デニス・オ

韓国の俳優・韓流スター 韓国のモデル

デニス・オについて

デニス・オは、韓国系アメリカ人で、モデル出身の俳優である。

16歳の時に、モデルコンテストに参加し、それをきっかけにモデルとしての活動を始める。その後しばらくして、シンガポールや香港、台湾で、15編ほどCMに出演した。

その後も、テレビCMに出演を続け、2005年にはコ・ドンソンプロデューサーが、デニスを『恋するスパイ』にキャスティングし、以来韓国での本格的な活動が始まった。

基本プロフィール

芸名 デニス・オ (Dennis O)
本名 デニス・ジョセフ・オニール・ジュニア (Dennis Joseph O'Neil Jr.)
国籍 アメリカ
性別 男性
身長 188cm
体重 83kg
血液型 A型
誕生日 1981年08月29日 (39歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 スターページエンターテインメント

好きなタイプ

デニス・オは、自立心が強く、責任感のある女性が好みである。

性格

デニス・オは、内向的で、恥ずかしがり屋な性格である。メディアに私生活を公開することをあまり好まない。内向的な性格ではあるが、一度親しくなると、ギャグを言ったりするという。

元々楽天的で、ポジティブな考え方を持っているため、どのようなことも、受け入れられる能力に長けている。

また、ボランティア活動も、積極的に行っている。以前、出演した『恋するスパイ』の出演料で練炭を買い、町内の人々に配ってまわるなど、心優しい一面を持っている。

趣味

デニス・オの趣味は絵を描くことや、旅行をすることである。

大学時代、写真を学んでいたデニスは、演技だけでなく美術的な才能も持ち合わせているようである。

特技

デニス・オは、写真が特技である。理由は、デビュー前にサバンナデザイン大学で、写真を学んだ経歴を持つためである。

デビュー前の経歴

デニス・オは、1981年8月29日にアメリカテキサス州で、駐韓米軍であった父と韓国人の母親の下に生まれた。

ジョージア州のサバンナに位置する、サバンナ芸術デザイン大学で、写真学を学んだという。16歳の時に、家の地下室で運動をしていた際、偶然ラジオから聞こえてきた、モデルコンテストの話に興味を持ち参加した。これをきっかけに、モデルとしての活動を始めることとなる。

その後、台湾や香港などで多数のCMに出演し、2005年に韓国の芸能界入りを果たす。また、コ・ドンソンプロデューサーが、『恋するスパイ』にデニスをキャスティングし、本格的に韓国の芸能界で、活動を始めるようになる。

出身・家族・学歴

兄弟 兄1人
大学 サバンナ芸術デザイン大学

周囲からの評判

デニス・オは、俳優のダニエル・ヘニーと比較されることが多い。ダニエルは、『私の名前はキム・サムスン』に出演し、人々に広く知られることとなった俳優である。

デニスとダニエルの間には共通点が多く、デニスは「第2のダニエル・ヘニー」と呼ばれることもある。デニスはこれに対し「ダニエル・ヘニーが誰なのか知っており、『第2のダニエル・ヘニー』と呼ばれることも、理解できる」と話した上で、「しかし、各自異なるイメージがあるため、違う俳優として見ていただければと思う」とも話した。

整形

なし

関連するアーティストを見る