夏菜

日本の俳優 日本のタレント 日本のモデル

夏菜について

夏菜は女優、タレントとして活動している人物である。所属事務所はトヨタオフィスである。

夏菜は15歳で現在の事務所に入所し、渡辺夏菜の芸名で女優デビューをした。ドラマ・映画に出演が続く中で、抜群のスタイルを活かし週刊ヤングジャンプで表紙・巻頭グラビアを飾り、「ポスト矢田亜希子」と称された。

夏菜は高校卒業後も芸能活動を続けていたが100本以上のオーディションを受けたが不合格が続き、仕事がなかった時代を過ごしている。その際夏菜は女優業をしながら、アパレルショップで数年間アルバイトをしていた過去がある。

その後2011年に公開された映画「GANTZ」で重要な役どころをほぼ無名の夏菜が抜擢されたことでブレイクした。

基本プロフィール

芸名 夏菜 (Natsuna)
本名 渡辺 夏菜 (Natsuna Watanabe)
ニックネーム なっちゃん
国籍 日本
性別 女性
身長 165cm
血液型 A型
誕生日 1989年05月23日 (30歳)
干支
星座 ふたご座

所属

レコード会社
事務所
事務所入所年 2005
デビュー年 2005

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

河合郁人は、女優の夏菜と噂にはなったことがあるが、真偽は不明である。

好きなタイプ

夏菜は自身の好きなタイプについて奥二重の男性で、頼りがいがある、感情に波がない男性と回答している。また夏菜はこれまで付き合った男性がルックスが冴えない人が多かったとも話している。

また夏菜は恋愛そのものが充実することによって仕事の原動力になると話しており、自身の仕事が頑張れるような刺激を与える存在が理想であると話している。

また逆に付き合えない人として、食事などを奢ってあげようとする男性としており、この理由として夏菜はおごられることによってその男性の所有物になたような感覚になるからあまり好きではないと話している。

性格

夏菜は自身の性格について、超ネガティブでエゴサーチで激しく落ち込むことがあると語っている。しかし一方で負けず嫌いでもある為、人に悩みを打ち明けるのも苦手で自分で解決しようとしたりすることが多いと自身を分析している。

またあまり社交的な性格ではない為、芸能界での友人も少ないという。常に孤独を感じているが、それが悪いことだとは思っていない。

また非常にせっかちな性格で、入浴やトイレ、着替えなどが人よりも早い。

また話にオチをつけるのを苦手であると公言している。

趣味

夏菜の趣味はゲームである。特にサスペンスRPGが大好きである。夏菜はオンラインゲームを自身のオフの日に20時間やり続けたことがあるほど、大のゲーム好きである。

好きなゲームは「ゼルダの伝説」である。また夏菜はゲームをする際のこだわりの楽しみ方があり、一つ目のファイルを通常プレイした後、2つ目のファイルでハート3つ・無強化プレイをするのが恒例であると語っている。

またゲームの中で、俳優の三浦貴大に会ったことがある。

特技

夏菜の特技はモダンバレエである。幼少期にモダンバレエを習っていたことがある。

また料理も得意で、休みの日でも仕事の日でも自炊することがほとんどであると話している。得意料理はパスタとスンドゥブである。また料理が好きすぎて調味料をたくさん持っている。その中でも塩を10種類以上持っており、海外へ旅行に行くと現地で作られた塩を買うのが恒例化しているという。

また地味な趣味として夏菜は、足の指を甲につける事ができると話しており、テレビ番組でその様子を披露している。

デビュー前の経歴

夏菜は一般家庭に生まれた。夏菜は幼少期からおっちょこちょいな性格で、小学校の頃にトイレットペーパーをおしりから垂らしたままで学校にいったことがあるという逸話の持ち主である。

夏菜が中学生になった時に、原宿などで度々スカウトを受けるようになったと話しており、芸能事務所から声をかけられていたが、中学受験をして大学まで一貫校であり芸能活動を禁止されていた為、すべて断っていた。

中学2年生の夏に竹下通りで現在の所属事務所であるトヨタオフィスのスカウトを受けたが一旦断った。しかしその所属事務所が矢田亜希子が所属していることを知り、スカウトされてから1年後「急にやりたくなった」と自ら連絡をし、芸能界入りを決意した。

2006年1月期のTBS系列のドラマ『ガチバカ!』に生徒役でレギュラー出演し、当時の芸名・渡辺夏菜で女優デビューを果たした。

出身・家族・学歴

兄弟 弟が二人
出生国
出生地域
高校 日出高等学校
大学

家族のエピソード・詳細

一般人の両親と弟がいる。家族とはとても仲よしである。

解散・引退について

2019年7月14日現在、引退発表していない。

周囲からの評判

夏菜が出演した映画「GANTZ」のプロデューサーは、オーディションに来た夏菜について「GANTZスタッフ全員が岸本が来た!と思ったくらいに、彼女は最初から輝いていました」と語り、他の主演級女優もオーディションに参加していたがスタッフの満場一致で夏菜を選んだと絶賛している。

整形

していない

好きな食べ物

公式サイト・SNS

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る