チ・サンリョル

韓国の俳優・韓流スター

チ・サンリョルについて

チ・サンリョルは1993年演劇俳優で初デビューした。翌年、1994年にミュージカル俳優としてデビューし、1996年にソウル放送5期の公開ギャグマンとして正式デビューした。

『ナム・ヒソク、イ・フィジェの素敵な出会い』で 高校の同期である、SBS2期ギャグマンのヨムギョンファンとコンビを結成し、クローンのイミテーション・グループであるクルノムで多くの人気を集めた。

その他、芸能番組はもちろん、ドラマでも助演で出演しながらコミカルな役を務め、人気を得ている。

基本プロフィール

芸名 チ・サンリョル (Ji Sang-ryeol)
本名 チ・サンリョル (Ji Sang-ryeol)
国籍 韓国
性別 男性
身長 182cm
体重 73kg
血液型 B型
誕生日 1970年12月26日 (49歳)
干支
星座 やぎ座

所属

事務所 tipping entertainment

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

パク・チュングムは2014年に放送されたJTBCバラエティ番組『あなたと共に』で、チ・サンリョルとともに仮想の夫婦として共演した。同番組の記者懇談会で、パク・チュングムは「このプログラムをする前には再婚に対する考えがなかったが、この作品をしながら考えてみた」と語っている。

チ・サンリョルを仮想夫として選択した理由について「仮想再婚相手を考えたときに、明るく楽しく友だちのように過ごすことができる人であってほしかった。一番最初に浮かんだ人がチ・サンリョルだった」と述べている。

最終話では、熱い別れのキスで再婚生活はピリオドとなった。チ・サンリョルは撮影後行われた制作陣とのインタビューで、妻パク・チュングムとの再婚生活について「ミラクルだった」と本音を告白した。

好きなタイプ

チ・サンリョルの好みのタイプは、ある番組で彼の親しい知人であるソヌ・ヨンヨ、イ・ウィジョンが「チ・サンリョルは背が高くてグラマーな女性が好きだ。例えるならロシア女子のような女性だ。」と語っている。

また、彼の友人曰く「私が仲人を立とうとしたが、サンリョルが自分の好みが硬すぎてなかなか恋愛に進まない。」とも明かしている。

性格

チ・サンリョルの性格としては、関係者達の話ではチ・サンリョルさんはボクシングもずっと習ってきてとても勤勉な性格だと思われているが、SBSの番組でお酒をよく飲む姿が映し出されており、アルコールを飲むと少しだらしないところもある。

また、本人曰く音楽については完璧主義者であり、ギターを語りだしたら止まらないとも語っている。

趣味

チ・サンリョルの趣味は、テレビ番組『私一人で住んでいる』でボクシングが趣味だと公開している。

ボクシングを始めた理由としては、「子どもに健康な父の姿を見せたかった。 格好良く老いないとという思いで始めた」と述べている。

デビュー前の経歴

チ・サンリョルのデビュー前の経歴としては、仁川出身で、同じギャグマンのヨム・ギョンフヮンとキム・グラとは、チェムルポ高校の同級生であった。

高校時代は勉強もそっちのけで完全にアウトサイダーであった。幾つかの事件も起こしたこともあったが、その後演劇と出会い、その道にのめり込んだ。1993年演劇俳優で初デビューを果たしている。

出身・家族・学歴

高校 濟物浦高等學校
大学 韓國放送通信大學校

周囲からの評判

チ・サンリョルの周囲からの評判としては、芸能界で指折りの義理人情の厚い男であり、後輩コメディアンたちからも慕われている。

実際に、MBC『隠密に偉大に』にて、様々なありえないシチュエーションでの反応を隠しカメラで捉える企画でも、彼は、怒りを抑え、冷静に対処しているところがいくつも見れた。

また、この放送以降、イメージでは多血質的で怒りっぽい性格ではないかという誤解をされる場合が多かったが、チ・サンリョルに対する認識を変えられるきっかけとなった。

実際にチ・サンリョルをよく知っている同僚たちと周りの関係者たちは、彼を最も暖かくていつも他人に配慮することを知っている最高の芸能人と評価している。

整形

なし

関連するアーティストを見る