ソヌ・ヨンニョ

韓国の俳優・韓流スター

ソヌ・ヨンニョについて

ソヌ・ヨンニョは1945年生まれで、1965年のTBC第1期ダンサーとして、デビューした。

以後、女優として活動し、『お嬢さん』『順風産婦人科』などの作品に、出演した。最近は、映画俳優、テレビ演技者、ミュージカル俳優などとして活動しながら、多様なバラエティ番組でも、巧みな話術を披露している。

基本プロフィール

芸名 ソヌ・ヨンニョ (Sunwoo Yong-Ryu)
本名 チョン・ヨンレ (jung youngle)
国籍 韓国
性別 女性
身長 164cm
体重 64kg
血液型 A型
誕生日 1945年08月15日 (75歳)
干支
星座 しし座

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ソヌ・ヨンニョは、25歳の時に、10歳年上のキム・セミョンと結婚した。

ヨンニョは結婚式の時に、「結婚式場に、セミョンの代わりに借金取りが来て、書類に判子を押せと言ってきた。当時、セミョンが一緒に事業をしていた人達の借金を返すことになっていて、借金取りが来たということを知った」と明かした。

ヨンニョは、14年間で1700万ウォンを返した。48年前は1700万ウォンは、大金だったと回想する。

ヨンニョは、セミョンとの間に、娘と息子が一人ずついる。娘は一時歌手として活動していた、チェ・ヨンジェである。そして、ヨンニョの夫セミョンは、7年前にオートバイで事故に遭い、寝たきりの闘病生活を送っていた。

ヨンニョ69歳の時、夫セミョンは79歳で亡くなった。

趣味

ソヌ・ヨンニョの趣味は、愛犬の世話である。

TVN芸能プログラム『対話が必要な犬猫』制作発表会で、「夫は、私が子犬を好きだと思って、チワワをプレゼントしてくれた。その後、子犬を引き続き育ててきた」と口を開いた。

さらに、ヨンニョは、「私が一番年をとっていたせいか、私のペットも、年をたくさんとってしまった。ペットは、時には友達にもなったり、息子にもなったりする」と、ペットに対する愛着を示した。

デビュー前の経歴

ソヌ・ヨンニョは幼い頃、バレエと古典舞踊を専攻し、1965年TBC東洋放送1期ダンサーとしてデビューした。しかし、外国のダンサーと一緒に『白鳥の湖』を公演し、実力の差を痛感して、演技者に進路を変えた。

1969年、人気女優ヨンニョの結婚式は、順調ではなかった。事業投資で借金を抱えた夫のことで、借金取りたちが結婚式の日に、ウェディングドレスを着たヨンニョを訪ね、借用書に印鑑を押させた。借金を抱えた夫によって、家長になって、借金の返済に明け暮れることになる。

手当たり次第に働きながら、体を酷使させたヨンニョは、とうとう産後処理もしないで、出産3日で仕事に復帰した。

また、ヨンニョは「結婚もやはり自分の選択であったし、その選択の後始末も、自分の分け前だったために、結婚後数年間は、実家に行けなかった」という事実を告白している。しかし、ヨンニョは、愛する夫と息子、娘がいたからこそ、激しかった新婚生活の序盤を耐えることができたとも伝えている。

結婚と同時に生じた生活苦で、生計型女優になったヨンニョは、今では娘といた時間が少なかったことを残念がっている。

出身・家族・学歴

高校 SunMyung女子商業高等学校
大学 徐羅伐芸術大学演劇映画科

整形

なし

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る