。クルーズは父親のことを「いじめっ子」「臆病者」だと表現し、よく暴力もふるったと振り返る。「何かうまくいかないことがあると蹴って来る人だった」とのこと。

1971年にクルーズの家族は父親の仕事の都合でカナダに移住した。しかし1978年、クルーズが6年生の時に母親は子供たちを連れてアメリカに戻った。そして彼女はジャック・サウスと再婚した。その後1984年に父親はがんで亡くなった。

クルーズが18歳の時、母親と継父の応援を受けて、俳優になるためにニューヨークに行った。そこで皿洗いの仕事をしていたが、テレビ番組の役を得てロサンゼルスに移った。そこでクリエイティブ・アーティスト・エージェンシーと契約し、映画俳優としてのキャリアをスタートさせた。

出身・家族・学歴

兄弟 姉妹3人
出生国
出生地域
高校 グレン・リッジ高校
大学

家族のエピソード・詳細

トム・クルーズは、特別支援学校教員の母親メアリー・リーと、電気技師の父親トーマス・クルーズ・メイポーサー三世との間に生まれた。両親はどちらもケンタッキー州の西部にあるルイビル出身である。リー・アン、マリアン、キャスという3人の姉妹がいる。クルーズにはイングランド、ドイツ、アイルランドの血が流れている。

トム・クルーズの祖先の1人パトリック・ラッセル・クルーズは、アイルランドのダブリン州北部に生まれた。彼は1825年にテレサ・ジョンソンと結婚するとアメリカに移住し、ニューヨークに居を構えた。彼らの娘、メアリー・ポリーン・ラッセル・クルーズは息子トーマス・クルーズ・メイポーサーを産む。彼がトム・クルーズの曽祖父に当たる。

解散・引退について

トム・クルーズは現役である。

周囲からの評判

トム・クルーズと仕事をしたことのある人はみんな口をそろえて「彼との仕事は素晴らしい経験だ」と話す。

『キャビン』のドリュー・ゴダード監督は、「少なくとも自分の経験上では、トム・クルーズほど熱意や創造性があって協力的な人はいない」と振り返る。「彼にはエネルギーがあって、そのエネルギーが自分に向けられているのを感じるのはまるでドラッグのようだ。最高だよ」とのこと。

『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の共演者エミリー・ブラントは、ABCニュースで「トム・クルーズと一緒に仕事をするのは天国のようだった」と絶賛している。

整形

トム・クルーズは、歯の矯正とボトックスをしたことがあると認めている。

好きな食べ物

好きな食べ物は、パスタ、ジャンクフード、ロブスターである。飲み物はノンアルコール飲料を好む。

公式サイト・SNS

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

ミッション:インポッシブル2

アクション

バニラ・スカイ

ドラマ

マイノリティ・リポート

オースティン・パワーズ ゴールドメンバー

コメディ

アート・オブ・アクション マーシャル・アーツ...

ラスト サムライ

アクション

コラテラル

クライムスリラー

コラテラル

クライムスリラー

宇宙戦争

アクション

アウトサイダー コレクターズ・エディション/...

ミッション:インポッシブル3

アクション

大いなる陰謀

サスペンス

トロピック・サンダー/史上最低の作戦

コメディ

ワルキューレ

アクション

ナイト&デイ

恋愛

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

アクション

アウトロー

ロック・オブ・エイジズ

ROOM237

ドキュメンタリー

オブリビオン

オール・ユー・ニード・イズ・キル

突然、決死の任務に就くことになったウィリアム・ケイジ少佐(クルーズ)は本格...

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション

超敏腕スパイ:イーサン・ハント率いるIMFは無国籍スパイ「シンジケート」の...

マイ・サイエントロジー・ムービー(原題)

バリー・シール/アメリカをはめた男

天才的な操縦技術を誇り、民間航空会社のパイロットとして何不自由ない暮しを送...

ジャック・リーチャー NEVER GO BACK

ケンカが発生したと通報がはいり、保安官が現場まで駆けつける。そこには何人も...

ザ・マミー/呪われた砂漠の王女

中東の戦闘地帯で古代エジプトの文字が刻まれた石棺が発見された。発掘に立ち会...

スピルバーグ!

ドキュメンタリー

【スター・チャンネル独占日本初放送】 なぜ、スピルバーグ映画は人々を魅了す...

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

アクション

盗まれたプルトニウムを奪還するミッションを遂行中の“イーサン・ハント”は回...

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る