綾部祐二

綾部祐二について

2003年10月にお笑いコンビ「ピース」を結成。

NSCに入学後「スキルトリック」というコンビで活動し、1999年8月15日に初舞台を踏んでデビューし、当時はボケを担当。

コントが上手いとの評判もあったがNSC卒業から半年後に解散し、その後、又吉直樹とピースを結成するまでの約3年はピン芸人や裏方として活動した。

同期の平成ノブシコブシ・吉村崇曰く「コントのスキルトリック(綾部のコンビ)、漫才の線香花火(又吉のコンビ)が同期のツートップだった」という。

基本プロフィール

芸名 綾部祐二 (綾部 祐二)
本名 綾部 祐二 (綾部 祐二)
ニックネーム べーやん、ゆうさん
国籍 日本
性別 男性
身長 167cm
体重 55kg
血液型 O型
誕生日 1977年12月13日 (41歳)
干支
星座 いて座

所属

レコード会社
事務所
事務所入所年 1999

所属

レコード会社
事務所入所年 1999
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

平田 薫は、お笑い芸人の綾部祐二と、映画で共演した事がきっかけとなり、熱愛疑惑があったようだが、真相は分かっていない。

好きなタイプ

自他共に認める女好きで、特に熟女好き。

アメトーーク!の「熟女好き芸人」には複数出演しており、2012年8月17日に発売された週刊誌では藤田紀子と30歳差の熱愛が報じられたり、五月みどりや奈美悦子とメールのやり取りなどが度々報じられるが、本人は否定している。

ただ、ある番組では熟女に限らず複数の女性との交際を芸人仲間に証言され、「本当は女性が好きなだけで、熟女限定なわけではなく素敵な女性が好きなだけだ!」と白状している。

性格

相方の又吉は『夜を乗り越える』という著作の中で「綾部は一瞬の閃きが同世代でトップレベルで敵がいないほど才能がある」と評し「発想だけは誰とも類似性がなく、まだ世に出ていない何かを生み出す能力が突出している」という。

しかし「綾部とコンビを組んで以来、評論家らしき人が伝えるものは綾部の社交性や器用さ、逆境に立たされてもめげずに自分のキャラクターを際立たせられる、といった表層的なところのみで、閃きを長所として称えられているのを見たことがない」とも語っている。

趣味

バイクとファッションが趣味。

愛車は1977年製のハーレーダビッドソンXLCRで、“自分と同い年”であることに運命を感じて購入したと雑誌の取材で明かしている。

若手時代もよくバイクで劇場入りし、芸人仲間を乗せている姿を目撃されている。

ファッション好きが高じて、2012年には『AYABE MODE』という本を出版し、後のインタビューでは「カメラマンさんに「カッコつけてポーズとってください」って言われる前から率先してやってるっていう(笑)」と自身のナルシストっぷりを認めている。

特技

ピン芸人時代はしゃべくり漫談をしており、相方とのネタ合わせも必ずこの独演会から始まるくらいの話好き。
若手時代からフリートークの技術を高く評価され、2006年3月には「人志松本のすべらない話」第5弾で無名ながらも出演した。

2016年10月8日に会見を開いて2017年4月からニューヨークを拠点に活動すると発表したが、就労ビザの関係などで手続きが半年遅れ、実際の移住は同年10月からとなる。

英語も話せないが憧れだけで移住を決める姿に、多くの芸人仲間が応援しており、度々エピソードトークにも綾部の名前が挙がる。

デビュー前の経歴

NSCに入学後「スキルトリック」というコンビで活動し、1999年8月15日に初舞台を踏んでデビューし、当時はボケを担当。

コントが上手いとの評判もあったがNSC卒業から半年後に解散し、その後、又吉直樹とピースを結成するまでの約3年はピン芸人や裏方として活動した。

同期の平成ノブシコブシ・吉村崇曰く「コントのスキルトリック(綾部のコンビ)、漫才の線香花火(又吉のコンビ)が同期のツートップだった」という。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 茨城県
出生地域
高校 茨城県立境高等学校
大学

家族のエピソード・詳細

父親は少年野球のコーチをしており、かなりのプレイボーイだったが、本当にいい人だと綾部本人が語っている。

母親は「黒木メイサ似の美人」である事でも知られており、「芸人報道」で写真を公開したい際には大きな歓声が上がった。

兄弟は兄が一人で、綾部も高校まで野球をやっていたが、野球を始めたのは兄の影響が大きい。
兄夫妻と父と綾部の4人でドライブをしている。

解散・引退について

周囲からの評判

縦社会を重んじる綾部は、先輩に対する言葉遣いや態度に非常に厳しく、後輩の規律を正す役回りということから生まれた「ポリス」と呼ばれている。

後輩の面倒見もいいが、よく気が付く性格で先輩から可愛がられるタイプ。

電波に乗せられる話がひとつもないほどのド変態芸人で、「芸人報道」では度々伏字にされながらも性癖を告白させられる場面がよく見受けられる。

ビッグマウス発言が目立つようになり、天狗になりがちで「ピカルの定理」では綾部が本当に天狗になるコントが作られたほど。

整形

好きな食べ物

嫌いなものが多い上に、かなりの少食で有名。

納豆・ホットティー・コーラが好物だが、中でも甘栗は大好物。

基本的に食には興味が無いせいで、食リポができないと嘆く事もあった。

代官山や中目黒のカフェ巡りが趣味で、テラスで女性と過ごしている時が至福の時。

お酒が一切飲めない為、飲み会でコーラを飲む姿がよく目撃される。

公式サイト・SNS

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ