パク・ヒスン

韓国の俳優・韓流スター

パク・ヒスンについて

パク・ヒスンは特有のカリスマと深い声が印象的な韓国の俳優である。1990年に舞台役者としてデビューした後、2002年ごろから映画、ドラマなどに出演し活躍するようになった。2008年には『セブンデイズ』で青龍映画賞助演男優賞を受賞した。

強面な見た目とハスキーボイスから悪役を演じることが多い。

基本プロフィール

芸名 パク・ヒスン (Park Hee-soon)
国籍 大韓民国
性別 男性
身長 180cm
体重 70kg
血液型 O型
誕生日 1970年02月13日 (52歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

参加グループ
事務所 キングコングbyスターシップ
デビュー年 1990

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

パク・イェジンの恋人とのエピソードとしては、2011年に11歳年上の俳優パク・ヒスンとの交際を公開した。

5年後の2015年6月入籍をし、その時はスケジュールが合わず結婚式はあげていないが、結婚1周年に知人を呼んでパーティーを挙げた。

性格

淡々としていて冷たく見えるが、冗談を飛ばして一瞬にして状況を一転させるタイプである。インタビューでもコメディアンのパク・ソミンを例に挙げながら「明るく肯定的で包容力のある人が良い」と語っている。一方で、最初は人見知りをするタイプであり、映画『サスペクト 哀しき容疑者』で共演したコン・ユともお互いに人見知りをし、最初は打ち解けられずにいた。

特技

俳優や監督など、さまざまな芸能関係者との関わりを深く広く維持するために、知人の名前を検索サイトに入れて近況をチェックし、親しい俳優仲間の場合はレビューも細かく読むなど、“人間検索達人”(人検達)である。

この人検達はもともとソン・ガンホに教わったものであり、あまり会う機会のない同僚の俳優たちの近況を知っておくことで親しみを持ちやすいのではないかとインタビューで語っている。

デビュー前の経歴

もともとは劇団木花(モクファ)に所属し、2001年まで舞台で活躍していた。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 大韓民国
出生地域 Seoul Teugbyeolsi
高校 培明高等学校
大学 ソウル芸術大学演劇科

周囲からの評判

SBSドラマ『私の恋愛のすべて』の撮影現場の関係者はパク・ヒスンに対して「まずルックスと声がカッコいいし、スタッフへの配慮も格別だ」と称賛の声を送った。

公式サイト・SNS