チン・ジヒ

韓国の俳優・韓流スター

チン・ジヒについて

チン・ジヒは、2003年のKBS2TVドラマ『黄色いハンカチ』で子役デビューした、韓国の俳優である。

2006年のSBSドラマ『恋愛時代』では、ウンソル役を繊細に表現し、視聴者から好評を得た。ジヒは、幼いながらも、早熟した役から分別のない子供の役まで、役柄を問わず熱演し、自身の存在感を世間に知らしめた。

その他出演作は、2014年『ソナム女子高探偵団』、2009年『明日に向かってハイキック』、2016年『ベクヒが帰ってきた』等である。2009年には、MBC放送芸能大賞子役賞、2015年には、第15回大韓民国青少年映画祭子役俳優賞を受賞した。

基本プロフィール

芸名 チン・ジヒ (Jin Ji Hee)
本名 チン・ジヒ (Jin Ji Hee)
国籍 韓国
性別 女性
身長 160cm
血液型 O型
誕生日 1999年03月25日 (21歳)
干支
星座 おひつじ座

所属

事務所 IMAGINE AJIA

好きなタイプ

チン・ジヒは、理想のタイプについては、『応答せよ1998』以前から、パク・ボゴムであると言っている。ちなみに、ドラマの中では、オ・ナムリュを応援していたとのこと。

性格

チン・ジヒは、明るく愛嬌たっぷりの人物である。

2017年に行われたインタビューにて、ジヒが自身の性格について、言及したことがある。普段から、俳優キム・スルギやステファニー・リーらと親交があるというジヒは、「愛嬌たっぷりな性格なので、私が勝手に、可愛くふるまっている」と話している。

また、「何でも話せる友人関係を築いているが、度を過ぎないように、努力している」とも付け加えた。

趣味

チン・ジヒは、音楽好きで、趣味は音楽鑑賞である。

GFRIENDの「今日から私たちは」や、Red Velvetの「Dumb Dumb」などが好きだという。

特技

チン・ジヒは、音楽と同じく、ダンスも好きである。家で、ガールズグループのダンスを真似して、踊っていることもあるという。「機会があれば、ミュージカルにも挑戦したい」と言っている。

デビュー前の経歴

チン・ジヒは1999年生まれで、幼い頃から子役として、芸能界で活動してきた。

ドラマ『黄色いハンカチ』で、初めて演技を披露し、その後も『皇太子の初恋』や『ソウル1945』『恋愛時代』『幻の王女チャミョンゴ』など、多数の作品に出演し、地盤を固めてきた。

その後、2009年の『明日に向かってハイキック』では、まだ幼い子供とは思えぬ、信じがたいほどの演技力を発揮した。さらに、劇中の台詞が流行語になるなど、絶大な人気を博した。

出身・家族・学歴

高校 瑞文女子高等学校

周囲からの評判

チン・ジヒは、キム・スルギと親しい間柄であると、知られている。スルギは、1991年10月10日生まれの俳優である。

スルギは2016年7月に、自身のSNS上に、ジヒとのツーショット写真を掲載し、「8歳差の親友」というコメントも付けた。ジヒとスルギは、映画『国家代表2』にて共演している。

整形

チン・ジヒは、鼻の整形を疑われている。

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る