チュ・サンウク

韓国の俳優・韓流スター

チュ・サンウクについて

1998年、モデル活動をしていた友人の撮影現場を訪れた際にエージェントから頼まれ、1999年のKBS青少年ドラマ『新世代報告書~大人たちは知らない』でデビューした。その後、チーム長や部長、会長などの各種「長」の付く役柄を演じながら認知度を上げ、2010年のドラマ『ジャイアント』では企画室長役を熱演した。

2012年にはキム・ジュノとともに『男の資格』に出演し、同番組終了までレギュラーメンバーとして活躍。2012年KBS芸能大賞ショー・娯楽男性新人賞を受賞した。

基本プロフィール

芸名 チュ・サンウク (Joo Sang Wook)
本名 チュ・サンウク (Joo Sang Wook)
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 70kg
血液型 A型
誕生日 1978年07月18日 (42歳)
干支
星座 かに座

所属

事務所 WILLエンターテインメント
デビュー年 1998

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

ドラマ『華やかな誘惑』で共演したチュ・サンウクと交際説が浮上。チュ・サンウクの事務所はすぐに認め、二人の交際は表に出た。二人で海外旅行もしたことがあり、SNSに旅行写真をアップするなど、堂々と公開恋愛を楽しんだ。2017年5月25日、二人は結婚した。

チュ・サンウクとチャ・イェリョンは、2016年3月に放送終了したMBCミニシリーズ『華麗な誘惑』に出演した際に出会った。

2017年3月、所属事務所は「二人はドラマ『華麗な誘惑』を通じて初めて出会い、互いを励まし支え合い愛を築いてきた。互いに向けた信頼と愛を持って、一生のパートナーとなり共に生きると約束し、かなり前から静かに結婚の準備をしてきた」と発表した。

好きなタイプ

以前出演したバラエティ番組『ヒーリングキャンプ』にて、共演者のソン・ユリに理想のタイプを暴露されたことがある。ソン・ユリ曰く、チュ・サンウクの理想のタイプは華麗でグラマーな女性とのこと。

しかし、『現場トークショータクシー』に出演した際にチュ・サンウクは、「中性的な魅力を持つボーイッシュな女性が良い」と話している。また、『男子の資格』では、パク・シヨンが理想のタイプであるとしている。

性格

チュ・サンウクは、イメージどおりの男らしい性格ではあるが、一方で小心者の一面も併せ持っている。過去に出演した『無限挑戦』のインタビューでは、自身の性格について「どんな環境や状況でも動じずに過ごせる、とてもクールな性格である」と説明している。

2017年には、チュ・サンウクとチャ・イェリョンとの子供についての質問に「子供は2人が良いと思う」と答えた。また、母親に似て欲しい点については「外見と落ち着いた性格が似ると良いと思う。僕に似ると、幼いころから大変だ」と付け加えた。

趣味

チュ・サンウクの趣味は音楽鑑賞やスポーツである。以前出演したドラマではチュ・サンウクが歌を歌う様子を見ることができる。

特技

チュ・サンウクの特技はバスケットボールやスキー。体を動かすことが好きなようである。また、チュ・サンウクの妻であるチャ・イェリョンも運動することを好むという。

デビュー前の経歴

チュ・サンウクは、幼いころに父を亡くし、母のもと姉、妹とともに暮らしていた。姉と妹は勉強熱心で、姉は延世大学を卒業し、妹はソウル大学博士課程を修了している。チュ・サンウクは学生時代にあまり勉強を得意としなかったという。

1998年にモデルのアルバイトをしていたが、当時の彼女に付いていきプロフィール写真を撮影し、周囲に配っていたのだそう。その写真を見た芸能事務所から連絡を受け、ドラマにキャスティングが決定し、芸能界デビューを果たしたという。

出身・家族・学歴

兄弟 姉1人、妹1人
高校 ソウル高等学校
大学 南ソウル大学校視覚デザイン学科

周囲からの評判

チュ・サンウクはチョ・ジェユンと仲が良いと評判だ。チョ・ジェユンは1974年9月15日生まれの俳優で、チュ・サンウクとチャ・イェリョンの結婚記念記者歓談会に司会として参加している。

チュ・サンウクが「すぐには新婚旅行に行かない。計画はしているが、決定したことは何もない。プロポーズもまだできていない。」と話すと、チョ・ジェユンは「したことは何なんだ。プロポーズもできていないし、新婚旅行の計画もできていない」と言ったことがある。二人の距離の近さを知ることができるエピソードである。

またチョ・ジェユンは、司会の話を受けチュ・サンウクの家に遊びに行った際、「とても幸せそうだった」と明かしている。

整形

なし

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る