大塚明夫

声優

大塚明夫について

数多くの作品の声優をしており、渋く、深く、かっこいい声で人気がある。声優として映画やアニメだけでなくゲームも携わっている。映画では約50作品、「スパイキッズ」アントニオ・バンデラス役、「デジャヴ」デンゼル・ワシントン役、「NEXT」ニコラス・ケイジ役など。アニメでは役43作品、「ブラック・ジャック」ブラック・ジャック役、「バキ」範馬勇次郎役、「紅の豚」カーチス役など。ゲームでは役12作品、「METAL GEAR SOLID」スネーク役、「戦国無双」本多忠勝役、「Death Stranding」トミー・アール・ジェンキンス役など。

父は同じく声優として有名な大塚周夫である。

基本プロフィール

芸名 大塚明夫
本名 大塚 明夫 (Akio Otsuka)
国籍 日本
性別 男性
身長 182cm
血液型 B型
誕生日 1959年11月24日 (63歳)
干支
星座 いて座

所属

参加グループ
レコード会社 マウスプロモーション
事務所入所年 1988
デビュー年 1988

性格

大塚さん自身の近書「大塚明夫の声優塾」で声優には負けるなと述べ、声優に本気とは何かを教えるための内容の書籍となっている。またインタビューではどうやったら作品をもっと面白くできるか真剣だったと述べ、仕事熱心な人である。

趣味

趣味は学生の頃に始めた空手である。仕事ではこれを活かし、45歳の時に格闘シーンのある映画「RE:BORN」のファントム役で出演した。空手をやっていたとはいえ、多くの格闘シーンは酸欠になりそうで大変だったと述べている。

また、バイクも好きで、Twitterのプロフィールに愛車のことを書き込むほどである。それによると、1999年型のハーレーでエボ最終型エンジンを搭載されているのだとか。

特技

二輪運転免許・大型免許を取得しており、バイクだけでなく大型車も運転できるのである。

出身・家族・学歴

兄弟 弟がいる。
出生国 日本
出生地域 東京都
高校 國學院大學久我山中学校・高等学校

家族のエピソード・詳細

父は声優であった大塚周夫(享年85)。

1度同じ声優、そして舞台女優である沢海陽子と2005年に結婚をしたものの約3年後に離婚、2017年に一般女性と再婚した。

沢海陽子との離婚について大塚明夫は「離婚は夫婦仲の悪化ではない。」と述べた。離婚後もドラマ「真夜中の百貨店」で共演をしており、確かに夫婦仲の悪化ではなさそうだ。

2017年1月に再婚し、このようにコメントした。「新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。ここで、皆様にご報告がございます。弊社所属の大塚明夫がこの度、結婚致しました。お相手は一般の方ですので、名前などの詳細は伏せさせて頂きます。」お相手の詳細はわかっていないが、多くのファンが祝福のコメントをした。

周囲からの評判

ゲーム「METAL GEAR SOILD」スネーク役での「待たせたな」の一言が大きく反響を呼び、2019年11月に発売された「Death Stranding」で吹き替えをすることが発表されると多くの人が歓喜の声を上げた。現在では映画やゲームなどの声優に欠かせない人物となっている。

好きな食べ物

カップ麺どんべいのてんぷら蕎麦

公式サイト・SNS