ソン・ウォングン

韓国の俳優・韓流スター 韓国の歌手

ソン・ウォングンについて

ソン・ウォングンは2000年にヒップホップグループOPPAの2期メンバーとしてデビュー。2008年にはソロに転向し、イブルという芸名で活動していた。その後の2009年には「Face Off」を発表した。

ドラマ『神と呼ばれる男』のオリジナルサウンドトラックに参加した際、音楽監督であった歌手ハウルの紹介でミュージカル『宮』のオーディションを受けることとなり、主人公に抜擢された。

以後、ミュージカルやドラマに出演し、俳優としても活動している。出演作品には、2013年『オーロラ姫』、2015年『明日もスンリ』、2017年『ハベクの新婦』などがある。

基本プロフィール

芸名 ソン・ウォングン (Song Won Geun)
本名 ソン・ウォングン (Song Won Geun)
国籍 韓国
性別 男性
身長 184cm
体重 75kg
血液型 O型
誕生日 1982年12月17日 (37歳)
干支
星座 いて座

所属

事務所 Nカンパニーエンターテインメント

好きなタイプ

ソン・ウォングンは2017年、インタビューを通じて理想のタイプを聞かれると、「以前は肌が白い女性に惹かれていたが、今は外見的な部分は関係なく、真心のある人が良いと思う」と答えている。

また、「以前からハン・ジミンさんのファンだ」と明かし、「見ていると非常に人が良さそうで、自分でも気づかないうちに微笑ませてくれる」と付け加えた。

性格

ソン・ウォングンは、目標に向かって絶えず努力し続ける真面目な性格である。元々は、人見知りが激しく暗い性格であった。初対面では冷たい印象を与えてしまい、よく誤解されることもあったという。

しかし、ミュージカルをきっかけに性格が変わった。ミュージカルでともに演技をする俳優たちは、皆パワーに満ちていたという。話したり、ふざけ合ったりする姿を見ているうちに、次第にソン・ウォングン自身も心を開くようになったようである。

楽しい人々とともに過ごすことによって、自然にソン・ウォングン自身の性格もどんどん明るくなっていった。また、OPPAのメンバーからソロ歌手へ、そして俳優へと転身を遂げてきたソン・ウォングンは、どんな困難な状況でも諦めず努力を続けてきた。

今のソン・ウォングンの姿は、芸能界への熱い思いと、それを実現するため惜しまず注いできた努力の結果である。

趣味

ソン・ウォングンの趣味は、水泳やボーリング、バスケットボールなどである。体を動かして汗を流すことが好きなようである。

特技

音楽を愛するソン・ウォングンの特技は作詞作曲や編曲、演奏である。過去に歌手として活動していたソン・ウォングンは、近年音楽番組に出演し、自身の歌唱力を披露するなどしている。

デビュー前の経歴

まるで、失敗を知らないかのように、ドラマやミュージカル、音楽シーンでも活躍するソン・ウォングンは、万能エンターテイナーであるといえる。しかし、この才能は、まさにたゆまぬ努力の結果である。

何度も失敗を繰り返したソン・ウォングンは、それでも諦めずに芸能界を走り続けてきた努力家でもある。OPPAのメンバーとして活動していたころには、怪我にも見舞われ、辛い時期を過ごしてきたこともあるという。

OPPAのメンバーとしてのソン・ウォングンからソロ歌手へ、そして俳優へと成長を遂げてきた彼は、今ようやく自身の真価を発揮し始めている。

出身・家族・学歴

兄弟 兄、姉
大学 青雲大学校演劇映画学科

周囲からの評判

ミュージカルで共演したイ・チャンヨンと仲が良い。イ・チャンヨンは1984年11月11日生まれのミュージカル俳優である。

2017年に行われたインタビューで、イ・チャンヨンはソン・ウォングンについて「僕もおしゃべり好きだが、ウォングンのほうが一枚上手だ。楽屋でも雰囲気を盛り上げるムードメーカーの役割をしてくれる。いろいろと話すうちに距離が縮まった」と話している。

整形

なし

尊敬するアーティスト

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る