イ・スンジェ

韓国・韓流俳優

イ・スンジェについて

イ・スンジェは、1956年ドラマ『私も人間に成りたい』でデビューした、韓国の俳優である。

長い俳優人生の中で、『愛が何だって』『ホジュン』『イサン』『ベートーベン・ウイルス』等、数多くのヒット作に出演した。1966年、第2回百想芸術大賞演劇部門演技賞を始め、数々の功労賞及び、大賞等を受賞している。

また、過去には政界にも進出しており、ソウル中浪区において、第14代国会議員に民主自由党所属で当選した。その他にも、嘉泉大学校演技芸術科の碩座教授として、学生の指導に励んでいる。

基本プロフィール

芸名 イ・スンジェ (Lee Soon Jae)
本名 イ・スンジェ (Lee Soon Jae)
ニックネーム
国籍 韓国
性別 男性
身長 166cm
体重 68kg
血液型 A型
誕生日 1935年10月10日 (83歳)
干支
星座 てんびん座

所属

参加グループ

韓国・韓流俳優

レコード会社
事務所 SG演技アカデミー(院長)
事務所入所年

所属

参加グループ

韓国・韓流俳優

レコード会社
事務所 SG演技アカデミー(院長)
事務所入所年
デビュー年

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

イ・スンジェは、1966年にチェ・ヒジョン氏と結婚した。当時、スンジェは、明星高等学校で、演劇クラス担当教師として在籍しており、ヒジョンの妹を指導していた。

ヒジョンは、妹を心配し、卵を持って担当教師であった、スンジェのもとを訪れた。このことをきっかけに二人は出会い、その後、恋人の関係に発展し、結婚に至った。

好きなタイプ

イ・スンジェは、オードリー・ヘップバーンのような、海外の女優がタイプである。

以前出演した番組内で、夫人について「理想のタイプではなかった」と発言したことがある。さらには、「欲を捨てて、今の夫人と結婚した」と付け加え、視聴者を笑わせた。

性格

イ・スンジェは、真面目で誠実かつ、ポジティブな性格である。撮影中に、出来るだけNGを出さないようにと、必ずセリフを覚えてから本番に臨む。「自らのNGが、他の出演者の迷惑になってしまってはならない」と考え、努力している。そんなスンジェの姿からは、演技に対する真面目さだけでなく、周囲の人々への配慮が窺える。

また、前向きで探求心が強く、常に新しいことに挑戦し続けるひたむきさが、多くの人々から尊敬される、理由の一つでもあるだろう。

以前出演したバラエティ番組『花よりおじいさん』では、「私は、明日すぐしなければならないことがあるから、終わりを考えるのではなく、今、最善を尽くさなければならない。80であることを忘れ、『まだ60なんだな』と思いながら、生きている」と語った。

趣味

イ・スンジェの趣味は、ゴルフである。

特技

デビュー前の経歴

イ・スンジェは1938年に、祖父母が住むソウルに移る。幼い頃は貧しく、小学校6年生の時には、祖父と共に、石鹸を売って生活していた。

20歳頃から、映画に心を奪われていたスンジェにとって、映画館で過ごす時間は、重要な日課であった。時間と映画のチケットを買うお金さえあれば、劇場を訪れた。

好きな俳優や監督の作品について、またアカデミー映画賞の受賞歴など、映画についての様々な知識を身に付けていため、同級生の間では「映画博士」と呼ばれるほどであった。

1960年に大学を卒業し、若い演劇俳優達と意気投合し、韓国初の同人演劇団「実験劇場」を作り、演劇の舞台に立つようになる。

出身・家族・学歴

兄弟
出生国 咸鏡北道会寧市
出生地域
高校 ソウル高等学校
大学 ソウル大学 哲学科

解散・引退について

周囲からの評判

イ・スンジェを知る人は、彼を「約束の時間より、一分でも早く出てくる俳優」、「いつも台本を読んでいる俳優」、「誰よりも誠実な俳優」などと、表現する。

酒をあまり好まず、派手で、贅沢なことを好むようなタイプでもない。いつも謙遜の心を忘れず、真面目で誠実であるというのが、俳優イ・スンジェの特徴である。

『明日に向かってハイキック』で共演した、ファン・ジョンウムは、「先生ではあるが、父のようでもあり、時には祖父のようでもあった。TVに出ている姿よりも、もっと温かく、気さくな方であった」と話した。

整形

なし

好きな食べ物

公式サイト・SNS

公式サイト
Instagram
Twitter
Weibo

このアーティスト情報は正しい内容ですか?もし情報が間違っている場合は、会員登録(無料)をして修正を提案してください。

会員登録(無料)して情報を修正

出演映画・ドラマ

韓国・韓流俳優のメンバー

アン・ソクファン

アン・ソクファンは、1987年に演劇『変わったあの世』でデビューした俳優である。1994年の映...

アン・ソンギ

アン・ソンギは、1957年の映画『黄昏列車』で子役としてデビューし、その後も長く愛され続けてい...

アン・ネサン

アン・ネサンは、30歳で演技の道に入った俳優である。舞台演劇を経験した後、1994年、ポン・ ...

アン・ヨンジュン

アン・ヨンジュンは、2006年『秘密の校庭』でデビュー。同年『朱蒙』のユリ王子役で注目集める。...

IU(アイユー)

歌手(韓国)

IUという芸名は、「I」と「You」を合わせた造語で、「君と私が音楽で一つになる」という意味が...

アン・ソニョン

アン・ソニョンは、MBC専属コメディアン11期生として芸能界デビューを果たす。その後、『セクシ...

アン・ヘギョン

アン・ヘギョンは、2001年MBC専属気象キャスターとして芸能界入りした。ルックスと実力を兼ね...

アン・ミナ

アン・ミナは、2005年のドラマ『私の名前はキム・サンスン』で、素朴なパティシエ見習い、イネ役...

アン・ヨノン

アン・ヨノンは、1988年ドラマ『土地』でデビュー。同年第24回百想芸術大賞TV部門子役賞を受...

イ・インソン

イ・インソンは、4歳の時にスカウトされ、雑誌モデルとして活躍した。韓国出身の世界的デザイナー、...

グループ・メンバーを見る