パク・ウォンスク

韓国の俳優・韓流スター

パク・ウォンスクについて

1970年MBC『華麗な季節』でデビュー。『ディア・マイ・フレンズ』『いとしのクム・サウォル』『やってきた!ファミリー』『運命のように君を愛してる』『僕らのイケメン青果店』に出演している。

その他の作品には『負けたくない!』『冬鳥 カン女史(カン・スジャ)』『コーヒープリンス1号店』『完璧な恋人に出会う方法』『波乱万丈 ミスキムの10億作り』『マイ・スウィート・ファミリー オ・ジョムスン』『真珠の首飾り』『オールイン』『華麗なる時代』『愛するあなた』『星に願いを』などがある。

1998年MBC演技大賞・女優優秀賞、2007年MBC演技大賞・中堅俳優部門黄金演技、2013年MBC演技大賞・功労賞を受賞した。

基本プロフィール

芸名 パク・ウォンスク (Park Wonsuk)
本名 パク・ウォンスク (Park Wonsuk)
国籍 韓国
性別 女性
身長 165cm
血液型 A型
誕生日 1949年01月19日 (71歳)
干支
星座 やぎ座

交際相手、彼氏・彼女に関する噂・報道

一般人・不明・該当なし

1960年代に出会いから7か月で結婚した。二人の間には息子ソ・ボムグがいたが、交通事故で死亡した。この一般人は、空軍将校の任務に就いていたが、軍隊を除隊した後、個人事業を失敗した。それを苦痛に1981年離婚することとなった。3年ぶりに再婚をするが、夫にまた別の女がいるという事実により再婚6ヵ月で離婚する。

一般人・不明・該当なし

1989年、アルゼンチンに住む韓国人事業家のキム氏と三番目の結婚をしたが、事業的な問題で1995年に離婚する。

好きなタイプ

3回の離婚経験があり、今は結婚は考えていないと伝えた。

性格

「ドラマ『百年の遺産』で演じたバン・ヨンジャの性格とパク・ウォンスク自身の性格は一致するか」と聞かれた際「私は厳しい姑は嫌いだ。 子供が自分の所有物であるかのようにするのがイヤだ。たとえ愛しているかもしれないが、それは本当の愛とは言えない」と反論した。

パク・ウォンスクは過去に息子を亡くした絶望感でうつになったこともあり「無意識にバン・ヨンジャのようなスタイルで腹を立てることがある。そんなときは『私どうしたんだろう』と考えたりすることがある」とインタビューの際に答えた。

趣味

体と精神的な健康のため長い間ジムに通い、エアロビクスを続けている

デビュー前の経歴

パク・ウォンスクは、1950年~60年代に人気の漫画家であったパク・クァンヒョンの娘で、1970年MBC公開採用2期タレントで選ばれ俳優の道に入った。

出身・家族・学歴

高校 崇義女子高等學校
大学 中央大学校演劇映画科中退

周囲からの評判

MBC『百年の遺産』で共演したチェ・ウォニョンは「僕の母役だったパク・ウォンスク先生は大韓民国最高の女優だと思う。パク・ウォンスク先生に学ぶことができ、とても光栄だった」と話した。

さらに、「私にはまだ演技的な面が足りないので、このようなことを言うのは気が引けるが、パク・ウォンスク先生を見ると骨の髄まで俳優なのだなと思う」と語った。

整形

なし

公式サイト・SNS

関連するアーティストを見る