ソン・へギョ

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

ソン・へギョについて

ソン・ヘギョは、16歳の時、偶然に出た衣類モデルの選抜大会で大賞になり芸能界に足を踏み出した。ドラマよりシチュエーションコメディの分野で弾む、セリフまわしと行動で、明るくて可愛いイメージを浮上させた。

しかし2001年のKBSミニシリーズ『秋の童話』のウンソ役で可愛いイメージから脱皮。一躍アジアのトップ女優の仲間入りを果たす。

以後MBC『ホテルリア』、SBS『守護天使』などで主演級として出演して、その人気はさらに高まった。特に『秋の童話』が台湾で放送された後、ソン・ヘギョの人気は国内を超えて台湾、香港にまでおよび、アジアのスターとして浮上した。

『フルハウス』(2004年)では共演したRain(ピ)とのコンビが人気を集め、KBS演技最優秀大賞・ベストカップル賞などを受賞した。

2005年『僕の、世界の中心は、君だ。』でスクリーンデビューした。2007年、韓国人として初めてファッション雑誌「Vogue」の表紙を飾る。2010年12月14日、米映画専門サイトIndependent Criticsが発表した2010年度版の「最も美しい顔トップ100」で18位にランクインし、韓国人として初めてのランクインとなった。

2014年8月、2009年から3年間の総合所得税のうち25億5700万ウォン(約2億5800万円)を納めず、韓国国税庁に指摘されていたことが分かり、謝罪した。

2017年7月5日、俳優ソン・ジュンギと同年10月に結婚することを発表した。

基本プロフィール

芸名 ソン・へギョ (Song Hye Kyo)
本名 ソン・ヘギョ (Song Hye Kyo)
国籍 韓国
性別 女性
身長 155cm
体重 45kg
血液型 A型
誕生日 1981年11月22日 (38歳)
干支
星座 さそり座

所属

事務所 UAA

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ソン・ジュンギとソン・ヘギョは2015年、事前制作されて放映された話題のKBS(韓国放送公社)第2テレビのドラマ『太陽の末裔』で共演した。

2015年5月28日『太陽の末裔』の初台本リーディングがあったが、当時ソン・ジュンギはソン・ヘギョの肩に額をこする愛嬌を見せたこともある。これはシーンの一つだったという。二人は二度、熱愛説に巻き込まれたが、「仲のいい同僚関係」として熱愛説を否認したことがある。

2年後、二人の結婚が発表された後、再びこの姿は話題となっている。「ソン・ジュンギが耳まで赤くなった」、「耳は隠せない」などのような意見が目を引く。

ソン・ジュンギとソン・ヘギョは『太陽の末裔』の人気に支えられ、「ソン・ソンカップル」と呼ばれながら大きな話題を集めた。昨年6月、一緒に百想芸術大賞のレッドカーペットを踏んだ二人は、KBS演技大賞では共同大賞とベストカップル賞も受賞した。

好きなタイプ

ソン・へギョは理想のタイプに関する質問について、「歳も歳なので理想のタイプというのは特にない。しかし会話が大切だと思う。」とし、「同じ趣味があって、話がよく合う人。また私がするどんなことについても常に信頼してくれる人が理想。」と明らかにした。

性格

ソウル鐘路(チョンノ)区フォーシーズンズホテルにて、KBS 2TV水木ドラマ『太陽の末裔』でカン・モヨン役を熱演したソン・ヘギョの記者懇談会で、ソン・ヘギョは自分についてこう語っている。「気取っていると思われることがあるが、正直、男性的な性格に近い。だから女性ファンが多いんだと思う。サバサバしているし、時々言葉遣いも男みたいと言われる。カン・モヨンを演じながら、自分のことのように満足感を得たようだ。性格はそうでも、状況が状況なので、それができないじゃないか。イメージ管理をしないといけないので。モヨンを演じながら満足感を得て、ツンとした演技をするのが楽しかった。」

趣味

ソン・ヘギョの趣味は、映画鑑賞とショッピングである。

特技

ソン・ヘギョは、SBS TV 『一夜のTV演芸』で中学校の時フィギュアスケーティング選手であった事実と、中学生時代のソン・ヘギョの写真が公開されて注目を集めた。ソン・ヘギョの中学校時期担任ハン教師はこの日放送で「学校で公式に登録して活動したことではなくて、個人的にお母さんが娘の才能を調べてみてさせた。」として話した。

もしソン・ヘギョがずっとフィギュアスケートをしたとすれば、という質問に「へギョの美貌等を見た時、継続したらキム・ヨナ選手のようにならなかっただろうか考えた。」と付け加えた。

デビュー前の経歴

ソン・ヘギョは中学生だった1996年、スマート制服モデル選抜大会で大賞に入賞し、デビューした。ソン・ヘギョはデビュー前にはフィギュアスケーターだった。ウングヮン女子高等学校の3大美人として有名でもあった。

金功榛とともに出演したパソコン広告でも「徹夜しないで!」というセリフを打ったことがある。シチュエーションコメディ『順風産婦人科』(1998)にオ・ヘギョ役となり、注目され始めた。

また同年『六人兄弟』では、長男の清純で模範的な女友達役として、また、SBSシチュエーションコメディ『私どう』でチェチャンミンと共演したこともある。

シチュエーション・コメディーを通じて可愛くてふさわしい、派手なイメージで知られていたソン・ヘギョ。当時、ユン・ソクホ監督の『秋の童話』(2000)のヒロインに抜擢され、ソン・ヘギョは女優として大型ホームランを飛ばした。

ソン・ヘギョは初の主演作で、清純、純粋至高なウンソ役を演じる。その際、視聴率40%を超える気勢をはいており、ウンソ役の子役だった文根英も『秋の童話』を通じて子役として降り立つことになった。

出身・家族・学歴

兄弟 なし
高校 恩光女子高等学校
大学 セジョン大学 映画芸術学科 中退

整形

ソン・ヘギョの整形の噂はない。

関連するアーティストを見る