ソ・イングク

韓国の俳優・韓流スター 韓国の歌手

ソ・イングクについて

ソ・イングクは、10歳の時に見たキム・ジョンミンの舞台をきっかけに、歌手を夢見るようになった。2009年、『スーパースターK』で、初代優勝を勝ち取り、歌手としてデビューした。

『スーパースターK』に出演し始めた当初は、ふっくらとした体型の為、あまり注目されていなかったが、後にダイエットで成功し、一気に女性ファンの心を掴んだ。

俳優としては、2012年の『ラブレイン』の出演で、活動を開始した。歌手としても俳優としても、活動の場を広げている。

基本プロフィール

芸名 ソ・イングク (Seo In Guk)
本名 ソ・イングク (Seo In Guk)
国籍 韓国
性別 男性
身長 180cm
体重 68kg
血液型 B型
誕生日 1987年10月23日 (32歳)
干支
星座 てんびん座

所属

事務所 ビーエスカンパニー
デビュー年 2009

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

少女時代のメンバーであるユリが映画『君に泳げ』でソ・イングクと共演したことで知り合った2人。3人で食事をしたことで自然と恋人関係に発展したという噂がある。
ソ・イングクが入院した際には、人目を忍んで変装して会いに行ったことが他の入院患者の証言から分かった。サニーは一晩中ソ・イングクの看病をしていたという。この情報の他にも、ネットや情報誌で2人のデートを目撃したという情報もあったそうだ。
しかし、報道が出てすぐに、双方の事務所は仲の良い友達ではあるが恋人ではないと否定している。サニーも熱愛説が出たことに驚き、後日ラジオで親しい先輩後輩の関係であると発言している。

ソ・イングクは、過去にApinkのチョン・ウンジとの熱愛説が浮上した。しかし、これについてイングクは、2013年のKBS2『1対100』への出演で、噂になった当時のことを振り返っている。

イングクは、「熱愛が噂になり、気分は良かった」と話し始めた。続けて、「(熱愛説が浮上し)非常に面倒なことが増えた。『本当であるのか』と尋ねるメッセージが、たくさん送られてきた」と話した。また、一度目の噂から1年後に、再び話題となったことに対し、「『本当に長い間続くな。疲れたな』と思った」と、当時の心情を明かした。

好きなタイプ

ソ・イングクは、MBCのバラエティー番組『私は一人で暮らす』に出演した際、キム・ヘスを理想のタイプとして挙げている。

また、MBCドラマ『ショッピング王ルイ』の放送終了後、インタビューで「理想のタイプを一言で表すことは難しい」と話している。また、『ショッピング王ルイ』での台詞を取り上げ、「果たして、僕の人生にも、僕をそんなに信じてくれる人がいるだろうかと思う。(中略)こんなに自分の味方になって、僕を信じてくれる人に、出会えたらいいなと思う」と明かした。

性格

ソ・イングクは、礼儀正しく、周囲の人々を思いやることのできる人物である。男らしく堂々とした一面もあるが、いたずらを好むなどといった、明るい部分も持ち合わせている。イングクと共に、撮影に参加したスタッフが、イングクの礼儀正しさとその思慮深さに、感嘆する程性格が良い。

撮影スタッフによると、夜中3時を越えての大変な撮影になったにも関わらず、スタッフを応援しながら、撮影に挑んでいたという。撮影現場の雰囲気を盛り上げる、ムードメーカーとしても活躍し、そのプロ根性を周囲からも、認められている。

趣味

ソ・イングクの趣味は、釣りやゲームである。

釣りに関しては、過去に出演したバラエティー番組『ジャングルの法則』などで、イングクが釣りをする様子を見ることができる。

特技

ソ・イングクの特技は、水泳である。

趣味については、釣りやゲームという、あまり体を動かさないものであるが、水泳を特技にするなど、活動的な一面も見られる。

デビュー前の経歴

ソ・イングクは、以前出演した番組内で、「歌手を夢見て、やみくもに上京してきた」と話している。家の経済状況が思わしくなく、両親は、歌手を夢見るイングクを引き留めようとしたが、反対を押し切り、上京したという。

「当時はお金がなく、ソウルに住む友人に、『家を見つけるまで住まわせてほしい』と頼み込んだ」と語っている。

また、当時を振り返り、「ある日、汗をたくさんかいたため、シャワーを浴びようとしたが、友人が『シャワーをするな』と言ってきた。僕に出て行けと言っているんだなと思うと、とても腹が立った。友人に迷惑をかけないように、気を遣いながら暮らしていたのに、堪えていたものが爆発してしまった」と話した。

続けて、「周囲を見渡した瞬間、母親のことが頭に浮かんだ。母親のことを思うと、怒りが申し訳なさに変わった。気づかない内に、友人の前で笑って、『どうして。ちょっとシャワー浴びてくる」と言った後、急いでトイレに入ってドアを閉め、口を押さえて泣いた」と回想している。

出身・家族・学歴

兄弟 妹1人
高校 蔚山工業高等学校
大学 セハン大学校実用音楽学(学士)、東国大学校映像大学院公演芸術学(修士)、白石大学校音楽大学院実用音楽学(修士)

周囲からの評判

ソ・イングクは、2013年に『君に泳げ!』のネイバーラインスターチャットに出席した。イ・ジョンソク、クォン・ユリらは、イングクの性格について、次のように語った。

ジョンソクは、「明らかに、僕よりお兄さんだと感じたのが、僕は疲れたり、気に入らないことがあったりすると、駄々をこねるタイプだ。そんな時に、いつもイングクは、黙って受け入れてくれる」と話した。

ユリは、「映画の中のイングクのキャラクターは、わんぱくで親近感を感じさせる、町のムードメーカーのような感じだ。しかし、実際のイングクの性格は、意外にも静かだ。大人しくもあり、男らしくもあり、堂々としている。男の中の男、といったタイプだ」と話した。

整形

なし

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

ソ・イングクの楽曲

すべての楽曲を見る

関連するアーティストを見る