パク・シネ

韓国の俳優・韓流スター

パク・シネについて

パク・シネは、子役として2003年『天国の階段』でデビューした俳優である。『CUTE or CRAZY』『新しいお父さんは29歳』『天国の樹』『宮S』などに出演したが、その後は休憩に入っていた。

1年半ぶりに復帰し、成人俳優として初作品『美男ですね』に出演した。その後も、『君は僕に恋をした』『隣のイケメン』『ピノキオ』『ドクターズ』などに、出演している。

映画では、2006年の『トカゲの可愛い嘘』でスクリーンデビューを果たし、『伝説の故郷―双子姉妹の秘事』『シラノ・エージェンシー』『尚衣院』『兄貴』『沈黙』などに出演した。

2003年SBS演技大賞・子役賞、2009年SBS演技大賞・ニュースター賞、2011年百想藝術大償・映画部門女性人気賞など、毎年各種受賞式で受賞している。ボランティア活動と寄付活動にも、力を入れてる。

基本プロフィール

芸名 パク・シネ (Park Sinhye)
本名 パク・シネ (Park Sinhye)
国籍 韓国
性別 女性
身長 168cm
体重 45kg
血液型 A型
誕生日 1990年02月18日 (30歳)
干支
星座 みずがめ座

所属

事務所 S.A.L.T.エンタテインメント
デビュー年 2003

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

パク・シネとイ・ゾンソクは、ドラマ『ピノキオ』で共演した後に、交際がうわさされたが、「親友だ」と公式に発表した。

シネは「今回、親友のゾンソクの新しいドラマ『あなたが眠る間』に、コーヒードラックをプレゼントしました。ドラマ『ドクターズ』でお世話になった、オ・チュンファン監督と、『ピノキオ』でお世話になった、パク・ヘリョン作家を応援した」と話した。

また、それ以前にゾンソクも、シネの『ドクターズ』撮影時に、おやつトラックをプレゼントしたという。

チェ・テジュンの恋人とのエピソードは、2017年4月、女優パク・シネとの熱愛説が報じられた。2人は4月に一緒に海外旅行に行っており、5月には国内の樹木園でのデートが目撃されている。

だが、双方の事務所は熱愛説を否定。パク・シネの所属事務所は、「パク・シネとチェ・テジュンが大学の先輩・後輩の間柄で、古くから親交があった。熱愛は事実無根だ」との立場を明らかにした。

チェ・テジュン側関係者も「二人が大学の卒業生で親交があった。付き合うなどの報道は、事実ではない」と熱愛疑惑を一蹴した。パク・シネとチェ・テジュンは中央大学演劇学科の卒業生の間でも知られている。

しかし2018年に、2人は公式に熱愛中であることを明らかにした。事務所によれば、2人は2017年末から交際を始めたとされており、「最近交際をスタートさせた2人をあたたかく愛情深い視線で見守って下さればありがたい」と述べている。

イ・ジョンソクは、ドラマ『ピノキオ』で共演した女優のパク・シネと、一緒にドライブデートを楽しんでいる写真と、記事が出た。

この事について、二人の所属会社は、「親しい友達で、恋人ではない」と否定し、実際の所、どうなのかは分かっていない。

女優のパク・シネとジョン・ヨンファは、ドラマで共演した。その後、CNBLUEのコンサートにパク・シネが訪れた際に、両親と顔合わせをしたのではないかなどという記事が出て、こちらも噂が絶えなかった。

しかしパク・シネとの熱愛説も、ジョン・ヨンファ本人が、某テレビ番組内で否定している。

好きなタイプ

パク・シネは、以前は面白い人が好きだったが、現在は慎重な人がいいという。

性格

パク・シネは、詐欺にあった俳優志望者を助けたことがあり、記事になったことがある。女優でありながら、丁寧に返事をし、大きいな事件にならないよう、シネは配慮した。そんな彼女の態度に、周りでは、「性格面でも演技面でも、大人しくて正義感が強い、まっすぐな性格だ」と評価した。

本人は周りの評価について、「自分の性格は、皆さんが思う程、そんなに優しくて全て完璧な性格ではない。カッとなる時もあるし、悔しくて涙も流すし、家に引きこもっている時もある」と、インタビューで話した。

趣味

パク・シネの趣味は、キックボクシングすることと、フェンシングとボーリングである。

特技

パク・シネの特技は、元々アイドル準備して、鍛えていた歌とダンスである。習っていた時も好きで、現在でも、よくアイドルのダンスを練習している。

デビュー前の経歴

パク・シネは光州広域市で生まれ、中学時代に芸能界デビューし、それをきっかけに、ソウルに引っ越した。

子供の頃、歌手イ・スンファンのファンであった先生たちが、ミュージックビデオに出演する、俳優オーディションを開催することを聞き、シネの写真をドリームファクトリーに送った。

その後、スンファンが代表を務める、ドリームファクトリーに入ることになり、シネは演技や歌、ダンスのトレーニングを受けた。初めは歌手志望であったが、偶然『天国の階段』のオーディションに受かり、子役デビューをした。

出身・家族・学歴

兄弟 兄1
高校 英波女子高校
大学 中央大學校 演劇映画学科

周囲からの評判

パク・シネについて、俳優キム・ヨンエは、「ドラマ『ドクターズ』で共演したが、シネは感情が豊かで、すごく元気な子だった。ちゃんと、地に足をついている感じで、凄く明るく元気な子。こういう仕事では、浮いている子供が多いのに、シネは違っていた。だからいい俳優、いい女、いい母になりそうです」とインタビューで話した。

また『ピノキオ』に続き、『ドクターズ』でも共演した、俳優ユン・ギュンサンは、「シネは、見た目通り綺麗で、サバサバした性格。愛嬌もあり、凄く素晴らしい女優だ。相手に力をくれるし、女優としてスケジュールが大変だったはずなのに、いつも笑顔で、現場に活力を入れてくれる。そんなところを見習いたい所だ」とインタビューで話した。

整形

なし

好きなアーティスト

公式サイト・SNS

出演映画・ドラマ

すべての出演映画・ドラマを見る

関連するアーティストを見る