水川あさみ

日本の俳優

水川あさみについて

水川あさみは日本の女優である。

モデルだった母の影響を受け芸能界を目指す。

女優を志望するようになったきっかけは小5のときに見たドラマ「家なき子」の安達裕美の演技に衝撃を受けたからである。

1996年にCM出演し、1997年映画「金田一少年の事件簿 上海魚人伝説」で女優として注目され始める。高校入学とともに上京。2001年第3回ミス東京ウォーカーに選ばれた後、2002年映画「仄暗い水の底から」に出演。ドラマは、2013年日本テレビ「シェアハウスの恋人」と2014年TBS「東京スカーレット~警視庁NS係」では主演を務めた。

さらに、2014年フジテレビ「失恋ショコラティエ」、2016年TBS「わたしを離さないで」、2017年フジテレビ「人は見た目が100パーセント」などのドラマで様々な役柄を演じている

基本プロフィール

芸名 水川あさみ (AsamiMizukawa)
本名 非公表
ニックネーム あさみ
国籍 日本
性別 女性
身長 163cm
血液型 AB型
誕生日 1983年07月24日 (36歳)
干支
星座 しし座

所属

レコード会社 sucre
デビュー年 1996

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

窪田正孝は、2017年に主演のドラマで共演した、水川あさみとの熱愛報道が出た。熱愛報道が出たのは、ドラマが終了してすぐの2017年12月の時で、お泊り愛が報道された。

ドラマでは教師と生徒という役で、撮影中から意気投合し、食事に行ったりして仲を深めていき、交際に発展したとされている。「すでに、同棲生活もしている状態だ」と報道された。

実際撮られた写真は、車でデートする姿や、同棲しているとされる、マンションから出てきた姿で、お揃いのスニーカーを履いている姿であった。事務所は双方共、「プライベートは本人に任せている」と発表している。

2018年の現在でも、デート姿が目撃されており、付き合いが本当なら、続いているようだ。

小出恵介と水川あさみの熱愛が発覚し報道されたのは2011年だった。それから約3年間交際していたとされている。当初は水川あさみと交際できたことを小出恵介の方が喜びはしゃいでいる様子だったが、交際していくにつれて小出恵介には浮気相手ができたり、水川あさみの方が小出恵介に夢中になる様子が週刊誌にしばしばキャッチされていたようだ。

水川あさみは、小出恵介と結婚したい旨を周囲の人にこぼしていたというが、「どれだけアプローチしても彼の反応がイマイチで、彼にはその気はないのかもしれない…」と落ち込んでいたという。

小出恵介は以前交際していた「紗栄子」がダルビッシュ有とできちゃった婚を発表した際に初めて二股されていた事実を知るといった悲しい思い出から一時は女性不信に陥ったが、反面今度はチャラくなってしまったようだ。

2010年、週刊女性が2人の関係をスクープした。以前から噂にはなっていたが信憑性がなかった噂を確実なものにした記事である。渋谷道玄坂のホルモン屋での食事を楽しんでおり、また以前から目撃情報もあったそう。二宮の自宅マンションのエレベーターに2人で乗り込んできたとの目撃情報もあった。

しかし当時は二宮と長澤まさみが交際しており、また水川も相葉雅紀との熱愛も報道されていた。二宮と長澤はこの浮気を原因として破局に追い込まれたとされている。

2004年に嵐主演の映画「ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARDだからHAPPY」での共演をきっかけに交際がスタート。しかし交際が事務所にバレてしまい、2008年頃に破局へと追い込まれることとなった。

その2年後、2010年に『フライデー』が2人の復縁をスクープ。マスクをした水川が相葉の家に足繁く通っている姿が雑誌内で報じられた。またその頃、お揃いのブレスレットをつけたり同じマッサージボールを別々の番組で紹介したりと匂わせ行動が多かった。

好きなタイプ

好きなタイプは、いっぱい食べる人・オタク気質な男性であり、恋愛に関しては自分からアプローチすることが多いとのこと。

交際した男性と喧嘩し泣いてしまった時に「どうせそれも演技でしょ」と言われたことがあり、演技力の高さが伺えるが本人は少しトラウマになっている。喧嘩をするとついつい関西弁になってしまう。

漫画が好きなので恋愛に対する妄想や憧れが凄い。
小学校時代に同級生から告白されデートをしたことがありオマセだった。

性格

風貌から「クールビューティー」と評されることも多い反面、サバサバとして笑い上戸な性格である。

コメディからシリアスな役までを演じ、「モデル風のきれいな顔をしているのに、だめんず好きの汚れ役や変顔ができる彼女は今の若い女優の中で貴重な存在で、見ていて楽しい。」とペリー荻野は評している。

プライベートで仲が良い女優が多く、特に榮倉奈々、長澤まさみ、戸田恵梨香らと親交が深い。

趣味

趣味は、漫画を読むことで好きな漫画家は手塚治虫といくえみ綾である。漫画に関しては幼少期に自ら漫画家になりたいと思っていたほどである。絵が好きで、中3のころには自分の生い立ちを書いた絵本を作成したことがある。

他に好きなことは、お酒を飲むことで、好きなお酒は日本酒・ワイン・梅酒。お酒に酔ってしまうと右隣にいる人の肩をバンバンと叩き続けるという癖がある。

その他は、健康に関する情報収集が好きで鼻うがいや漢方薬など様々なことを実践している。

特技

特技はモノマネで特に中島美嘉やアンパンマンが得意であるが、アンパンマンのマネは似ているときと似ていない時のムラがある。

他の特技は料理で、フジテレビ系のとんねるずの番組ではちゃちゃっと時短で作れる手料理を披露したことがある。中でも得意なのはスパゲティや煮物、鶏のトマトクリーム煮などである。食べること自体が大好きなので自宅では白米を土鍋で炊いたり、ぬか漬けを漬けたりと本格的なことをして楽しんでいる。

デビュー前の経歴

幼少の頃は漫画家になりたいと憧れていたが、小学校5年生の時、『家なき子』(日本テレビ)の安達裕実を観て自分もこういうことがしたいと思い、13歳の時に母親の知人の紹介で芸能事務所に入る。

1996年、旭化成「ヘーベルハウス」のCMでデビュー。その後は大阪から通いながら数々のオーディションを受けるが失敗が続く。
15歳の時、映画『劇場版 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説』のオーディションに合格し、女優デビューを果たす。堀越学園高校入学と同時に状況した。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 日本
出生地域 大阪府
高校 堀越学園高校
大学

家族のエピソード・詳細

両親、弟

解散・引退について

周囲からの評判

共演した俳優の竹野内豊によると、「水川さんは明るいし、一緒にいて本当に楽しかったですよ。周囲に気を使うというよりも、自然に気が付く人なんですよね」とコメントしていた。

整形

整形に関する情報はない。

好きな食べ物

お寿司 ラーメン カレーパン

公式サイト・SNS

公式サイト http://am-sucre.com/
Instagram https://www.instagram.com/mizukawa_asami/
Twitter
Weibo
YouTube

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る