ソ・ハジュン

韓国の俳優・韓流スター

ソ・ハジュンについて

ソ・ハジュンは、高校生の時に見た演劇をきっかけに、演技を学ぶ決意をした、韓国の俳優である。

アクターズスクールに通いながら、演劇活動を通じて経歴を積んできた。また、一時香港で、モデルとして活動した経歴を持つ。

後に、イム・ソンハン作家のドラマ『オーロラ姫』のオーディションを受け、一度は落ちてしまう。その後、制作陣から急に「オーロラ姫のマネージャーソル・ソヒ役で、途中参加して欲しい」と、連絡を受ける。ドラマの放送終了後には、KBS『ハッピートゥゲザー』や、SBS『ジャングルの法則ーブルネオ篇』にも出演した。

基本プロフィール

芸名 ソ・ハジュン (Seo Ha Jun)
本名 ソン・ジョンス (Son Jong Su)
国籍 韓国
性別 男性
身長 182cm
体重 70kg
血液型 A型
誕生日 1989年09月19日 (31歳)
干支
星座 おとめ座

所属

事務所 JSエンターテインメント

好きなタイプ

ソ・ハジュンは、過去のインタビューで理想のタイプについて聞かれ、「かっこいい女性」と答えている。これに加えて、「可愛くてセクシーな女性よりも、自分の仕事の分野について、誰よりもプロフェッショナルに邁進出来る人。一方で、恋愛に関しては女性らしく、僕にだけ頼ってくれる、二面性を持った女性が理想だ」と明かした。

また、「一緒にいて、勉強になる女性だったらいいなと思う。女性でも男性でも、誰と会うにしても、何か一つ僕より優れていて、一緒にいると勉強になる人が、とても好きだ」と話している。

性格

ソ・ハジュンは、優しさに溢れる、温かい性格の持ち主である。2014年、ハジュンはSBSラジオパワーFM『2時脱出カルトショー』に出演し、両親への想いを語っている。

『2時脱出カルトショー』では、本を見て、解決法を探すお悩み相談コーナー「本の中に道がある」が進行されていた。その際、ハジュンの悩みは、両親にあると話している。ハジュンは「年を取った両親を見ていると、肩が重くなる。前は分からなかったが、最近、お母さんがご飯を用意している姿を後ろで見ていると、人生の重みを感じた」と話し、親を想う温かい一面を見せている。

趣味

ソ・ハジュンの趣味は、読書や歌を歌うことである。ハジュンの歌声は、過去に出演した、ドラマやバラエティー番組などを通じて聴くことができる。

特技

ソ・ハジュンの特技は水泳やサッカー、ボーリングなどである。趣味として、読書や音楽を楽しむなど、繊細なハジュンであるが、それにとどまらず、運動神経も良いとしても知られている。

以前出演したドラマにて、水泳をするハジュンの姿を見ることができる。

デビュー前の経歴

ソ・ハジュンは、2008年にデビューした。いくつかの作品に出演するものの、認知度は低く、『オーロラ姫』への出演をきっかけに、人々に広く知られるようになる。

子供の頃は、祖母と母親の元で、6歳下の妹と共に暮らしていた。母親は、ピアノ教室を営んで、家計を支えていた。幼少期から音楽を好み、中学高校時代は、歌のサークルに所属していた。

また、学生時代は、運動も熱心に行っていたという。陸上選手として、各種大会にも出場し、ラグビーもしていたが、怪我を心配した母に反対され、運動をやめることになる。

その後、芸能界に興味を持ち、オーディションを受けるようになる。『オーロラ姫』のオーディションでは一度落ちたが、後に撮影に参加することとなった。

出身・家族・学歴

兄弟

周囲からの評判

ソ・ハジュンについて、2016年のMBC『ビデオスター』にて、当時ミュージカルで共演していたチョン・ウンジが、ハジュンの普段の姿を語っている。ウンジは、ハジュンが「普段から体に自信があるのか、腕の部分がぴたっとした服しか着ない」と明かした。

また、ウンジはハジュンが、「APINKのメンバーを紹介して欲しい、と言ったことがあるか」という質問に対して、「あったと思う」と話し、ハジュンを困惑させた。

整形

なし

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る